broncomaniacのブログ版

Russell Wilsonをトレード獲得 終わった・・・QB探しが終わった・・・

Aaron RodgersがGBに残留しました・・からわずか数時間後、なんとSeattle SeahawksのQB Russell Wilsonをトレード獲得。3月16日のNFLの2022年キックオフデーに公式発表となる見込み。
現地メディアの話をまとめると、BroncosはRodgersとWilsonのどちらかを獲得することがAプラン。1月からSeattleとは話をしており、先週のドラフトコンバインのインディアナポリスでGBがRodgers慰留に向け全力であたっておりRodgers残留濃厚と判断、一気にSeattleとの交渉の速度をフルスロットルにしたという。ただRodgersよりもWilsonこそが大本命だったのでは、との推測も多く出ている。
トレードの詳細は
放出が今年の1順全体9番目、2順40番目、5順。
来年の1順、2順。
QB Drew Lock、DL Shelby Harris。TE Noah Fant。
受け取ったのがWilsonとSeattleの4順指名。
Washington CommandersもWilsonをトレード獲得すべくBroncos以上のオファーを出していたと情報筋。WilsonはSeattleの契約の中にトレード拒否権があることから、Washingtonはノー、BroncosならOKとなったことも考えられる。
WilsonはSeattleと結んだ契約が2年残っており22年が基本19ミリオン+ロースターボーナス5ミリオンで計24ミリオン、来年が22ミリオン+5ミリオン計27ミリオン。ただしBroncos入りで新しい契約を結び直す可能性も。
元々Broncosはキャップ枠が多かったが今回のトレードは見返りにはドラフト指名権、選手と大放出となったが金銭的には潤う結果に。
放出したHarrisに支払う8ミリオン+ロースターボーナス0.5ミリオン計8.5ミリオンが浮き、Lockに払う1.45ミリオンが浮き、Fantに払う6.9ミリオンが浮いた。さらにドラフト1順9番目となると昨年1順9番目に指名したPat Surtainの契約が4年21ミリオン。契約ボーナスと初年度年俸で去年は13ミリオンを支払っている。Denver地元メディアのMike Klisは今年の9番目指名の選手に支払う額15.125ミリオンが浮いたと伝えている。さらに2順40何目の指名選手には初年度の支払い5ミリオンが浮くとKlis。トータルで約36ミリオン今年支払う分が浮いて、Wilsonへの支払いが24ミリオンの支払い。12ミリオン黒字のトレードとなった(今年実際に選手に支払う額でキャップ枠とは別)。
Wilsonがコロラドのスポーツ球団と関わりを持つのは12年ぶりとなる。2010年にColorado Rockiesのドラフト4順全体140番目で指名されたWilson。Wilsonは07~10年はNC State、11年がWisconsin大。10年と11年は夏までマイナーリーグ、フットボールシーズンは大学でフットボールをプレイしていた。12年にはドラフト前の球団施設訪問ではBroncos球団施設を訪問。Broncosがドラフト指名する予想も。しかしBroncosはその年のドラフトは2順でBrock Osweilerを指名。Wilsonは3順でSeattleに指名された。以降Wilsonは9回のプロボウルに出場。BroncosはPeyton Manningが引退した15年シーズン後からは積極的にQB獲得を続けるもまったくヒットしない6年間だった。6年間の不発を考えるとWilson獲得のために払ったドラフト1順2つ、2順2つ、さらに1順指名のFantは大きな痛手とは言えないかもしれない。Wilsonはまだ33才。今年11月に34才。動きがもっさりしてきていると言われるものの、近年QB寿命が延び続けるNFLで33才はまだ若い。Rodgersは今年12月に39才。3月生まれのPeyton ManningがBroncosに加入した12年シーズンは開幕時36才。怪我さえなければ最低3年、そこから次のQB準備で5年は先発固定が期待出来る。ようやく終わったBroncosのQB探し。今年のドラフト1順、2順は放出したもののVon Millerのトレード放出でLA Ramsからもらった2順はまだ持っている。
今後はキャップ枠に余裕があるBroncosはFAで補強にかかる。地元メディアのMike Klisはさっそく補強候補をあげている。
パスラッシャーC. Jones, Gregory, Ogbah, Reddick, Landry。
A DL to replace Shelby (BJ Hill, Suh, DJ Jones).
A TE to replace Fant (Ertz, Gronk)
RT: (C. Anderson, Fisher, draft)
ILB: (Jewell, Campbell) 
今年のドラフト指名権は
2順64番目(LA Ramsから、スーパーボウルチャンピオンゆえ64番目に)、3順75番目、96番目(Ramsから)、4順113、114(Seattleから)、5順144(Detroitから)、7順248(SFから)。

スポンサード・リンク

  1. 2022/03/09(水) 16:37:12|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)