broncomaniacのブログ版

21.09.27 勝利も先発級3人怪我で退く・・・

1234
NY Jets00000
DEN7103626


NY Jets@Denver
試合登録から外れたのは
Kary Vincent Jr.
Jamar Johnson
Cameron Fleming
Aaron Patrick
McTelvin Agim
先週心拍異常で欠場のGraham Glasgowが試合登録。膝のDT Mike Purcelも試合登録。
TE/FBのAndrew Beckが今季初試合登録。2試合ランが出ていないのでBeckもさらに投入か。

ハムストリングを傷め復帰可能怪我人リスト入りしているCB Ronald Darbyが試合前にフィールドを走る姿が。違和感のない走り方。ハーフスピードのランニングであったが傷めたハムストリングは順調に回復している模様。

今季地元Denverの開幕戦。71,985人の観衆。ノーショーは3,897人
非常に暑い。9月第3週~4週のDenverは最高気温74F~77Fと25℃くらい。これまでW3以降のDenverでの試合のキックオフ最高気温は2019年のW4に記録した87F(約30℃)。本日キックオフ気温88Fで記録更新。その後中継で90Fを超えていてマイルハイでこの時期この気温は信じられないと実況の人。

前半
1Q
Broncos攻撃
自陣25yから。QB TeddyからWR Patrickショート2連発ヒットでファーストダウンン獲得で開始。3rdダウン7でQB Teddyにラッシュがかかり、サックぎりぎりでパス投げ捨て失敗。復帰のG Glasogowがどかんと突っ込まれる。フィールド中央手前でパント。

Martinパント良し。

Jets攻撃
自陣8yから。新人QB Zack Wilson11yパス成功で開始。3rdダウン6でWilsonがフリーのレシーバー外して1度のファーストダウンンでパント。カバーしてた新人CB Surtain運が良かった。

Broncos攻撃
自陣25yから。先ほどのドライブでもMelvin Gordonが良いラン。このドライブでも新人Javonte Williamsが良いランを見せている。今日はランが良く出るかな。Teddyサック受ける。3rdダウン9はKJ Hamlerがフリーで30yくらい進むファーストダウン。レッドゾーンへ。Gordonが敵陣3yくらいに切れ込むファーストダウンンランを見せる。次のGordonのランはLB Mosleyにビッグヒット受けGordonぶっ飛ぶ。新人WilliamsがFB Beckのブロックの後ろを走りエンドゾーンへ。WilliamsはNFL入りして3試合目で初TD記録。7分以上、11プレイの75yTDドライブ。本日も順調に時間をごそっと削る自軍守備に優しい攻撃で7-0とBroncos先制。

Jets攻撃
自陣25yから。3rdダウン6でAlexander Johnsonがサックで3凡。

Broncos攻撃
自陣35yから。Williamsがセーフティーバルブのパスレシーブ、次ぎランとファーストダウンン2連発で敵陣へ。

2Q
Broncos攻撃中。McManusの45yFGで終わる。10-0とBroncosリード広げる。

Jets攻撃
自陣25yから3rdダウンから新人QB Wilsonファーストダウンとる。次の3rdダウンもパスでファーストダウンンのWilson。Broncos陣入る。次の3rdダウン5もショートパスでファーストダウン。短いタイミングパス集中砲火のWilson。このドライブ10プレイを超えた。3rd13でプレッシャーから逃げながらロング投げるWilson、しかしSurtainがカバーしており失敗。Jets61yFGトライへ。成功と思ったもののプレイクロック切れ、反則で下がり68yはいかずパント。13プレイもかけたがなにせショートパスのみの前進。守備を休ませることが出来たとういだけの攻撃にJets終わってしまう。

Broncos攻撃
自陣6yから。WR Suttonのフォルスもあり3rdダウン11。自陣5y上ゆえ、無理せずFantへの短いパスで進んでパントであきらめのプレイに。

