broncomaniacのブログ版

まもなくスーパーボウル 終わればコーチ陣まとめに入るBroncos

まもなくスーパーボウル。スーパーボウルが終わればスーパーボウル出場チームのコーチ陣にジョブインタが可能に。
Broncosは出場チームのLA Ramsの守備バックコーチEjiro Everoを守備Cに、スペシャルチームコーチアシスタントのDwayne StukesをSPCとして迎えると予想されている。ベテランが揃っていたVic Fangio時代とは違い一気に経験のない若いコーチ陣となるBroncos。Nate Hackett新ヘッドはNFLレベルではヘッド職初。攻撃CのJustin Outten、Evero守備C、Stukes SPCとヘッドと全ユニットコーディネーター全員が初経験職となる。
Evero新守備C誕生は現地来週水曜あたりには正式なものになると予想されている。Hackettヘッドとは大学時代からの友人。2004年にNFLで選手を目指すも当時Oakland Raidersにプラクティススクワッドで在籍したのみ。05年からコーチとなり、Tampa、SF、Green Bay、La Ramsと経験を積みいよいよBroncosで守備Cに。SF時代はVic Fangio、1年の在籍のみのGBではDom Capers、そして現在のRamsではWade Phillipsその後Fangioの弟子にたるBrandon Staleyの元で学んできた。
「Vicは自分にとって大きな存在だった。フットボールの多くを教えてくれた。フットボールの戦術的なことだけでなく熱心に仕事をし、詳細にも気を配ることなど試合までのすべての裏側を教えてくれた。Brandonも大きな存在だった。彼がRamsに来てWade(Phillips)からのシステム変更だったけど、それは自分にとって昔知ったシステムへ戻ることだった。でそのシステムをしばらく使っていなかったからね。彼は昔のものに加えて新しい要素も持っていたし。特に大学フットの要素を入れていたり」とEvero。
Evero上記の他TampaではMonte Kiffinの元でもコーチをしており、とんでもない面子の下で経験を積んでいる。

EveroがGB在籍時代に守備CだったDom CapersがBroncosのシニア守備アドバイザー契約で合意に近いと地元メディア。
CapersはVic Fangioとは16年間も同じチームで同僚だったことがある。80年代にはUSFLで。その後Capersのほうが出世が早く95年にCarolina Panthersでヘッドに就任するや、それまでポジションコーチだったFangioを守備Cで迎え、その後Houston Texansの初代ヘッドに就任した際にもFangioを守備Cに。
3年前にFangioがBroncosヘッドに就任した際にも喜びのメッセージを話していた。CapersはGB守備C時代の最後の7年のうち4シーズンがリーグ守備でボトムサード、20位以下程度、6シーズンがトップ15以下ということで、守備がよければRodgersはもっと勝てた・・・という印象もあり一部Broncosファンは"Capersが来るならRodgers来ないな・・”との悲しみの意見も。
Capersは17年にGBを解雇されてからは19年がJax、20年がMinnesota、21年がDetroitでシニア守備アシスタントだった。

スポンサード・リンク

  1. 2022/02/12(土) 21:42:06|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)