broncomaniacのブログ版

セーフティーのFA選手訪問

FAのS J.R. ReedがBroncosの球団訪問。2020年のJaxのドラフト外新人FA選手。20年はLA Rams。21年もLA RamsもプラクティススクワッドからNY Giantsにロースター契約で移籍。Giantsでスペシャルチームで90スナップ、守備で56スナップでプレイした。キャリアでは16タックルの記録が残っている。
BroncosのコーディネーターにはLA Ramsの守備バックコーチだったEjiro Everoが就任している。BroncosはSの層は薄い。先発Justin Simmons以外は実績のある選手はいない。FAとなっているもう一人の先発S Kareem Jacksonとも契約交渉が行われているとPaton GMは話している。ほか昨年ドラフト5順で2試合に先発したCaden Sterns、同じく昨年ドラフト5順のJamar Johnsonがロースターにいる。
Reedの父親Jake ReedもNFLでプレイ。Minnesota Vikingsを主にNFLで在籍12年、1000yレシーブが4シーズン、キャリア450レシーブ、6999ヤード、36TDを記録している。
息子J.R ReedのJ.RはJake Rashaanの略。また叔父のDale Carterも元NFL・・・・。Broncosファンにとってはあまりその名は聞ききたくない大外れ選手。Carterは1992年のKCのドラフト1順。KC時代はリーグトップクラスのCBとして活躍、KC在籍7年でオールプロ2回、プロボウル4回。99年にFAでBroncosが当時守備バック史上最高給となる4年22.8ミリオンで契約。KC時代のプレイぶりはどこへやら。1年目はまったく活躍出来ず、2年目に期待と思ったら薬物違反で1年間の出場停止処分をリーグから受けてしまった。Broncosでは実働1年、その1年もやられ放題で退団。処分空けの01年からMinnesota、NO、Balでプレイし引退。キャリア前半と後半では別人のような選手だった。Carterの息子Nigel WarriorもNFLに。父親と同じ守備バックで20年にBaltimore Ravensのドラフト外新人FAでNFL入り。現在Seattle Seahawksに在籍している。Warrior=戦士という名なので本名ではなくニックネーム登録なのかと思って調べたところ本名はNigel Dale Warrior。母方の性がWarrior。Tennessee大出身なのでPeyton Manningの後輩。

昨年死去した元Broncos WR Demaryius ThomasのGeorgeiaの自宅が荒らされてしまった。Thomasの私物も盗まれているという。
Thomasの母親がネット上でThomasの自宅でパーティーが開催されている、という情報を見て警察に通報したという。
報告によるとThomasが所持していたTom Bradyのサイン入りジャージ、銃器、現金、高気圧治療装置などが盗まれているという。また警察はThomasの家に到着後、マリファナやコカインを家から発見しているという。
Thomasの母親の通報後に警官がThomasの家に到着すると中には複数の人間が。話を聞いたところ、Jonesと名乗る男から招かれていると話したという。警察が中にいたJonesに話を聞いたところ、Jonesはこの家に以前住んでおり、毎週末家の確認のため滞在していると答えたという。JonesはThomasの知り合いと主張している。Thomasは亡くなるまでの数年、身体的に問題を持っておりThomasの世話をしていたとJones。
Thomasの財政アドバイザーによるとThomasの葬儀後にThomasの家の鍵類などは全て変更され、また所持していた家などの名義もThomasの両親に変更されているという。
Jonesという名の男はその後Vashone JonesでThomasの家のあるビブ郡の副保安官だった人物と判明している。違法か金貸しを行っていたことがばれて首になっていたという。
警察は不法侵入、コカイン所持でJones、そのゲスト達の逮捕状を取っている。


スポンサード・リンク

  1. 2022/03/20(日) 15:36:26|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)