broncomaniacのブログ版

ロースタームーブ、Wilson練習参加

怪我人リスト入りしたロングスナッパー Jacob Bobenmoyerが痛めていた手の親指のベネット骨折(母指CM関節脱臼骨折)の手術を受けた。4~6週のアウト見込みだという。
2020年からBroncosのLSをつとめていたBobenmoyer。かわりにBroncosは2人のLSとプラクティススクワッド契約。
月曜のトライアウトのMitchell Fraboni 、火曜のトライアウトのJoe Fortunatoと契約。2人は次のLA Chargers戦のLSジョブに向け、競争となる。2人のうち勝者はロースター昇格はせず、試合日ロースター登録で試合をプレイする見込み。
枠を開けるためにWR Darrius Shepher、Vyncint Smithをリリース。
Fraboniはは25才。Houston Texansにしばらく在籍、ほかUSFLなどでプレイ。NFLの試合でのプレイはなし。Fortunatoは28才。Philly、Atlantaほか多くのNFL球団に在籍したことはあるがこちらもNFLの試合でのプレイはなし。

Broncosは先週のIndy戦でNFLデビューしたOLB Jonathan Kongboをウェイバーリリース。ウェイバーピリオドがクリアされればPS枠で再契約。Kongboのリリースはハムストリングを痛め欠場しているJonathon Cooperの復帰のめどがたったためと予想される。
現在ロースター枠は50人と三つ空いている。現地火曜に怪我人リストのJustin Simmons、TE Greg Dulcich、CB Michael Ojemudiaの3人が怪我人リストからの復帰リストに登録。3人は怪我人リスト入りしてから初の練習に参加。3人はロースター登録まで21日の猶予があり、その間はロースターにはカウントされない。3人が次のLA Chargers戦に出場出来ると判断されれば、50人枠は3人で埋まることになる。

投げるほうの肩を痛めているQB Russell Wilson。現地火曜、現地メディアに公開されていた時間帯での練習では、まったく肩の怪我の影響は見られない動きだったという。

故Demaryius Thomasが2023年度コロラド州のスポーツ殿堂入り。



スポンサード・リンク

  1. 2022/10/12(水) 22:06:44|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2027)