Martinエンドゾーンからロングパントで陣地回復。

Jets攻撃
自陣35yから。Shelby HarrisカスクランブルのWilsonをスクリメージ前でしとめてサック。次のプレイではReedがWilson追っかけ回す。さらに次のプレイでVon Millerがダブルブロッカーをかいくぐりサック、Wilsonこのドライブ全部激しいプレッシャーだった。

Broncos攻撃
自陣36yから。Teddy珍しく三人カバーのHamlerへ長い危険なパス、インターセプトされずよかったが、しかし膝を押さえてHamlerかなりの痛がり。まさか今度はHamlerが・・・・。Hamlerの代わりにリターナーのWR Spencerが入ってきた。キャンプの時はWRがうじゃうじゃいる状況で期待されていたTrinity Bensonを放出する位だったのにJeudyが痛み、Hamlerが痛みと層が不安になってきた。
3rdダウン9でTeddyスクランブルでファーストダウンン。
Jets陣入ったところで前半2分。Patrickがカバーされていながらハイボールを素晴らしいキャッチ。27yゲインとなりレッドゾーンへ。Gordonの13yランはGlasgowのホールディングで下がる。上がってLBのMosleyのブロックの際だったので正直いらん反則だった。3rdダウンでSuttonに50-50ボールはSuttonがドラフト6順の新人コーナーB.Echolsに胸捕まれてパスインターフェアもらう。マンツーでSuttonがキャッチか、Jets反則でもいいやパスで反則してくれた。
ファーストダウンンゴール1yになる。Gordonがエンドゾーンに持ち込みTD。Beck2度目のTDランのリードブロックに。17-0となった。

Jets攻撃
リターンの際反則もあり自陣11yから。Malik Reedサック。3凡。

BroncosはJetsの攻撃でタイムアウトで時間とめず流し、最期Jetsのランの後もタイムアウトとらず。30秒くらいパント後プレイ出来たが17-0とリードしていることもあり、無理せず時間をながす。テレビ解説は納得いかない様子。ロングFGも狙えるのにと話している。

前半17-0で折り返し。Teddy Bridgewaterは17回投げ11回成功128y。ランはGordon8回31y、Williams6回30y。WRはPatrickが素晴らしいキャッチで3回43y。先週大活躍のSuttonは3回19y。しかし3rdダウンロングで相手からパスインターフェアをエンドゾーンでもらいファーストダウンンゴール1yをもらうという実質TDレベルのプレイあり。しかし本日の17点は、Jets攻撃陣のぐだぐだから来ているとも言える。
新人QB Wilson率いるJetsオフェンスは1度13プレイのロングドライブがあったたけ。そのロングドライブもパント。Wilsonはフリーのレシーバーにもコントロールがイマイチで通せず、ランも7回28yのみ。短いパスのみしか前に進めず、ドロップバックを深くすると激しいラッシュを浴び、Wilsonはすでに被4サック。Wilsonは15回投げ9回56yのみ。これだけ恐怖のないJets攻撃陣だと、Broncos攻撃も無理なプレイは必要なく、じっくり落ち着いて攻撃出来る。最期Jetsの攻撃中にもタイムアウトをとらず時間をながす余裕っぷりになっている。
SFから獲得したスペシャルチームのスタンドアウトLB Jonas Griffithがハムストリングで今日アウト。


後半
Jets攻撃
自陣25yから。Wilsonせっかくファーストダウンンチャンスなのにボールうまく投げられずまたレシーバーも手に当ててパスとれず。3凡。

Broncos攻撃
自陣20yから。トーンティングの反則もらって自陣35yから。Gordon一発ファーストダウンン、さらにフェイスマスクもらって1プレイで敵陣入る。
Glasgowが倒れている。プレイ後は普通に歩いていたけど。自分で歩いてサイドラインに。。Mutiが入る。3rdダウン11、Tddey投げると来なく安全バルブのGordonがタックル交わしてすたたたーーとファーストダウンン取る。高速WR SpencerにスクリーンやったらPatrickがブロックミスしてロス。
Glasgowは膝でクエスチョナブル。自軍RT Massieにからまれたらしい。
Teddyが左右両方からラッシュ受けサック受け、McManusの47yFGで終わる。20-0となる。

