broncomaniacのブログ版

Thomas死去もシーズンは続く

Demaryius Thomasの出身大学をずっとGeorgera大と書いていましたがGeorgea Techの誤りでした。
現地木曜に死去したDemaryius Thomasへの弔意とし、日曜のDetorit@Denver戦の試合前に黙祷とビデオによる追悼と貢献を称える映像を流す。またBroncos選手はヘルメットの後にThomasの番号88をつけてプレイする。
ThomasがBroncosをトレード退団したのは2018年。現在のBroncosでThomasとシーズンをともにしたのはWRではTim Patrick、Courland Sutton、怪我人リストにいるDaeSean Hanilton。このポジションではかなりの選手がThonmasとプレイした。ほかOLではGarett Bolles。守備ではDLでShelby Harris、Bradley Chubb、Josey Jewell。守備バックではJustin Simmons。そしてキッカーのBrandon McManus。3年前まで、ThomasはBroncosにいたもののほとんどの当時の選手はもうチームにいない。ヘッドコーチはVance Josephだった。
17年にBroncosにドラフトされたBollesは
「我々皆に辛い日だ。でも、僕や僕の家族にとっては特に辛い。DTを愛している。兄弟のように。彼は僕がドラフトしてここに来たとき、最初に声をかけてくれた選手の一人なんだ。僕は彼からもらったメールはずっととってあるんだ。私の祈りを彼のために。そして彼が人生の一部だったすべての人たちに」と辛い気持ちを話した。
現ヘッドにFangioヘッドはThomasが去った翌年にBroncosのヘッドに就任。Thomasとは直接の知り合いではない。しかしFangioヘッドはThomasのチームメイトだった選手、チーム球団スタッフ50人以上からThomasの話を聞いたという。
「Thomasがなくなった後の彼らを見ると、DTがどれだけ特別な選手だったということがわかる。私は彼とは一度も会う機会がなかった。しかし特別な選手であり特別な人間であるということは彼らを見ればわかる」とFangio。
出場ステイタスはRB Melvin Gordon、OLB Bradley Chubb、DE Shelby Harrisが怪我でクエスチョナブル。3人とも出場よりのクエスチョナブル。
またRB Mike Boone、S PJ Lockeがコロナ陽性。Detoir戦に欠場。BooneはKC戦で大きく評価をあげたとたんにまた欠場。オフにFAで移籍。期待されていたが怪我が長引き、Gordonが欠場したKC戦で今季初キャリー。Javonte Williamsの控えで出場ながらスピードとパワーを見せた。Gordonは今季で契約が切れFAになる。来季の契約があるBooneは来季のWilliamsのローテーションバックの候補になるのでは、と期待を高めたとたんにコロナで欠場。

スポンサード・リンク

  1. 2021/12/11(土) 16:07:24|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)