broncomaniacのブログ版

21.06.29 P Lynchカナダへ行く

Broncosの2016年のドラフト1順全体26番目指名のPaxton LynchがCanadian Football LeagueのSaskatchewan Roughridersと契約。
LynchはPeyton Manning引退後の次の先発QB候補として期待され指名された。6-7に244パウンドという恵まれた体格を持ち、ドラフト時はDallas CowboysもLynchを指名ターゲットにしていた。しかしLynchは先発争いでドラフト7順のTrevor Siemianに2年連続敗退。18年にCase KeenumがFA加入したことで開幕ロースターに入れずカット。その後Seattle、Pittsに在籍するも在籍していただけで控えとしてもチームの支えにはなれなかった。
Broncosの元ドラフト1順でCFL入りはこのオフ2人目。2015年のドラフト1順全体23番目指名のOLB Shane Rayがこの2月、CFLのToronto Argonautsと契約。
RayはBroncosで18年シーズンまで4年プレイ。Broncosは5年目オプションは使わず、RayはFAでBaltimoreへ。しかし開幕ロースターに残れず。その後も契約チームがなく昨年も所属チームなし。

引退するDemaryius Thomasに送られたPeyton Manningからのビデオメッセージ。
Thomas感激・・・・。
公式サイドの動画をどうぞ

DeMarcus WareもビデオメッセージをThomasに。
「南アフリカの思い出が1番だったよな」と話している。
スーパーボウル50での勝利後にWareとThomasが幹事となって仲の良い選手達で主に南アフリカツアーを敢行。Wareは元々兄貴肌でシーズン中にオフの行事に何をするか、いつも考えているがThomasがアフリカに行きたい、と言い出したのが始まり。WareとThomasは守備、攻撃と別サイドだが仲がよく、
Wareが
「よし、もしスーパーボウルまで行けて、勝利したら。アフリカに行くぞ」と決定。
当時Thomasは
「Von(Miller)はアフリカなんて全然本気にしてなかった。他の選手はNBAのオールスターがいいっていう選手もいたよ」と話していた。
スーパーボウルに勝ったら決行、とすでに公式戦の間の12月に飛行機、ホテルなど必要な予約は全て完了。負けたらキャンセル代もあまりかからないよう、あくまでも勝った場合決行、と旅行会社からは良いキャンセル条件をもらえたという。
「負けたらえらいことになるからな。アフリカに行くにはスーパーボウルに勝つしかないんだからな、ってみんなにはっぱをかけてたよ」と当時のWare。

Thomasは引退発表にともなうBroncos公式サイトのインタビューで現役時代三つの思い出として
Kyle Ortonから受けたNFL初TDキャッチ。
Tim Tebowからの短いスラントからの80yTD。
そしてスーパーボウル勝利、を上げている。
2015年シーズンのスーパーボウルではあまり活躍がなかったThomas。
試合後、おそらく現役最後の試合と予想されたPeyton Manningがメディア対応に忙しい中、Manningの息子Marshallを洗濯カゴカーに入れ、ロッカーを走るほほえましい写真が思い出深い。


Thomasは2010年のドラフト1順。その年に指名されたドラフト1順WRは2人。
全体22番目のThomas、24番目にDallasのDez Briant。Briantは一応まだ現役。19年は試合出場なし。昨年はBaltimoreで6試合出場。
同年ドラフトWRではのちにチームメイトになるEmmanuel SanersがPittsに3順指名。4年間チームメイトだったEric DeckerもBroncosのこの年の3順指名WR。
21年シーズンも活躍しそうなこの年のドラフト指名WRはPittsの6順指名のWR Antonio Brown。昨年10月にTampaBayと契約。8試合で483レシーブヤードを記録。シーズン後21年シーズンに向けて1年再契約。


スポンサード・リンク

  1. 2021/06/29(火) 18:04:49|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2028)