broncomaniacのブログ版

2015.9.29 Det戦で活躍 FowlerとTalib

Detroit戦で思わぬ活躍を見せたWR Bennie Fowler。2014年のドラフト外FA選手。昨年は一年間プラクティススクワッド。Fowlerのプロのキャリアは幸運がつきまとっている。
夏のキャンプは、Demarius Thomasが契約延長交渉が長引き始動が遅れた。Emmanuel Sandersは脚を痛め序盤以降を休んだ。ゆえ練習スナップ数に恵まれた。プレシーズンのHouston戦でQB Trevor Siemianから40yパスをレシーブはハイライトリール行きとなり53人ロースターに残った。しかし今季からBroncosはゾーンブロッキングシステムに移行。WRの出る数が限られる筈だった。ところが2年目のCody Latimerは期待外れだ、ニューオフェンスは機能しないでFowlerにチャンスが回ってきた。Detroit戦での試合プランの準備中を振り返りFowlerは
「この試合プランなら僕にもチャンスがあると思っていた。ただあれだけボールが飛んでくるとは思わなかった」と思わぬ喜び。ショットガンフォーメーションでの試合プラン、加えてCJ Anderson、Juan Thompsonが立て続けに頭部をヒットし退場(Andersonはその後復帰)。ランも出ないことからManningのパス多投となった。
NFL初キャッチとなったのは第2Qの半ば頃。13yのファーストダウンキャッチをするとファーストダウンレシーブを重ねその日4キャッチ50yの記録を残した。Fowlerにはこの日は忘れられない日となった。Detroitの本拠地に集まったFowler応援団は、Broncosの地元のDenverで集めることが出来るFowler応援団より多いからだ。FowlerはMichigan出身。Ford Fieldは地元のスタジアム。
「僕は大学の時の初キャッチがこのスタジアムだったんだ。NFLの初キャッチの場所にもなったよ。僕は高校時代もこのスタジアムでチャンピオンシップゲームで2度プレイしたんだよ」とFowler。DetroitのDay高校の2年の時にバスケットボールの州選手権、3年の時にアメリカンフットボールの州選手権でFord Fieldでプレイした。
大学はMichigan State。大学通算は44試合に出場、先発15試合、93キャッチ、1341yの記録を残している。故郷で活躍を見せたFowler。
「コーチがプレイセレクションで僕になげるプレイを選んだんだ。絶対に決めるつもりだったよ。本当に素晴らしい日だったよ。地元でたくさんの友達と家族の前で全国放送の試合でプレイしたんだ。本当に素晴らしい偉大な選手が集まっているチームでだよ。なんて幸運なんだ」とFowler。Thomas、Sandersに次第3レシーバーの座は目指して次戦Minnesota戦に挑む。

DetroitのMEGATRON WR Calvin JohnsonをほとんどのスナップでマンツーマンでカバーしたCB Aqib Talib。試合後高らかに勝利宣言。
Johnsonは8キャッチ77y。Talibは
「これは勝利だよ。彼は70yくらい獲得したけど彼にはタッチダウンを許さず勝利した。これが求めていたものだ」とTalib。Detroit最大の武器は長距離砲Johnson。Broncosは激しいパスラッシュとTalibのカバー能力でJohnsonのロングショットを封じられると判断。Johnsonは9y以上のキャッチはわずかに2回。どれもDetroitにとっては貴重なファーストダウンキャッチになるものだったが、Broncosサイドにしてみれば長距離を封じ、大砲に短い距離のゲインは想定内。Talibもパスキャッチ後にはランアフターを許さず完全にストップ。相棒CB Chris Harrisは
「僕たちコーナーはQBに好きな所に投げられないようにしたいんだ。僕たちならそれが出来る。僕たちが正しくプレイ出来ればQBは投げない所に投げられないよ」と話している。

次戦は地元にMinnesota Vikingsを迎える。アーリーオッズはBroncosの7ポイント有利。
MinnのRB AdrianPetersonは開幕戦で敗戦したSF戦では大敗のためランの出番が少なかったが続くDet戦、SD戦では134y、126yと勝利に大貢献。Broncosは今季2戦目のKC戦ではJamaal Charlesに142yも走られているだけにトップ級RBとの対戦は守備が本物かを試す大きな機会となる。QB Teddy Bridgewaterは3試合を終えてパス獲得505y、1td、2intと静かな出足。Petersonのランを止め、QBのBridgewaterにパスを強いてインターセプトなどのターンオーバーで勢いを奪いたい。BroncosはPetersonストップのため前面強調オフェンスを引くと予想されている。そうなるとBroncosが誇るセカンダリーがマンツーマンでMinnesotaレシーバー陣をシャットアウトにかかる。

MinnesotaのCB Captain MunnerlynはDet戦のManningのプレイぶりに
「彼の肩はもう衰えたと言う人がいるけど、昨夜のDet戦では素晴らしいパスを投げていたしレシーバーもとても素晴らしかった。」と話している。
又Tennessee出身のS Harrison Smithは昔からManningを見て育った。ManningはTennessee大出身だ。
「彼の試合はたくさん見てきたよ。彼は長い間プレイをしてきて、未来の殿堂入りの選手。守備バックとしてベストのQBといつも対戦したいと思っているからね」とSmithは対戦を楽しみにしている。

MinnesotaのCB Xavier RhodesはSD戦で脳震盪で退場。回復は良くすでに月曜の段階で脳震盪テストの一つをクリア、順調に回復すればDenver戦に出場出来るとMinnesotaのMike Zimmerヘッド。SD戦でアバラを傷めたWR Charles Johnsonの出場は現時点では不明とZimmer。

スポンサード・リンク

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/09/29(火) 22:33:43|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)