broncomaniacのブログ版

2016.7.06 Broncos&Miller いよいよ最後のテーブルへ

BroncosとVon Millerとの長期契約締結のデッドライン7月15日。6月より交渉が途絶えていたが情報筋によると先週から交渉再開。John ElwayGMとMillerの代理人は週末に話はしたが、しかし白熱した交渉とはならず、新しいオファーも球団から出ていないという。最終交渉へ向けて静かなスタートということか。Denver地元局のMike KlisによるとMillerとElway GMは1ヶ月前の交渉破談以降、3度会話の場を持っているという。これはElwayが代理人をすっ飛ばして個人的にMillerに接触したものも含まれているという。
16年シーズンの今季は制限なしFAのMiller。Broncosは流出阻止の独占フランチャイズタグ指定をしている。15日までに長期契約が締結されなければMillerはフランチャイズテンダーの14.1ミリオンのサラリーでプレイするしかなくなる。しかしMillerはこの14.1ミリオンのテンダーオファーにはサインしないと宣言している。つまり16年シーズンは長期契約がまとまらない限りプレイをしないという意味になる。
6月初旬にBroncosはMillerに6年114.5ミリオンのQB以外のポジションとしてはNFL最高額のオファーを出したが、保障額がわずか38.5ミリオン。Millerサイドはトータル額には同意も、保障額が低すぎるとこのオファーを受け入れなかった。Millerが球団からオファーを断った直後には、PhillyがFletcher Coxと6年103ミリオン、保障55.55ミリオンで契約合意している。
もしMillerがテンダーオファーにサインせず、16年シーズンを全休した場合は、Broncosは17年シーズンに向けてMillerには独占タグは使用出来ない。非独占タグのみで、Millerは他球団との交渉が可能。他球団とMillerが契約合意となれば、Broncosは流出阻止でそのオファーにマッチすればMillerを引き留めることが出来る。しかしMillerが市場に出てオークション状態になると金額はどこまで上がるのか全く予測不明。また非独占フランチャイズタグでMillerが流出した場合、補償ピックが2つのドラフト1順権から、1順+3順となってしまう。7月4日の独立記念日の休日は終了。夏のキャンプ前のBroncos最後の試練の10日が始まっている。


スポンサード・リンク

  1. 2016/07/06(水) 17:27:00|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)