broncomaniacのブログ版

9月10日

・現地水曜の練習を休んだのは3週間前に膝に内視鏡手術を受けたエンドKenny Anunikeのみ。

・2015年シーズンのキャプテンが選手投票により攻撃キャプテンがPeyton Manning、守備キャプテンがDeMarcus Ware、スペシャルチームキャプテンがDavid Brutonと決まった。ほか毎試合ごとにパフォーマンスベースでゲームデーキャプテンも加わる。

・今季は通常水曜日の練習はManningオフデーになるとKubiak。今週は開幕戦ゆえ練習、2戦目はKCとのサーズデーナイトゆえ水曜も練習する。3週目は前の試合がサーズデーゆえ休みが入るため水曜はもしかして練習も、しかし4週目からは水曜オフがレギュラーとなる。

・BroncosにWare&MillerがいるならBaltimoreにはTerrell Suggs&Elvis Dumervileの強力パスラッシャーがいる。Manningは2人を止めるのは両タックルTy Sambrailoと Ryan Harrisだけではなく、他のラインとの連携、さらにレシーバー、RBらも正しいパスルートを走り正しくブリッツをピックし、Manningに素早く判断させることも必要だと話している。Manningは開幕戦に向けて
「開幕戦はプレイオフみたいなものだよ。エネルギーに満ちてね。ファンもフレッシュだし大騒ぎだ。我々はその地元の有利さも利用したいね」と話している。

・Denver PostのCameron WolfeによるBroncosとBaltimoreのWho has the Edge?(
どっちが有利?)

Broncosラン
パスではタックルが大事でランはガードが大事。となるとリーグベストのガードコンビ、Louis VasquezとEvan Mathisを擁するBroncosのランは出ないわけがない。
Broncos有利

Baltiremoラン
BroncosのエンドMalic Jacksonはランを確実に止めてパス攻撃を強いることが大事と話している。BaltimoreのRB Justin Forsettは昨年1266yを走った。Broncosは強力なランストップサポーターとなるS TJ Wardが1試合出場停止、エンドDerek Wolfeも4試合出場停止。
なおJacksonは今季は10サックを目標にすると話している。
Baltimore有利

Broncosパス
2年前の開幕戦でも同じカードだった。この時Manningは462yを投げている。しかしManningはプレシーズンではTDもゼロだった。BroncosはSuggsとDumervileを止めManningに時間を与えなくてはいけない。
Broncos有利

Baltimoreパス
ドラフト1順のWR Breshad Perrimanはディープの脅威を持つが膝の怪我で練習不参加。TE Dennis Pittaは臀部を痛め欠場。Miller&Wareがラッシュし、Chris HarrisとAqib Taribのコーナーが守る。
Broncos有利

スペシャルチーム
Broncos最大の問題ユニット。まずキッカーMcManusは2回目の開幕正キッカーだが最後まで蹴り続けられるのか。Britton Colquitteは大型契約をした時のパフォーマンスが出来るのか。リターンもカバーチームもプレシーズンでは不安の文字以外見当たらない出来だった。一方でBaltimoreのスペシャルチームはリーグでトップクラスの安定度。
Broncosは先発WR Emmanuel Sandersをパントリターンに投入、勢いづけを狙う。
Baltimore有利。

スポンサード・リンク

  1. 2015/09/10(木) 23:02:02|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)