broncomaniacのブログ版

21.04.07 DL Shamar Stephen契約合意

元Minnesotaの守備ラインShamar StephenがBroncosと1年契約で合意。2014年のドラフト7順指名選手。2018年にSeattleに移籍も翌年またMinnesotaに出戻り。George Paton GMが元MinnesotaのアシスタントGMだったことでPaton GMはStephenの能力、性格ほか知り尽くした上での獲得となる。
主にランストッパーの2ダウン先発DT格でプレイをしていた300パウンド超えのStephen。ランダウン専用ということでスナップ数は多くないがNFL入りしてから98試合出場で65試合先発。Broncosでは3-4エンドもしくはNTでプレイするとみられる。
Denver地元局のMike KlisはNTでプレイすると伝えている。
NTでプレイとなるとBroncosは先発NT Mike Purcellがいるが昨年はリスフラン関節を痛めシーズン半場でシーズンエンド。Purcell 次第では先発、もしくはDeShawn Williamsとトップバックアップ争いになる。

今年のドラフトの1順全体4番目の指名権を持つAtlanta Falcons。
Arthur SmithヘッドはエースQB Matt Ryanは少なくともあと2年はやれると信じる一方でTerry Fontenot GMは今ドラフトで次のエースとなるQB獲得に集中しているという。今年のドラフトは1順開始からJax、NY Jets、SFと全体3番目までQB指名が濃厚。4番目のAtlantaがQBを指名するかどうかはQB指名を考えている他球団にとって気になるところ。エースQB RyanはAtlantaとの契約は23年シーズンまで。今季シーズンの21年のキャップヒットは27ミリオン、22年は48ミリオンととんでもない額に。しかしカットすると40ミリオンのデッドキャップというとんでもない状態。23年は43ミリオンのキャップヒット、カットして16ミリオンのデッドマネー。ということで契約内容からRyan本人の怪我、衰えなどが無ければはあと2年は先発。そして次期先発QBの登場は早くて23年になる。
予想ではAtlantaはTrey Lanceをターゲットにしていると伝えられている。North Dakota State のLanceは20年シーズンはコロナのためオプトアウトしわずか1試合の出場。大学時代は実質2019年の1シーズンのみの出場。経験数が少なしぎでNFL入りしてからも相当時間がかかると見られることから、AtlantaはLance指名となると、Ryanに2年投げさせその間にじっくり育成コースということになる。逆に即戦力型QBの指名はRyanの契約から難しい状況。



スポンサード・リンク

  1. 2021/04/07(水) 21:55:47|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1475)