Glasogowの膝は重傷ではないようでサイドラインでストレッチとかしている。

Jets攻撃
自陣25yから。Dremont Jonesがランを7yロスに。それが効いて1度のファーストダウンンのみでパント。

Risner脚怪我して下がる・・・・・。新人のお腹ぽっこりMeinerzがLGに入る。

Broncos攻撃
自陣22yから。反則で下がる、ランで下がる。3rdダウン13はTeddyスクランブルでファーストダウンンに足りず3凡。

Martinのパントはブロックにはいかずも叩かれて短いパントに。

Jets攻撃
自陣40yから。Jets今日1番のプレイ。Callahanカバーに22yパスヒットされる。Broncos陣に。

4Q
Jets攻撃中
この攻撃、TDしないと勝利は厳しいJets。Broncos陣で4thダウン1をギャンブル。Wilsonパス失敗。

Broncos攻撃
自陣25yから。Broncosは得点より時間消費を目指す。なんてランしてたらWR Patrickにプレイアクション25yパスヒット。さらにSuttonヒットでファーストダウンンゴールになる。しかし3度のランでエンドゾーン届かず。McManusのFGで終わり23-0。一応8点×3回で24点なので3本差内ではあるが、まぁ駄目押しといってもいい得点。残り試合時間は6分20秒ほど。

Jets攻撃
自陣25yから。Wilsonパス馬鹿投げ時間帯。完封阻止の得点ドライブ。パス2回成功後Justin Simmonsがインターセプト、さらに32yもリターンした。

Broncos攻撃
Jets陣38yから。WR Patrickがまたも素晴らしいバックショルダーパスを華麗にキャッチ。凄いなぁ・・・と書いていたらRB Williamsが敵陣2yくらいでファンブルロスト。
JetsのLBがリカバーしてかなりのリターン。

Jets攻撃
自陣36y。今度こそ完封阻止ドライブなるか。4thダウン6、自陣も得点するためにギャンブル。Alexander Johnsonが今日2つ目のブリッツからのサック。ターンオーバーになる。
なおこの守備、Von Millerはもうお役目御免でサイドラインからニコニコ見学。

Broncos攻撃
Jets陣から時間消費ドライブ。RBもCrockettが出てきた。残り1分まで時間つぶしてMcManusのFGで26-0となる。McManus大忙しの本日。

Jets攻撃
残り1分タイムアウトなし。新人Wilson、最期のドライブ。Broncos守備は完全に控え組み。ミスター全プレイ出場男Justin Simmonsも下がっている。Simmonsが全スナップ出場でなかった試合は2年ぶりくらいか?。Caden Sternsがインターセプトしておしまい。

26-0とBroncos勝利。
Broncosオフェンスは今日はイマイチ。特に後半はランも沈黙。Gordonは18回61y、Williamsは12回29y、ファンブルロスト1。QB Teddy Brigewaterはそんな中、25回投げ19回235yと高い成功率で攻撃を支えた。Broncos守備がJets攻撃を完全制圧しているので、プレイコールも控えめ、保守的。無理強いすることなくMcManusのFGでこつこつ使い点を重ねていった。
守備はラントータル13回42yしかゆるさず、新人QB Wilsonを火だるま5サック、35回のパスで19回160y。どうでもいい完封阻止ドライブでファーストダウンンパスを何度か通しただけでまったく寄せ付けずだった。
とはいえ開幕から3試合。毎試合二人先発組が倒れるという異常事態。
Broncos先発の怪我人は現状
WR Jerry Jeudy
WR KJ Hamler
LG Dalton Risner
RG Graham Glasgow
OLB Bradley Chubb
ILB Josey Jewell
CB Ronald Darby。
今日さらに痛んだGlasogowとRisner、そしてHamlerの状況はどうなのか。
来週はまた新たに他のチームのPS枠の選手のロースター契約、FA選手との契約があるかもしれない。

スポンサード・リンク

  1. 2021/09/27(月) 08:10:50|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)