broncomaniacのブログ版

21.09.21 Jewellシーズンエンドか?

開幕戦に続き2戦目も先発選手喪失。ILB Josey Jewellが胸筋断裂で怪我人リスト入り、恐らくシーズンエンドと情報筋の情報として地元メディアが伝えた。ただ断裂の程度は不明。部分断裂なのかまだ公式には明らかにされておらず、同じシーズン内で胸筋部分断裂で復帰した選手もいるだけに、可能性は少ないが、復帰の可能性が絶望的ではないかもしれない。Fangioヘッドは 現地月曜の会見で、Jewellの詳しいメディカルの診断は火曜になると話し、まだ判断は出ていないとしている。
Jewellの怪我はスペシャルチームのカバーチームでリターナーにヒットした際に負ったもの。Jewellは主にパントカバーチームに先発ILBながら参加。シュアタックラーであることから新人時から2年目まではスペシャルチームで60%のスナップでプレイしていた。昨年からは先発主力格として主にカバーチームでスペシャルチーム20%ほどのプレイだった。Broncosはカバーチームが弱く、もしカバーチームがきちんと仕事をしていたらJewellはカバーチームに出る必要などなかったのに・・・と嘆くBroncosファンのつぶやきがTwitterで多く見られた。今季4年目、開幕戦から素晴らしい動きでキャリア最高のスタートを切ったJewellだけにファンのJewell喪失の失望感は大きい。
Fangioヘッドは月曜にメディアに
「スペシャルチーム強化のため先発組何人かがスペシャルチームでプレイをしている。私がSFにいたときもオールプロのNaVorro Bowmanがパントカバーチームでプレイをしていたんだ」とスペシャルチームも重要なユニットと強調していた。
Jewellは守備コールを受信機で受け取り他守備選手にコールを伝える役目をになっていたためJewellの欠場は戦力的に、守備ケミストリー的にも痛手になる。プレイコールはILB Alexander Johnsonが受けつぎ、2年目のJustin StrnadがJewellの代わりにILBに入る。Strnadは日曜のJax戦でJewellの怪我の後に出場。5タックルを記録した。
さらにOLB Bradley Chubbもしばらく欠場。プレシーズンで傷めていた足首を再び悪化させてしまった。Chubbの不在はこちらはすでにある程度の実績を残しているMalik Reedが入る。
Broncosは開幕で先発CB Doland Darbyをハムストリングで復帰可能の怪我人リスト、先発WR Jerry Jeudyを重度の足首の捻挫で復帰可能の怪我人リスト。さらに心拍異常で先発ガードGraham GlasgowがJax戦欠場。そしてJax戦でJewellとChubbが離脱と次戦NY Jets戦は少なくとも4人先発が欠場、可能性として5人欠場とえらいことになってしまった。
Fangioヘッドは
「我々のデプスは以前より厚くなっている。今年の最終ロースターカットデー以後、以前より多くの選手の獲得を行わなかったのも層が厚いからだ。我々の層には自信がある」と話している。

心拍異常でJax戦欠場となった先発ガードGlasgowの代わりにNFLキャリア2戦目の先発となった2年目のNetane MuはProfootballFocusでガードでリーグ4番目の評価を受けた。
Fangioヘッドは
「素晴らしいプレイだった。サック受けたプレイでからんでしまったが彼のプレイはよかった。次ぎの彼の出番となってももっと良いプレイを見せるだろう」と話している。

QB Teddy Bridgewaterな投げまくりの開幕からの2試合。反対にランは沈黙。
Fangioヘッドはランゲーム不振とは考えてない。
「2試合とも相手チームがランストップに非常に集中した守備をしてきていたからで、それによりパス重視オフェンスで成功出来た。2試合のパスアタックの成功で次の試合からはランが出るようになるかもしれないよ」と話している。
スタッツ的にはMelvin Gordonの70yロングランが開幕戦であったこともありBroncosのラン攻撃はリーグ5位。1回当たりの平均ではリーグ12位。


スポンサード・リンク

  1. 2021/09/21(火) 22:07:54|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)