broncomaniacのブログ版

21.05.20 D Hamilton、Broncosで復帰リハビリ

BroncosはWR DaeSean Hamiltonを非フットボール怪我人リストに登録した。施設外で怪我をしたHamilton。BroncosはHamiltonを非フットボール活動怪我人指定のウェイブ解雇していたがウェイブピリオドがクリアされたため怪我人リスト登録。HamiltonはBroncosのロースター数には怪我人リストゆえ数えられない。怪我後恐らくBroncosとHamilton側で今後の処置について話し合いが行われたのか、BroncosはHamiltonの今季の怪我の回復、リハビリの面倒を見ることになる。

BroncosはパンターMax DuffyとDrew Galitz、ロングスナッパーMatt Tunnacliffe、Seth Cottengimのワークアウトを行った。
Broncosの正パンターはSam Martin、ロングスナッパーはJacob Bobenmoyer。競争をもたらせるためか、コロナ禍シーズンを見据えて準備のためか。Broncosは新人キャンプでのトライアウト組から3人契約している。上記選手は今後再び呼ばれることがあるかもしれない。
Duffyは28才のKentucky大出身のドラフト外新人FA。19年に大学ベストパンターに送られるRay Guy Award受賞。年齢は28才。オーストラリア人でオーストラリアンフットボールのプロリーグでプレイしていたという。17年にアメリカンフットボール挑戦を決め18年からKentucky大で以降3年プレイ。4月のカナディアンフットボールのドラフトでは4順指名を受けている。
Galitzは20年にXFLでプレイ。George Paton GMが在籍していたMinnesota Vikingsのトライアウトも昨年受けている。


スポンサード・リンク

  1. 2021/05/20(木) 22:53:39|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)