broncomaniacのブログ版

OTA初日

現地月曜日、オフシーズンのワークアウトアクティビティもフェーズ3。Broncosは今オフ初めてのOTA (Organized Team Activity) を今週行う。参加義務のないためOTA初日はMelvin Gordon、Brandon McManus、Bradley Chubb、Kareem Jacksonが欠席。Jacksonは娘の卒業式に出席のためだという。ほかJerry Jeudy、KJ HamlerのWR、Billy Turner、Calvin Johnsonの両タックル、新加入のRandy Gregory、新人Matt Henningsenらが怪我、リハビリのため欠席。
HackettヘッドはOTA前に欠席する選手とも直接話をしており
「ボランタリーで参加義務のないものだしね。彼らがきちんと体を作り、システムを理解してくれていれば問題ない。それで練習に出てくれれば最高だ」とHackettヘッド。怪我人組に関してはサイドラインで見学していた選手も。スエットを着て見学をしていたJeudyの怪我はこれまで伝えられたことがなかったが軽い腰の張りだという。参加義務のあるミニキャンプは6月13日~15日。それまでは参加義務のない練習に不参加の選手はたびたび話題に出ることに。
先週自身SNSでPeyton Manningとフィルムスタディを行っている写真を投稿したRussell Wilson。
Wilsonは
「何年も僕たちは連絡を取っていたし話をしていたしね。互いに対戦もしたし。僕がDenver入団してからもとても良くしてくれている。彼の奥さんのAshleyもね。僕の妻を助けてくれている。学校のことや、食事のこととかね。ただ僕たちが愛しているものはフットボール。僕たちは一日中フットボールを見ていることが出来る。このポジション最高の選手と一緒にやれることは凄い楽しい。彼に質問し学んで、フットボールトークが出来ることはね」と話している。
Wilsonは施設に入るのはだいたい朝5時。毎日の睡眠時間は4時間ほどだという。
新しいHackettのウエストコーストオフェンスの中、守備も相手となる初めての実践形式の練習となったOTA初日。初日を終え
「楽しかったよ。システムもいいしね。レシーバーもオープンになり素晴らしいキャッチも決めてくれた。守備もいいプレイをしたしね。素晴らしい競争のある練習だった」とWilson。
昨シーズン靱帯と足首を痛めシーズエンドになったGraham Glasgowが契約見直しで今季サラリー8.1ミリオンから大きく減額の3.1ミリオンで合意している。70%のプレイで出来ダイア1.4ミリオン。
Glasgowは今年はRG先発争いを二年目のQuinn Meinerzと行い、負けた方がセンター、両ガードの控えとなる見込み。Glasgowは昨年の靱帯と足首の怪我で今年は出遅れることになり厳しいキャンプを迎えることに。
WRでJeudyとHamlerが怪我で欠席のため元Broncos先発QBのWR Kendall Hintonがスロットで3番手WRで練習。

ILBは大丈夫なのか、と不安のあるBroncos。OTA初日はJosey JewellとJonas Griffithが先発ユニット。Alex Singletonが控え組トップ。Kareem Jackson欠席のSはPJ Lockeが先発組に。Calvin JohnstonとBilly Tunerが欠席のRTは新加入のBen BradenとTom Comptonが入っている。


スポンサード・リンク

  1. 2022/05/24(火) 21:42:01|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)