broncomaniacのブログ版

2016.8.7 キャンプ10日目

オフに脚に銃弾を受け、キャンプで未だチームドリルに参加出来ていないAqib Talibは来週にも練習復帰出来ればとKubiakヘッド。
また腰の痛みのDeMarcus Wareに関しては来週の練習復帰もないだろうとKubiakヘッド。Wareはウェイトルームなどでは順調にトレーニングを続けており、シーズン開幕戦には間に合う見込み。

Broncosのキャンプ練習は日曜はオフ。月曜と火曜に練習を行い、水曜にプレシーズン初戦のChicago戦のため遠征移動する。

NFLでは新人はあまりニックネームを得ることはない。新人は大抵、番号で呼ばれ、良いケースでも”おい新人”と呼ばれる。そんな中、新人でこの時点でニックネームで呼ばれる稀な選手がいる。FBのAndy Janovich。“Hammerhead(ハンマーヘッド)”と呼ばれている。
「LBとかを吹っ飛ばしたプレイが何度かあってみんな喜んでいたよ。僕はFBの仕事をしているだけだけど、みんな僕のプレイが好きみたいだ」とJanovich。Peyton Manning時代には純正FBは不在だったBroncos。今年のドラフトでJonovichを6順で指名。Broncosが最後にFBをドラフトしたのは2008年のPeyton Hillis。Kubiakヘッドは
「我々はFBに多くを求める。Andyのことはドラフトをしたときからよくわかっているよ」と話している。

プレシーズン初戦が近いが未だ先発QBは明らかにされていない。ここ数日の練習では苦戦するMark Shanchezが目立ち、Trevor Siemianは安定している。土曜の練習ではShanchezは守備先発組にまったく良いところなし。パスはレシーバーの手にあたるより、地面にあたるほうが多かった。実の所、3番手Paxton Lynchより見栄えが悪い1日だった。逆にSiemianは守備先発組より控え組を相手にすることが多かったとは言えE Sanders、B Fowler、D Thomasらに正確なパスをヒット。

RT Donald Stephensonがふくらはぎ、RG Ty Sambariloが肘で練習に不参加。まさか倒れることはないだろうと思われていたセンターMatt Paradiseも守備とぶつかり、30秒ほど倒れている場面もあり、周囲を慌てさせたが、問題なく練習続行。

Broncosとは関係のない話。
リオオリンピックが開始。NFL選手では7人制ラグビーにNEのNate Ebner、100m走に元DetoitのJahvid Bestが出場する。Bestは2013年に脳震盪で引退した元NFL選手だが、Ebnerはオリンピックに出場するため、チームを離れたという史上初のNFL現役選手からのオリンピック出場。また夏のオリンピックにNFL選手の出場は初のこと。1992年の冬のオリンピックにボブスレーで出場したHerschel Walker以来、久しぶりの出来事。
またイギリス人で現在Dallas Cowboysのロースター争いをしているLawrence Okoyeは円盤投げで2012年のロンドンオリンピック12位。ラグビーでも有数の選手だったがオリンピック後、アメリカンフットボール未経験ながらNFL挑戦を表明。トライアウトを受けSFと契約、以後Arizona、NYJetsと渡り歩き現在Dallasのキャンプに参加中。


スポンサード・リンク

  1. 2016/08/07(日) 23:41:13|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (543)