broncomaniacのブログ版

2016.3.25 QB補強はながーい目で

Broncosが獲得するのではと噂されていたRobert Griffin IIIがClevelandと契約。
BroncosはBrock Osweilerが先発で残留した場合、RGⅢを控え候補の1人としてピックアップしていたという。しかし何度か電話での話の中で、John ElwayはRGⅢの性格に疑問を持ち、OsweierがHoustonと契約となった時にはRGⅢの獲得はもうプランになかったという。
RGⅢのClevelandとの契約はJosh McCownがフリーになる可能性がある。ClevelandはドラフトでCarson WentzかJared Goffの指名が予想されている。McCownは今季4ミリオン強のサラリーゆえ、Clevelandはトレードもしくは解雇の可能性が予想される。今後Broncosが思ったようにQB補強出来ない場合にMcCownは候補になるかもしれない。
Colin Kaepernick獲得はウェイティングゲームが続いている。4月に11ミリオンのサラリーが派生するKaepernick。SFはKaepernickを解雇しないと主張している。4月を過ぎればKaepernickのSF残留は濃厚になる。しかしドラフト次第ではSFもKaepernick放出に動くことになるかもしれない。Clevelandがドラフト全体2番目の指名でWentzかGoffを指名する。Tony Romoの将来の後釜として全体4番目のDallasが残る1人を指名するかしないか。もしDallasが見送れば全体7番目のSFがClevelandが指名しなかった残りのQB指名に動く可能性がある。そこで不用になったKaepernickを放出にかかる可能性がある。Broncosもドラフトの高い順位でQBの指名が予想されている。Kaepernickをほしがる球団の指名順の前にSFが最後のトレード交渉をしかける可能性がある。
Broncosは現在QB補強の動きを見せて折らず、KubiakヘッドもQB補強を急がないと話している。QB補強はSFが動かない限り、ドラフトまでニュースはないかもしれない。
他獲得出来るQBとなるとFAでは高額なサラリーを要求しているRyan Fitzpatrick。トレードではHoustonのBrian Hoyer、LA RamsのNick Folesらがいる。

3月24日、Peyton Manningが40才になった。

NFL.com、CBSのBroncosのドラフト指名予想&milehighreportのBroncosがドラフトで興味を持っているかとみられる選手のリスト。プロデイなどでの接触などなど。





スポンサード・リンク

  1. 2016/03/25(金) 19:13:24|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (541)