broncomaniacのブログ版

2016.6.8 Manning忙しい毎日

今年の開幕戦にPeyton Manningが来場する。本人がDenver地元局のMike Klisに語ったもの。
「今のこの時期は、今まで以上に忙しい。この18年、僕は色々な誘いに”練習があるから無理だよ”って言っていたんだけど皆が知っているからね。”なぁ、暇なのはわかってるんだ。きてうちのトーナメントに出てくれよな、うちのチャリティに来てくれるって約束だったよな”ってね。今はその埋め合わせにつとめている。面白いことも色々ね。今は秋の週末を明けるために一生懸命予定をこなしている。この22年間で初めて、秋に時間を取るんだ。Broncosの開幕戦は行くよ。それにW2もColts戦だったよね?それにもいかかないと。(弟の)Giants戦にも何試合かいくしTennesseee大の試合もいくつもりだ」とManning。

ここまでのOTAは多くのQBがかわるがわる先発組みに入っていたが火曜の参加義務があるミニキャンプ練習ではMark Sanchezが先発組、2年目のTrevor Siemianが控えセカンドチーム、新人のPaxton Lynchがセカンドチームのリリーフ&サードチームで練習。先発組みとなったSanchezは
「当然、自分が先発組みと考えていないといけない。それが競争のための方法だ。自分自身に迷いがあってはいけない。1度フィールドにでれば最強の暴れん坊にならないとけない。」と話している。SiemianもOTAの好調を継続。2年目のTE Jeff Heuermanに素晴らしいミドルをヒット、さらに昨年シーズン最後の怪我のManningの練習相手だったJordan Taylorへ素晴らしいポストディープをヒットした。Manningは昨年Jordanを今年のブレイク選手になると予想していたが、Siemianも
「彼は僕のお気に入りターゲットだ。彼とはたくさん練習しているからね。昨年のキャンプでも彼にはものすごい数のパスを投げてきた。彼は守備のセパレートで素晴らしい仕事をしボールをキャッチしてくれる。彼は素晴らしい選手だ」と話している。
ドラフト1順のLynchも課題のフットワークで良い動きを見せ、動きながらのパスも正確にヒットさせている。しかし今のところLynchにとっての最大のハードルはプロの新しいプレイブック。
「プレイブックはまだまだ分厚いよ。先は長いとわかってる。もっとたくさん練習すればもっとスムーズにやれると思う。」とLynch。

Dallasで銃撃事件に巻き込まれたAqib Talib。現地火曜の夜、Denver入りし、水曜に球団施設でチームメディカルのチェックを受ける。KubiakヘッドはTalibの練習復帰時期は現在の所は不明と話している。銃弾はTalibの右ふともも裏から入り左踵から外に出て行ったという。Dallas警察はTalibと他2人の被害者への銃による攻撃を加重暴行、犯人による悪質な暴行行為と発表。Talib含めた3人は一方的な被害者としている。容疑者に関しては不明とDallas警察は発表している。Talibの怪我の状況は16年シーズンに問題がないことはすでに判明。あとは今後の調べにより事件の詳細が出そろったときに、Talibにリーグからの出場停止処分が出るような出来事があったかどうかとなる。

スポンサード・リンク

  1. 2016/06/08(水) 22:06:10|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (541)