broncomaniacのブログ版

2016.8.2 キャンプ5日目

火曜のキャンプ練習がお休みとなるため、月曜の練習ではファンが4813人も見学に。今キャンプ最多。

本日の練習はRonnie Hillman(腰、背中)、Ty Sambrailo(肘)、Sam Brenner(脳震盪)、Vance Walker(腰、背中)、TE John Phillips(足首)、キャンプ前に契約したWR Marlon Brownが休んだ。
Sambrailoは肘を伸ばしたため数日練習を休む。Sambrailoは昨シーズンは肩を怪我してシーズン早々にシーズンエンド。肩の回復のためOTAもほとんど個人ドリルのみ。昨年のタックルから今期はGへコンバート。慣れない位置でアジャストに苦しんでいた。ゆえ、怪我で練習を休むと言うことはチームにとっても痛い。
Sambrailoとさらに控えラインBrennerが休んだため新人のConnor McGovernがRG先発組に入った。McGovernは大学ではタックルに転校する前はガードだった。両方守れるがNFLのドラフト前の表かではガード向きと評価されていた。いきなりDerek Wolfeが相手で苦戦している場面が見られた。
脳震盪のBrennerはリーグの脳震盪プロトコル下におかれた。クリアするまで練習に参加出来ない。肩を痛めたNT Sylvester Williamsは練習に復帰した。

Lorenzo DossがQB Shanchezから102yのインターセプトリターンTDを奪った。Shanchezはそれまでは良い動きだったが、1日を通すと安定感に欠けていた。
新人QB Paxton Lynchは2日連続で素晴らしい練習を魅せた。Lynch3番手は変わらないが2番手への距離は急激に縮めてきている。Trevor Siemianも攻撃2番手チームで守備1番手チームを相手にTDを奪うなど、練習後半を素晴らしいプレイぶりで締めくくった。

今年のドラフト外FAでロースター残留候補に名乗りあげているのがDT Kyle Peko。CincyのDomata PekoのいとこはWade Phillips守備C、Kubiakヘッドの称賛を浴びている。Pekoは今季のBroncosのドラフト外新人の中ではもっとも高い契約金1000ドルを受け取っている。ライバルは2年目のDarius Kilgo。

Von Millerがお遊びでFGトライ。とんでもない方向へ蹴ったボールは飛んでいったがファンはMVP!MVP!と声援を送っていた。

リターナー争いは新人のKalif Raymondo、Bralon Addisonに加え2年目のCB Taurean Nixonも名乗り。昨年のドラフト前のプロデイでは40yを4.3秒で走った。Broncosの昨年のドラフト7順は昨年はプラクティススクワッドだった。Joe DeCamillisスペシャルチームCは
「昨年プラクティススクワッドだった彼にリターンも練習をさせていた。スピードもあるし彼に挑戦させてみたい。彼はカバーチームでも良くプレイ出来るしリターナーでもトライさせたい」と話している。

本日の練習に元BroncosのTerrell Davis、John Lynch、Mark Schelereth、DJ Williamsが訪問。


スポンサード・リンク

  1. 2016/08/02(火) 23:53:36|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)