broncomaniacのブログ版

21.09.20 試合後記

新先発QB Teddy Bridgewater。開幕2試合でパスヤード529ヤード、4TD、ノーインターセプト。ラッシュにも慌てず、即座にセーフティーバルブをみつけなんとか最低限のヤードを稼ぎ大きな痛手にしない。
Fangioヘッドは
「Teddyはパニクらない。我々がコーチしているから、なんて言いたいが、実際は彼をトレードで獲得したときから彼はそうなんだ。これは彼のDNAに組み込まれているものなんだ」と試合後。

壊滅スペシャルチーム。
NFLでもワーストクラスのカバーチームの成績のBroncos。本日も102yのリターンTDを喰らってしまった。2018年の開幕からこれでパント、キックオフリターンのTDは5献上。この間NFL最多。

Broncos全体で反則10もおかすなど勝利の裏で反省材料てんこもりのJax戦になった。

心拍異常で開幕戦のNY Giants戦後病院に搬送された先発ガードGraham Glasgow。Jax 戦は欠場も次戦Jets戦では出場へ希望を持っている。
GlasgowによるとJax戦準備ウィークでは診断も問題なく、また練習不参加もサイドラインで個人ワークで軽く動いていた。体に異常を感じたのはNY戦の攻撃2シリーズ目とかなり早い段階だったという。Glasgowはその後最期の1シリーズ3スナップ以外は全てプレイしていた。

ACL明けのシーズンとなったWR Courtland Sutton。開幕NY戦では1キャゥッチもJax戦は9キャッチ、159ヤードのキャリアハイ。Broncosでは16年のEmmanuel Sandersが162ヤードを記録して以来最多獲得ヤード。さらに実質パスインターフェア2誘発(ともに審判に見逃されとられず)もあり、相手カバーマンを圧倒。Jax戦はSuttonが靱帯断裂ACLから364日目だった。

インターセプトを記録したS Kareem JacksonのプレイにFangioヘッドは賛辞。
「素晴らしいプレイだった。あのプレイはJaxが用意したスペシャルコールだったと思う。ガジェット的なプレイ。TEはラインで隠れて、少し遅れてフィールドに上がってくるルートだった。私にはとても素晴らしい攻撃コールに見えたんだ。でもそうではなかった。彼がインターセプトしたからね。素晴らしいプレイだった」とFangioヘッド。
さらに新人Pat Surtainもロングボムをインターセプトも
「あれも凄かった。多くのコーナーが出来るプレイじゃない。出来ることはパスをことだけ。しかし彼はあれをインターセプトしたんだ。彼の能力の高さを見せつけたよ」とFangioヘッド。

Jax開幕ドライブでJax新人QB Trevor LawrenceにやれれたBroncos守備陣。しかしその後は25回のパスで8回成功47yのみとLawrenceのパスを完全制圧。スクランブルで単発的にランを出されたが問題にはならず。Jaxオフェンスは開幕ドライブ以降Broncosエンドゾーンにはたどりつけなかった。

試合後のゲームボールはCourtland Sutton、Kareem Jackson、Pat SurtainにFangioヘッドから送られた。

故Pat Bowlen元Broncosオーナーがアルツハイマーのため現場から離れたのが2014年。以来Pat Bowlenトラスト委員会により運営されているBroncos。
次期オーナーに、John ElwayとPeyton Manningが興味と現地メディア。
報道は別々でまずCBSがManningがBroncosが売りに出されれば買収投資グループに参加、オーナーグループのメンバーになるかもしれないと伝えた。さらにDenver地元局のMike KlisがJohn ElwayがManning同様に投資グループ加入に興味と伝えた。
同じグループなのか、別のグループなのか。現状ではあくまでも情報筋、推測の範囲。
Joe Ellis CEOは時期オーナーに関しては今期終了後から動きと話している。
ForbesによるとBroncosのフランチャイズ価値は約37億ドル(4000億円)。Manning、Elwayが持つ資産では当然まったく買収出来る額ではなく、あくまでもグループの中のマイナーオーナーになる。

次戦は地元開幕戦。NY Jetsを迎える。現地オッズメーカーは10ポイントBroncos有利というすさまじいオッズを出している。


スポンサード・リンク

  1. 2021/09/20(月) 22:39:10|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)