broncomaniacのブログ版

2016.2.26 Millerとの長期契約交渉順調すぎる模様

現地木曜、NFLインサイダーIan RapoportがBroncosとVon Millerのメガ長期契約交渉中、近くも合意かと伝えた。さらに現地金曜早朝のRapoportは”John Elwayはすでに契約提案を互いに交換「いいところまでいっているよ。合意への希望は高い」と話していると伝えた。BroncosとMillerとの延長契約交渉はどこからみても楽観的でポジティブなもの。問題は時期となる。元々メディアの憶測・推測ではBroncosはMillerにタグを貼りじっくりゆっくり7月まで契約をまとめることが出来れば・・・というものが、”もしMillerとの契約交渉が早々に終了すれば、フランチャイズタグをMalik Jacksonに使うことが出来る”という憶測になってきている。Denver PostのNicki Jhabvala、USA TodayのRindsay Jonesの両女史は
”ElwayはMalikにタグを貼ることは想定外ではないとし、Brock Osweilerにタグを貼るプランはないと話している”とTwitterで伝えている。QBのOsweilerにタグを貼ると19ミリオンになるがJacksonの場合15ミリオン程度で済む。またOsweilerへタグを貼るプランがないのは、Osweilerにはなんとしても長期契約合意を目指しているからだとDenver PostのTroy Renckは伝えている。
ElwayGMはPro Football Talkに対しOswilerへの妥当な金額の見極めは難しいと話している。
「リーグでは(先発で)15ミリオン以上、(控えで)5ミリオン以下というQBばかりだ。QBにはその間の選手がこのリーグにはいないんだ。僕たちはBrockとは公平な額でまとめたいと思っている。出来ると思っているが厳しいとも持っている」と話している。単年ではないにしろ2年、長くて3年ほどの短い契約内容で年平均10ミリオンで今回は手を打ち、先発昇格フルシーズンを過ごし、未来にまた契約をし直すというプランで進めている模様。
またそんな中Chicago TribuneのBrad Biggsは"Jacksonは年平均12ミリオン程度を求めている”と伝えている。昨日にDenver地元局のMike KlisがJacksonは年平均15ミリオンを求めていると伝えている。
Elwayはコンバイン中にBroncosからFAになる選手サイドとは皆話すと語っているが、FAではないDeMarcus Ware、Ryan Cladyサイドとも話をすると話した。WareとCladyの代理人は同じ。共に216年のキャップヒットは約10ミリオン。Cladyは15年シーズンを膝の靱帯断裂でシーズエンド。Broncosの契約見直しには応じる宣言をしている。
Millerと長期契約、Jackson、Osweiler、加えてDanny Trevathanらの流出を留めるにはキャップの開きが必要。お金捻出作業もElwayの重大な仕事。

Elway GMがドラフトコンバインの場で
「Peytonとは数日前に話をしたよ」と語った。
「スーパーボウル後に話した通り、彼には十分な時間、彼が必要なだけの時間を与えてある。」とManningの去就の決断締め切りはないと再度語っている。

Broncosは2015年の空きキャップ3ミリオンを2016年シーズンのキャップ枠にキャリーオーバー(持ち越し加算)する。残金すべてキャリーオーバーしなくてもよく、Broncosは昨年の空きのうちおよそ30万ドルは加算しないことを選択したという。32球団で全額キャリーオーバーしなかった球団はBroncos、NO Saints、LA Ramsの3球団のみ。キャリーオーバーするかしないかは15年シーズン終了後に決めなければいけないルール。Broncosはプレイオフに出場しているため、プレイオフ期間にプラクティススクワッド選手の他球団へのロースター契約阻止のためのロースター契約の場合に備え30万ドルを手元に残したのだろうと情報筋。プレイオフ12球団でそのような判断をしたチームはBroncosのみ。2011年の新しい労使協定で2013年から2016年シーズンで各NFL球団はキャップ枠の89%を使用しないといけないことになっている。NFL平均では6.4ミリオンが前年から今期キャップに加算される見込み。Jacksonvilleは最多の33ミリオンが加算。NFLの16年の正式なキャップ枠は3月に決まる。

Colorado大のWR Nelson Spruceが現地水曜の夜、Broncosのスカウトコーチからインタビューを受けたことを明らかにした。ドラフト下位指名~ドラフト外FA予想の選手。ほかWRではUCLAのJordan Peyton(ドラフト4順予想)、攻撃ラインではBYUタックルHalapoulivaati Vaitai(ドラフト下位指名予想)、Stanfordのガード Joshua Garnett(2順、3順予想)、San JoseのRB Tyler Ervin(4順、5順予想)らにBroncosは接触したことが確認されている。Ervinに関してはDenver PostのTroy Renckは”Hillmanが抜ければその穴埋めとしてErvin指名は説得力がある”と伝えている。5ー10も195パウンドと線が細いスピードスター。レシーブ能力も優れている。
Elwayは”ここんとこ攻撃ラインの評価に明け暮れていた”と話している。

スポンサード・リンク

  1. 2016/02/26(金) 22:23:15|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)