broncomaniacのブログ版

2016.7.29 キャンプ2日目

キャンプ2日目。初日は訪れたファンが3400人、2日目は4000人と600人アップのファンが集まった。

Mark Sanchezがインターセプトされた後、控え組みに回りTrevor SiemianがQB先発組へ。Sanchezは激しいラッシュの中、投げ出したパスをChris Harrisにインターセプト。しかしこれはSanchezがプレイにより下げられたわけではない。Kubiakヘッドは
「我々が同じ配分でチャンスを与える方針。数週間は続けるつもりだ」と話している。SanchezとSiemianはファーストチーム、セカンドリームをいったりきたりすることになるが新人Paxton Lynchはサードチームがほとんどでセカンドチームは少しのみ。今後Lynchがセカンドチーム、ファーストチームに入り練習をすることがあるのかも興味がもたれる。なお7on7の練習はフィールドを半分にわけ2つの7on7が同時に行われるが、ファーストとセカンドが同じフィールド、サードがのこりでサードチームのスナップ数が多い。ゆえLynchはSanchez、Siemianの倍のスナップで練習をしていることになる。

Von MillerがOTA全欠席、DeMarcus Wareが腰の痛み、のためキャンプ序盤はチームドリルには不在。ゆえShane RayとShaq BarrettがOLBで先発組に。
「彼らはVonとDeMarcusが復帰するまでは先発組に入る。彼らはオフのワークでも素晴らしかった。彼らにチャンスを与えられることには喜んでいるよ」とKubiakヘッド。

KubiakヘッドはMillerは来週中頃にはチームドリル開始と話している。またWareはプレシーズン3戦目にプレイさせたいとKubiakヘッド。

Brandon McManusが67yFGを成功させた。

元Clevelandで5年目のNT Phil Taylorが膝を痛めMIRを受ける。今年の2月にFA契約した選手。Cleveland時代から膝は古傷で何度も傷めている。先発NTのSylvester Williamsも肩を痛め練習を退いたがこちらは問題なく、午後のウォークスルーには参加していた。

キャンプ直前に契約したMarlon Brownが良い動き。14年シーズンにBaltimoreでプレイ。Kubiakヘッドが当時Batimoreで攻撃Cだったため、プレイシステムになれている。システム修得の時間が必要ないため、サードチームからのスタートだがいきなり良い動き。
「彼はチームを助けてくれると思うよ。WR競争を熱くしてくれる。他の連中もそれをわかっていると思う。彼をこの時期に獲得出来たのは運がよかった」とKubiakヘッド。

Kubiakヘッドが北フィールド、南フィールドとフィールドを分けて練習を行う場合は若い選手がいるフィールドで練習を見ている。
「若い選手の成長ぶりを注意深く見たいからね。これは昔からでMike Shanahan時代からそうしてたよ。チームを2つの分けて選手に多くのプレイをさせるためにね」とKubiak。



2日目最高のプレイはWR Jordan Tyaloreのワンハンドキャッチ。
昨年もキャンプ序盤で素晴らしい動きでロースター残留も予想されたがプレシーズンで活躍出来ず、プラクティススクワッド。Peyton Manningが怪我をしたときにManningの練習相手になったことでシーズン終盤に話題の人となっていた。Taylorは今季はレシーバーとしてではなくスペシャルチームでも練習。なんとかロースターに残るため頑張っている。Jordan本人よると大学時代もスペシャルチームでのプレイ経験はなしだという。
見事はワンハンドキャッチで今年も注目のTaylor。なおTaylorの手のグローブのサイズはトリプルX。それでもDemaryius Thomasよりは小さいそうだ。今回のワンハンドキャッチはアンダーアーマーの手袋がよかったと冗談も。


スポンサード・リンク

  1. 2016/07/30(土) 17:31:25|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (541)