broncomaniacのブログ版

ヘッドコーチ探し情報

Broncosヘッド決定は来週か。今週で候補7人のインタ第1ラウンドが終了。来週最終候補として1人から3人のセカンドラウンドインタと見られている。
トップ候補の1人と見られていたJim Harbaughが自身から退きMichigan大ヘッド残留。トップ候補はSean Payton、Dan Quinn。スリーパーがStanford大のDavis Shawではと現値メディア。現値火曜に行われたBroncosとPaytonのインタビューは両サイド互いに強い興味を見せ、順調なジョブインタだったと情報筋。Parytonはテレビ局のFOXで2023年もアナリストとして働いた場合のギャラは約10ミリオン。ヘッド就任となると15~20ミリオン、もしかすると25ミリオンのサラリーとなる見込み。情報筋によると、火曜の面談ではサラリー、またNO Saintsの契約下であることで放出しなくてはならなくなる見返り、に関する話はなかったという。
BroncosとNOサイドも話は現状ではなにもしてないと現値メディア。その一方で話をしなくてもBroncosはNOの求める見返りはすでに把握しているとも伝えている。PaytonはラジオショーでNOはドラフト1順中頃~末くらいだろうと話している。
Carolina PanthersもPayton獲得に動いている。
PanthersオーナーのDavid Tepper は、Paytonの求めるものは全て与える腹づもりと伝えられている。他Houston Texans、Arizona CardinalsらがPayton獲得競争に。
Dallas CowboysのQuinnは昨年はBroncosヘッド捜しの最終候補。Nate Hackettに決定のため予定された最終インタビューはキャンセルされた。今年が2年連続で同じ球団でのヘッド候補。Paytonに候補とみられているが、Quinnはジョブインタで自身の守備ではない本職以外の分野でアピールが必要となる。今年大不振だったRussell Wilsonと攻撃のアップグレード案。Quinnがヘッドになった場合はBrian Schottenheimer、Darrell Bevellが攻撃C候補ではと見られている。Schottenheimerは2018~20年にSeattleの攻撃C。今年はDallasでコンサルタント。Bevellは2011~17年にSeattleで攻撃C。Wilsonのキャリア初期を支えた。
今季はMiami DolphinsのQBコーチ兼パス攻撃コーディネーター。

Tennessee TitansがBroncos攻撃CのJustin Outtenの同職ジョブインタリクエスト。
Hackett元ヘッドがNY Jetsの攻撃Cのジョブインタ。
Vic FangioがCarolinaに続き、Atlantaと守備Cインタ予定。



スポンサード・リンク

  1. 2023/01/19(木) 21:55:44|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)