broncomaniacのブログ版

OTA練習3日目がメディア公開

Brandon McManus獲得のJax Jaguars。獲得に合わせ K Riley Pattersonをウェイバーカット・・・と伝えられたが、誤りでDetroit Lionsへトレード放出だという。21年シーズンはDetでプレイ、一年で古巣に戻ることになった。BroncosはMcManusのカットでPattersonも獲得候補ではと予想されていた。

BroncosのOff Seasean Team Activities。今週3日目の練習がメディアに公開。Sean Paytonヘッド就任でいろいろ変更。メディアは練習中はTwitterや写真をネットに投稿することをメディアには禁止の通達。練習後に情報解禁という流れ。また新人キャンプ同様、OTAでも選手のヘルメットのチームのロゴはなし。Paytonヘッドは特に意味は無いという。
ヘルメットには前面にテープに選手の名前が入ったものがぺたっと貼られている。
この日の練習で、まず話題の一つはRussell Wilsonが体重を落とし、昨年よりスリムになっていたこと。オフにとられた姿もかなり体を絞っていたが改めて練習フィールドにもその引き締まっている体を公開。どれくらい絞っているかに関しては、練習後メディアに質問されたが、特に体重の数字の目安などはなくただ
「体調はかつてなく良い。このオフシーズンはキャリア最高のオフを過ごせた。チームメイトとの絆もね。ワークへの姿勢、ロッカールームでも、皆本当にタイトな関係で、皆我々の持つベストを目指していると感じている。僕個人に関しても同じだ。自分の持つ最高を目指している」とWilson。4月上旬から始まったオフのワークアウト。メディアにはこの日の練習がベテラン組初取材の練習日となったが、選手達はすでにチーム合流から二ヶ月近くになる。
嬉しい最高のニュースは昨年ACLのJavonte Williamsがlimitedながら練習に参加。足にニーブレスをしている以外は怪我の影響はまったくない動きを見せた。
また臀部の怪我で昨年序盤にシーズンエンドだったS Caden Sternsは練習フル参加。
お休み組はまず、DJ Jones、Mike Purellの守備ラインの2人、オフにマイナー手術を受けたという。箇所はは明らかにはされなかったがJonesは昨年シーズンは膝と肩を痛めていた。Purcellは肘と足首を痛めていた。
Kareem Jacksonは今週のOTAに不参加。来週は参加。パンターのRiley Dixonも休んでいた。
ほかTim Patrick、KJ Hamler、Pat Surtainらは軽くワークで動いていたもののOTAチーム練習には不参加。Baron Browningも不参加。

エッジJonathon Cooperが背番号ゼロを着用。Broncosで初のゼロ番をつけている選手となっている。

Seattle SewhawksでRussell Wilsonがつけていた番号3。CB Artie Burnsが今季3番をつけることに。今年オフにFAで今週に入り再契約。昨年つけていた番号がすでに他の選手のものになっていたため3番に。


スポンサード・リンク

  1. 2023/05/26(金) 23:44:11|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2073)