broncomaniacのブログ版

2015.10.01 Sambrailo欠場か?

現地火曜日BroncosはOL Antonio Johnsonとプラクティススクワッド契約。枠を空けるためにDanny Masonをカット。Johnsonは6ー5、310パウンド。North Texas出身のNO
のドラフト外選手。NOは8月の最初のカットデーでカット。その後Pittsのプラクティススクワッドの短期過ごしていた。

水曜の練習をPeyton Manningは予定通りのオフで休み。Tyler Sambrailoは肩、G Louis Vasquezが膝で休み、G Evan Mathisがハムストリングで限られた練習のみの参加だった。Vasquezは膝の怪我となっているがオフデーの要素が強くMinnesota戦は問題なし。Sambrailoは出場が微妙な状態。Kubiakヘッドによるとかなり痛んでおり日々様子見。SambrailoはDet戦で肩を痛めたが試合最後までプレイした。控えTのSchofieldは試合登録されていなかった。
そのためBroncosは元Broncos、Washingtonでプレイし、火曜日にAtlantaをカットされたT Tyler Polumbusを施設に呼びワークアウトを行う予定。Denver地元局Channnel9のMike Klisによると木曜の身体テスト後に直ぐに契約となり週末のMinn戦では早速試合登録されるかもしれないという。Broncosの控えタックルはMichael Schofieldしかおらず、緊急事態にはGのVasquezがTに入ることになっていた。Minn戦ではもしSambrailoが欠場だと先発Schofield、控えPolumbusとなる可能性が強い。Polumbusは2008年のBroncosのドラフト外FA選手。Broncosに加入した年はShanahan政権最後の年でゾーンブロッキングで控え、翌年はJosh McDanielsヘッドで8試合先発。その後Det、Seattleの後ShanahanのWashingtonでゾーンブロッキングの先発Tに定着。昨年控え降格。今年はKyle ShanahanのAtlantaに入団したが先ほど解雇された。まだ30歳で先発経験57試合。
Det戦で怪我で休んだCB Kayvon Webster(足首)、S Omar Bolden(膝)は練習に復帰。膝の内視鏡施術を受けていたエンドKenny Anunikeはフル参加、またDet戦で頭部をヒットされ退場したJuan Thompsonもフル参加。

Det戦の守備のMVPはS TJ WardとKubiakヘッド。LBの位置にあがり完全にランをシャットアウトした立役者。

NT Sylvester WilliamsがDet戦のQB Matthew Staffordへのヒットが悪質とリーグより8,681ドルの罰金。本人は異議申し立てを行うと話している。

Pro Football Focusの統計によると今季Broncosは、相手QBがドロップバックした場合、50%でQBにプレッシャーを掛けているという。リーグベストの数字。

スポンサード・リンク

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/01(木) 22:14:32|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (543)