broncomaniacのブログ版

Payton、 Morrisのジョブインタ終わる

現値火曜日、Greg Penner他Broncosのヘッドサーチ委員は元NOヘッドSean Payton、LA Rams守備CのRaheem Morrisのヘッドジョブインタをカリフォルニア州のLAエリアのホテルで行った。ジョブインタ、残る候補は2人。木曜にDeMeco RyansとSFエリアで、金曜のDan QuinnとDallasエリアで面談が予定されている。

Ejiro Evero守備Cがヘッド候補で多くのチームから注目を浴びている。ルーニールールの一つとして、マイノリティコーチの他球団への流出の場合、元の所属チームは見返りとしてリーグよりドラフト3順指名権を2年間受け取ることが出来る。ただし2年以上の在籍が必要でEveroはBroncxosに一年のみのコーディネーター在籍。ゆえこのルーニールールの条件には当てはまらず、ドラフト指名権はもらえない。ルーニールールにはいくつかのルールがあるが、これは2020年に決められたルールの一つ。
ルーニールールはマイノリティ人種のチャンス拡大のため、2003年に導入されたルール。当時ルール作成のチェアマンをつとめた元PittsオーナーDan Rooneyの名を取っている。

元BroncosヘッドのVic FanigoがCarolina Panthersの守備Cのジョブインタを受けたと現値メディア。CarolinaはPaytonヘッド招聘にも動いており、それの布石とも見られている。Paytonは自身はNFLヘッドに返り咲いた場合、Fangioを守備Cに迎えると見られている。

スポンサード・リンク

  1. 2023/01/19(木) 00:30:20|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)