broncomaniacのブログ版

21.03.19 Patton GM会見

Chicago BearsがプロボウルCB Kyle Fullerをリリースする、と現地メディアが伝えた。Fullerは18年に結んだ4年56ミリオンの契約最終年。プレイの質が問題ではなくキャップ対策のための放出。21年サラリーは9ミリオン。
18年までChicagoで守備CをつとめていたVic FangioがヘッドのBroncosはFuller獲得へ興味、と現地メディア。Fullerは2014年のChicagoのドラフト1順。18年、19年にプロボウル選出。
Broncos先発CBは元ChicagoのBryce Callahan、そしてFA新加入の元WashingtonのRonald Darby。もしFullerが加入すればCallahanが得意のスロット専門になり、先発3枚が揃うことになる。今年のドラフトでBroncosはCB指名が最も可能性があると予想されているが、もしFuller獲得となればドラフトが大きく変わることになりそう。

現地木曜、George Patton GM、FA加入したCB Darby、RB Booneが球団施設で会見。ZOOMを利用したリモート会見ではない、メディアが集まっての会見は1年ぶりとなった。
通常の会見ルームではなく、室内練習場でメディアの席を大きく開け行われた。
なおFA再契約したShelby Harrisも出席予定だったが所用で欠席。
20年は怪我で全休。32才の年齢になるVon Millerのオプション行使にPatton GMは
「怪我をする前のテープを見たがまだまだ彼はやれると思っている。多くの偉大なパスラッシャーは30代でも素晴らしいプレイをしていた。Vonはワークに励んでおり、プロボウルシーズンを期待している」と話した。
もしMillerが今季二桁サックを達成すれば、次のオフは短期年20ミリオン強の額が必要になる。来年PattonがMillerにどう話しているか。
フランチャイズタグ指定のJustin Simmonsの長期契約に関しては進んでいるがどこで契約合意になるかはわからないとPatton GM。
Andy DaltonはChicago、Ryan FitzpatrickはWashington、Mitch TrubiskyはBuffalo、Jacoby BrissettはMiami、Tyrod TaylorはHoustonと控え~先発クラスのQBの契約先が早々に決定。QB Drew Lockの競争相手にベテランを呼び込む、と見られていたBroncosだが動きなし。
「彼ら皆うちも分析はしていた。我々はDrew Lockを気に入っている。我々にはFAやドラフト、トレードとプランがある。QB獲得の方法は数多く残っている。幸運にも我々にはすでにQBはいる。QB陣も揃っている。我々は競争を求めるが、無理に競争相手を連れ込むということではない。今は獲得出来るQBをモニターしている段階だ」と話している。現状では渡り鳥人生QBに大金を払いたくはない、ということか。
Von Millerのオプションは行使したものの、Kareem Jacksonのオプションは破棄。
「彼の代理人とは良い交渉が出来たし新契約をまとめたかった。ただ彼との再契約がないということではない。セーフティーは優先事項の一つ。まだ開幕まで時間はある。FAでも多くのセーフティーが残っている。Kareem含めてね」とPatton GM。
新契約となった新先発CB Darbyに関しては
「FAのCBの中でもっとも純粋なカバー能力がある選手と評価している。彼はVic(Fangio)ヘッドにフィットしている。マンカバーもゾーンも出来る。プレスも出来て、走力もある」と話している。Darbyは2015年にNFL入りしてから6年間先発。しかし17年、18年と怪我で欠場も多かった。それでもDarbyがNFL入りした15年以降ではDarbyは81のパスブレイクを記録。これは同期間でリーグ3番目に多い。現在のプランではアウトサイドコーナーがCallahanとDarby。ニッケル守備ではCallahanがスロットに移り、Ojemudiaがアウトサイドに入る。
退団するRB Phillip Lindsayの代理人とは数週間にわたり話し合いをしていたという。
「何週間も話し合いをしていたが、結局彼にとって良い方向にしたかった。FA市場で最高のものを得られるように、となりこのようになった。彼にはFAで自由にチームを探すべき選手、それだけのプレイをしてきた」とPatton。
ドラフト外新人でNFL入り。最初の2年は連続で1000yラッシュ。しかし2020年は怪我で5試合欠場。502yラッシュで終わったLindsay。ただ残したスタッツの問題ではなく、BroncosはLindsayがチームの攻撃にフィットしていない、と感じている。Lindasyは自身もパスレシーバーとして成長する必要があるとオフにレシーバーの練習をしてきたが、残念ながら20年シーズンはランダウン専門バック。Melvin Gordonのようにパスルートには出ることがなく、またRoyce Freemanのようにパスプロテクションで頼りになることはなかった。


スポンサード・リンク

  1. 2021/03/19(金) 22:02:13|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)