broncomaniacのブログ版

Jeudy爆発、Wilsonロング連発、勝利で22シーズン終える

1234
LAC7103828
DEN7107731


元Newe Orleans SaintsのヘッドSean PeytonがメディアにBroncosのオーナーグループと話をしたことを明らかに。PeytonはBroncosが話をした最初のチームとも話している。チームのヘッドジョブインタビューは1月17日まではリーグのルールで出来ない。Peytonはオーナーグループ、球団のフロントの状況がヘッド就任に関して最も重要なことと話している。
LA RamsのSean McVayが辞任するという噂もあり、海好きのPeytonにとってRamsのほうが地理的に魅力があるとも見られている。

LA Chargers@Denver
Broncosで試合登録から外れたのは
Kendall Hinton     WR
Montrell Washington WR
Jarrett Guarantano     QB
Damarri Mathis     CB
Calvin Anderson     OT
Jonathan Kongbo     OLB
D.J. Jones DT
先発ではMathisが脳震盪で、Jonesも怪我でアウト。

試合前にBaltimoreが敗戦。LAのシード5が確定、消化試合となる、

前半
1Q
Bills Hamlinを称えるためのセレモニーがキックオフ後に。同じ番号3のWilsonとLAのJamesがフィールドに出て膝を折り祈り。

LA攻撃
自陣25y。QBにHerbert出てくる。先発組は準備してきたこと、前戦不甲斐ないプレイぶりだったこともあり数シリーズプレイしそう。30yパス、10yパス、10yランでレッドゾーン入るLA。WR AllenでTD。7-0と先制のLA。

Broncos攻撃
自陣25yから。プレイアクションでAlbert Oフリーも浮いたパスが少し長すぎ失敗。Albert OはHackettヘッド時は干されていたのか、この2試合ターゲットになること多い。敵陣34yで4thダウン1、しかし消化試合、勝つことよりプレイ。ギャンブル。Wilsonスニークでファーストダウン更新。レッドゾーン。ファーストダウンゴールと順調に進む。MurrayのランでTD。7-7においつくBroncos。
スペクタクルなプレイなし。Wilsonを横に動かし、ショートパス、ラン、反則で前進。1番沸いたプレイはWR Jeudyのエンドアラウンド13yラン。パス4回(成功2回)、ラン9回でTDに。地味なドライブが得点になるということは、攻撃が機能しているということか。Outten攻撃Cが今年のプレイコーラーで1番評価を受けることになりそうな立ち上がり。ただし来季はBroncosにはいないだろうけど。

LA攻撃
自陣25yから。まだHerbert他先発組が出ている模様。新人コーナーでPS枠から今週ロースターに上がってきたばかりのCB  McMillianがNFL初タックル、さらにロングボムで狙われるもカバーしてて失敗。最終戦に家族も喜ぶ活躍を見せた。Damarri Mathisの代わりに今日は出ている模様。
このドライブでCB K'Waun Williamsが脳震盪で下がった。Sutain、

本日のリターナーFreddie Swainがファンブル、自分でリカバー。

Broncos攻撃
自陣13yから。このドライブ、2回のパスでWilsonが激しいラッシュを受け3凡。このドライブはパスプロがあまりにもたずにまったくプレイが出来なかったBroncosオフェンス。

LA攻撃
自陣47yから。QB Herbert3シリーズ目。Williamsの代わりに入っているCB Bassayが良いプレイ見せるも、McMillianがやられファーストダウンとられたところで1Q終わり。

Broncosセカンダリーピンチ。Mathisが脳震盪で今日アウト、Williamsが脳震盪で検査中。Surtain、そしてBassay、PS枠昇格で今日デビューのMcMillianで守ることに。
一つはっきりしていることは、Surtainは今日はさぼっててもきっとターゲットにならない。あとBroncosはパスラッシュが皆無。まったくといっていいほどHerbertのそばにBroncos守備が到達することはない。

2Q
LA攻撃中。
レッドゾーン入る。ファーストダウンゴールになる。TE EverettでTD。Jewellがカバーやられる、パスラッシュまったくゼロではパスカバーしきれない。14-7とLAリード。

ガンでなくなったRonnie Hillmanを称える映像がスタジアムに流れる。

Broncos攻撃
3アウト、Wilsonサック受ける。

LA攻撃
自陣30yから。まだ先発組のLA。RB Eklerがファブル、Jewellリカバー。多分Simmonsがファンブルフォースか。

Broncos攻撃
LA陣49yから。3rdダウン6でMurrayが25yラン。それだけで終わる。McManusのFGで終わる。14-10と追い上げるBroncos。Wilsonはポケットから落ち着いてパス投げられたパスプレイはなし。

LA攻撃
自陣25yから。Herbertプレイ。OLB Browningがサック。TE Everrett落球でパント。落球していなければファーストダウンだった。

パントはタッチバック。

Broncos攻撃
自陣20yから。3凡。

Waitmannのパントぶろっくぎりぎり、蹴るもショボパント。

LA攻撃
自陣37yから。残り2分切り、FG目指すFG。FG成功で17-10とリード広げるLA。

Broncos攻撃
自陣25y、前半26秒残り。タイムアウト2個。Jeudyへ58yヒットして残り10秒でファーストダウンゴール3y。TE Tomlinsonヒットして17-17と同点。
なんと3プレイ、75ヤード、20秒でTDをとってしまったBroncos。

