broncomaniacのブログ版

2016.7.26 AnunikeがPUPリスト入り

怪我が無ければ昨年もっと活躍出来たはず・・・・のエンドKenny AnunikeがキャンプをPUPリスト入りで迎える。月曜日physically unable to perform listに登録された。昨年プレシーズンも序盤は活躍も膝を痛め結局シーズンは3試合のみの出場に終わった。Anunikeはキャンプには怪我はなく参加出来ると話していた。今回のPUPリストは怪我が悪化したものなのか、それともキャンプ練習参加にはまだ時間がかかるためなのかは不明。BroncosのエンドはMalik JacksonがFA流出。穴を埋めるのはAnunike、ドラフト2順のAdam Goatsis、昨年から残っているVance Walker、Houstonから獲得したJared Crickら。

これまでキャンプ期間は選手達は、Broncos施設内に入っているホテル宿泊だった。今年は新人のみ施設内のホテルで、ベテラン選手は通常の練習日と同じ、自宅から通いとなった。Mike Shanahan時代の2003ー2008年に一部ベテラン選手が自宅から通いが許可されたことがあったが、今年はベテラン選手全員通いとなる。15年シーズンでスーパーボウル制覇をしたBroncos。2月上旬までチームは動いていた。そして4月18日からOTAが開始。休みを挟みながらも6月18日まで行われた。選手にとってオフがかなり短いものとなったため、キャンプでは自宅に帰すことで選手の精神的なフレッシュをさせることが通いとなった理由の一つ。キャンプ練習日は朝7時に施設に入り、練習、会議で夜9時まで拘束される。2年前までBroncosヘッドだったJohn Foxがヘッドコーチを勤めるChicago Bearsはキャンプ地がOlivet Nazarene University。選手の宿泊は夏休みの学生寮。Broncosも2003年に球団施設でキャンプをする前はColorado State UniversityやUniversity of Northern Coloradoでキャンプを開催。John Elway GMも現役時代、大学の寮で寝泊まりしていた。練習や会議で疲れた後に狭い大学寮のとまるのはやはりセレブなNFL選手にはつらい。それを考えると短い時間ではあるが家族がいる選手には、特に子供が夏休みのこの期間、練習後にい家で家族とリラックスすることが出来ることは、とても嬉しいことになる。

スポンサード・リンク

  1. 2016/07/26(火) 23:31:56|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (541)