broncomaniacのブログ版

21.10.19 Johnsonもシーズンエンド

LV戦で胸を痛めたILB Alexander Johnsonは胸筋断裂の重傷でシーズンエンド。相棒先発ILBのJosey Jewellと同じ怪我でシーズンエンド。Broncosは元々層が薄かったILBの先発二人がシーズンエンド。Jewellの代わりに2年目のJustin Strnadが先発に入っており、Johnsonの代わりはベテランMicah Kiserが入る。Kiserは9月22日にLA Ramsのプラクティススクワッドからロースター契約した選手。昨年Ramsで9試合先発77タックルの記録を残している。控えのBaron BrowningはLV戦で脳震盪。次ぎがサーズデーナイトでの試合ゆえ脳震盪プロトコルをクリアすることは出来ないので次戦は欠場となる。プラクティススクワッドのCurtis Robinson、Barrington Wadeの試合日ロースター登録が予想される。また今BroncosはPita Taumoepenuを施設に呼んでいる。今年夏のキャンプはBroncosで。8月23日にカット。9月に一旦プラクティススクワッドで契約していたが数日でカット。契約となれば今年の5月以来3度目の契約になる。

今週はサーズデーナイト試合のショートウィーク。フィールド練習はウォークスルー程度の簡単なものになる。Fangioヘッドはミーティングルームでの準備がメインと話した。
サーズデーナイトゆえ練習参加リポートは月、火、水で出される。月曜は練習なしでもし行われていた場合、のリポートとして不参加が膝のLT Bolles、脳震盪のLB Browning、ハムストリングのLB Andre Mintze、足首のLB Aaron Patrick。LV戦で激しいヒットを受け続けたQB Bridgewaterも月曜の球団施設では脚を引きずっていたという。Bridgewater、TE Fant、RB Gordonがlimited参加発表。

サーズデーナイトの対戦相手Cleveland Bronwsも怪我人続出。投げる方でない左肩を痛めていたQB Baker Mayfieldが日曜のArizona戦で悪化させ、木曜の試合出場は現在不明。もしMayfieldが欠場となると元BroncosのCase Keenumが先発することになる。RBもエースNick Chubbはふくらはぎを痛めておりかれまた不明。元KCのRB Kareem Huntは木曜は欠場。LB Jeremiah Owusu-Koramoahも欠場する。
元BroncosのMalik Jacksonは膝を痛めているが出場。

現在共に3-3の成績のBroncosとCleveland Bronws。@ClevelandでもありBronwsの3ポイント有利予想。



スポンサード・リンク

  1. 2021/10/19(火) 22:39:46|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)