broncomaniacのブログ版

21.04.27 Miller、Glasgowがオフのワークアウトプログラム参加

元の予定では先週月曜から開始しているオフのワークアウトプログラム。コロナ感染の危険があるとしてBroncos選手は選手投票による決定で球団施設でのワークアウト欠席をNFL選手会を通じて発表。しかし実際には施設でのワークを希望する選手はスケジュール通り施設内に入りワークを行っている。現地今週の月曜、ワークアウトプログラム2週目開始日にはVon Miller、Graham Glasgowの施設入りが目撃された。
Miller、Glasgowともにオフのワークアウトプログラム参加によるボーナス受け取りが契約にあり、Millerは50万ドル、Glasgowは10万ドルが受け取れる。
Denver地元局のMike Klisによると、Broncosはオフのワークアウトプログラムは最初の1週間は免除、参加せずとも不参加扱いにならないとしているという。Broncosは先週水曜に最初のコロナワクチン接種を希望する選手、家族、元選手に行っている。コロナのワクチンは2回注射で2回目は来月に予定されている。
Millerらと同様に契約にオフのワークアウト参加によるボーナスが入っているDrew Lockは先週の月曜からすでにワークアウトプログラムに参加、ほか20人ほどの選手が先週施設内でのワークアウトプログラムに参加している。ズームによるリモート会議はほぼ全選手が参加している。
今年はコロナの影響によりオフシーズンワークアウトプログラムのフェーズごとの期間も変更されている。主に身体コンディショニングワークとなるフェーズ1は4週続き来月14日までがフェーズ1。この期間はストレンス&コンディショニングコーチしか選手とは接触出来ない。フェーズ2前にBroncosは2回目のワクチン注射が行われる。


スポンサード・リンク

  1. 2021/04/27(火) 22:20:57|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)