broncomaniacのブログ版

21.09.13 @NY G 試合後記

勝利試合恒例のヘッドコーチから試合の殊勲者へのゲームボール。
攻撃を率いたTeddy Bridgwater、2サックを復活のVon Miller、そして今季GMに就任したGeorge Patonへ。さらに攻撃CのPat Shumur、QBコーチのMike Shulaの元NY Giantsコーチ組にはロッカールームの中でFangioヘッドがウォータータンクを持ち上げ、盛大にウォーターシャワー儀式を敢行。

Bridgwaterのパスターゲットは、空いてる選手がいたら誰でもOKオフェンス。
Jeudy、Fant、Haler、Patrick、Albert O、Saubert、RBのGordon、Williamsもパスキャッチを記録。昨年のLockは試合毎に投げるレシーバーが集中する傾向があったが、Bridgwaterはかなり散らしている。

試合後Von Millerがゴールポスト後ろの観客席へ走り寄った。観戦に来ていたお母さんとハグ。

守備サイドのオールドコーチのVic Fangio。本日は攻撃サイドで超アグレッシブ。パントなんて蹴ってられんとばかすか4thダウンギャンブル。攻撃もFangioの判断に応えて昨年シーズン全体で4thダウンギャンブル4回成功のみが今日だけで3回成功。

敵陣5yでファンブルロストを犯してしまったTE Alvert O。その後TDパスをレシーブ。もともとはレシーバーになる予定でないプレイだっただけに、本人には嬉しいTDレシーブ。敵陣4yで4thダウン1ギャンブルの場面だった。
「あのプレイでは自分はパスプレイにからでいなくて自分は相手エンドをカットする役割だったんだけど」とAlbert O。Brigewaterはエッジのラッシュを交わし右にロールアウトしたためちょうとAlbert Oがセーフティーバルブ的な役割となり短いパスをキャッチ。サイドライン際からエンドゾーンに飛び込みNFL入りしてから2個目のTDレシーブを記録した。

FangioヘッドはBroncos就任3年目で9月公式戦初勝利。
「開幕戦で勝利することは素晴らしいことだ。自分達の自信になる」と試合後のMiller。Fangio就任から19年20年シーズンは9月全敗。9月でシーズン終わり、の展開が続いていただけに久しぶりの明るいスタート。
敗戦のNY Giantsは5シーズン連続で開幕戦敗戦。


スポンサード・リンク

  1. 2021/09/13(月) 22:52:29|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)