broncomaniacのブログ版

Jeudy続報 新人キャンプ他

現地木曜、女性との喧嘩の延長で逮捕されてしまったWR Jerry Jeudy。木曜は拘置所で過ごし金曜朝裁判所で公聴会。
被害者女性は本件を事件として扱われたくないとし、Jeudyから脅迫を受けたと感じたこともない、としている。
被害者とされる女性が警察に通報したが、保護などの要請ではなく状況が悪化しないよう現場を見ていてほしい、仲裁してほしい、ということだった。
逮捕の現場はJeudyと女性と2人の一ヶ月の赤ちゃんの3人がおり、争いもなく非常に静かな状況だったという。女性がJeudyの携帯を取り上げ、赤ちゃんを連れて車でVriginiaに向かおうとしたところ、赤ちゃんの父親であるJeudyが女性の財布、赤ちゃんの医療記録などを取り上げたことで女性が警察に通用。Jeudy逮捕になった。赤ちゃんを連れて遠いVirginiaへ向かおうとした女性と、赤ちゃんを連れて行かれることを阻止しようとして行動をとったJeudy。
Jeudyの代理人はJeudyは逮捕されるべきではなかったと話している。
Jeudyは金曜午後に保釈金を払い釈放。5月31日に裁判。また裁判所はJeudyに州外に出ることも許可している。

現地金曜日、Broncosの新人ミニキャンプ初日。ドラフト生、ドラフト候補生、トライアウト選手。昨年NFL入りもロースターに残れなかった新人ではない一年目扱い選手らが参加。
70分~80分のフィールド練習。ストレッチから始まり、ポジションドリル、パス攻撃連取、スペシャルチームドリル、スプリント走などで多くの選手がNFL初練習、空気の薄いマイルハイ練習初体験。
参加選手は前日木曜に施設入り。用具のサイズ確認などし初日に備えていた。

新人選手でジャージー番号が2人決定。ドラフト3順TE Greg Dulcichは80番、4順CB Damarri Mathisは27を選択した。
Dulcichの80番はBroncosではチームの殿堂入りしているWR Rod Smithの番号。Smithは94年にドラフト外新人FA選手でBroncos入り。引退の2007年までに849レシーブ、11389レシーブヤードを記録。NFLでドラフト外新人FAで初めて1万ヤードレシーブを記録した選手となった。Dulcichは高校時代からWRとして高い評価を得いていたがUCLAにはウォークスルー入学。
「彼はFAからのしあがり、それは僕が大学ウォークスルーからのし上がったことと同じ。彼と同じ番号をつけられることは光栄だ」とDulcich。
一方Mathisの27番は、Smithと同じくチームの殿堂入りをしているRod Smith。また大晦日に射殺されて死去した故Darrent Williamsがつけていた番号。Mathisは27番を選んだが・・・・誰が前につけていたかは知らないで選んだそう。Mathisが大学時代は21番をつけていたが、21はSFから移籍のK'Waun Williamsがすでにつけている。ということで開いている番号を選んだだけのよう。
MathisはAtwaterやWilliamsの番号を背負うことに関しては、比較はメディアにまかせて
「自分は、自分がコントロールできることをやるだけ。ベストなチームプレイヤーとなり、部宇土名自分でプレイし勝利したいだけだ」と話している。

スポンサード・リンク

  1. 2022/05/14(土) 21:54:59|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)