LA時間流して前半終わり。
内容的には圧倒的LA。QB Herbertはパスラッシュがないなか、気分良くパスをぽかすかヒット。18/25で163ヤード、2TD。ランはほぼ出ていないが、パスだけで前進。
Broncosは攻撃はファーストドライブだけよく、以降のドライブはラン全く出ず、Wilsonが激しいプレッシャーを受け3アウトを繰り返すすものの、守備のファンブルリカバーで3点とり、ラストドライブで3プレイ75yドライブ20秒でTD炸裂で同点折り返し。
Wilsonは5/12で88ヤードのみ。ランではMurrayが7回48ヤード。といっても25yランがあるためそれを除くと23ヤード。
LAはWR Mike Williamsが腰を怪我して退いている。


後半
3Q
Broncos攻撃
自陣25yから。RB Edmondsが23yラン。LAはOLBでMackとかまだ主力が出ている。WilsonスイングパスをNFLデビューのRB Tyler Badieへ、キャッチ後24y走ってTD。Badieの前にTEがブロッカーでちゃんとおり、プレイコールの当たりTDとなった。
BadieはBalのドラフト下位指名でBalのPSにいるところ、年末Broncosがロースター契約した選手。24-17とBroncosまさかのリード。
Rosburg代理ヘッドになり、TEの使い方が変わり、WRより多く試合にからませ、またWilsonを横に動かすプレイを増やすなど、かなり点をとるようになっている。


LA攻撃
自陣25yから。LAはHerbertら主力登場。すでにWR Williamsが腰を痛めカードで搬送されている。またエッジのBossaも軽く炒めている。プレイオフ間近に意味の無い試合で主力を使うことが放送席の話題に。1度のファーストダウンでパント。

Broncos攻撃
自陣5yから。
Jeudyに50yボムヒット。と思ったらWilsonインターセプト。Wilsonがラッシュ受け、逃げながらフラットへのTEへパスしたらディフレクト、浮いたボールを取られてしまった。

LA攻撃
Broncos陣46yから。Herbert、23yパスヒット。しかし守備ふんばり、FGで終わらせる。24-20と追い上げるLA。

Broncos攻撃
自陣25yから。Jeudyが本日149yレシーブと爆発中。後47ヤードで今季1000ヤードレシーブとなるが、まさかいけるか。3rdダウンでまたWilsonサック。

LA攻撃
Herbertまだプレイ。解説席は意味の無い怪我の危険のある主力プレイに、あきれかえっている。解説は元BillsのJames Lofton。Simmons本日二つ目のファンブルフォース、Kareem Jacksonリカバー。

Broncos攻撃
自陣11yから。Galsgow本日攻撃ライン初の反則、ホールディングで大きく下げられる。

4Q
Broncos攻撃中
新人RB Badie、初キャリーはスクリメージ前でこけてしまった。WR Swainへ52yボムヒット。パントリターンでファンブル帳消しのビッグキャッチ。 さらに今日沈黙だった、WR SuttonがエンドゾーンでウルトラワイドオープンでTD。カバーする守備がこけてた。
40万ドルかけて芝を張り替えたが、今日はわりかしみなすべてって転んでいる。
31-20とリード広げるBroncos。

LA攻撃
QBはHerbertが下がりChase DanielsがQBに。
自陣25yから。3凡。

Brandon Johnson、パントファンブル。LAリカバー。
Broncosは今日のパントリターンはSwainファンブル、自分でリカバー。Johnsonファンブル、LAにリカバーされる。

LA攻撃
Broncos陣30yから。WR Keenan Alldenがまだ出てる。レッドゾーン入る。ファーストダウンゴールになる。おぉ、Pat Surtainが映った。テレビでは、Surtainはまったくターゲットにならないので仕事をしています、と解説されている。
TDで31-26、さらに2ポイントへ。成功。31-28と3点差になる。

Broncos攻撃
自陣25yから。Jeudyのリバースやろうとしたら、MurrayからのトスをJeudyが落球、自分でリカバーの15yもロスしてしまう。3凡。

パント良いリターン

LA攻撃
自陣40y。Surtainがロングで狙われるも、カバーしててボールもほぼ投げだしで外へ。
新人 McMillianインターセプト!は判定はボールは地面に。Rosberg代理ヘッドチャレンジ。テレビ解説席はインターセプトだと思うとしながらも、判定を覆す明らかな証拠となると厳しい。判定がインターセプトで逆にLAチャレンジだと、失敗をくつがえす判定がないと同じで、フィールドの判定が優先されそう。
判定はパス失敗。 McMillianはインターセプト判定されていればピック6だったのに、審判の判定で全部取り消し。パント。

Broncos攻撃
自陣4y、試合残り3分14秒。LAタイムアウト3つ。Murrayで時間をつぶせるか。Murray24yラン。 Jeudy、レシーブ後外に出てしまう。 Murrayが本日100yラッシュ突破。残り2分。3rdダウン1、Wilsonスニークでファーストダウン。Staleyどうやら意味の無い試合をようやくあきらめた模様。タイムアウトとらず、時間を流す。
Broncos西地区全敗を免れる31-28で勝利。
Broncosは今季5-12で終了。



スポンサード・リンク

  1. 2023/01/09(月) 09:33:31|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2033)