broncomaniacのブログ版

2016.8.17 キャンプ20日目

2017年度殿堂入り貢献者部門で候補10人に入っていたBroncosオーナーPat Bowlenが2人への候補絞り込みで残ることが出来ず。委員会はDallasのオーナーJerry Jonesと前NFLコミッショナーのPaul Tagliabueの2人を選んだ。2人は来年2月に投票医院の80%以上の票で殿堂入りとなる。Bowlenオーナーは15年にBill Polian、Ron Wolfe、16年はEdward DeBartoloに負けている。BowlenオーナーはBroncos球団を強豪へと導くだけでなく、リーグのテレビ局との契約、労使協定での交渉の際での貢献、NFLの世界戦略への貢献など多くのリーグの発展に貢献している。Denver地元局のMike KlisはJonesオーナーが候補に残ったことが気に入らないようで、過去19シーズンでBroncosはプレイオフ14勝利、Dallasは2勝利。Bowlenがオーナーになってからの32年間でBroncosの負け越しは5回。Jonesがオーナーになってからの27年でDallasの負け越しは9回、Dallasが最後のNFC選手権に出場したのは1995年、Broncosはそれ以来5回AFC選手権に出場している・・・などとBowlenが優れているというデータを出している。

またしてもCB Lorenzo Dossがインターセプト。今年のキャンプはAqib Talibが脚に銃弾を浴び回復中、Chris Harrisもハムストリングを傷めるなどの影響で控えCB陣が多く先発組に入って居る。Kayvon WebsterそしてDossの控え組みが毎日QB Sanchez、Siemianをいたぶる日が続いている。

DeMarcus Wareが4-5日でフィールド練習に復帰出来るかも知れないとKubiakヘッドが話した。Wareは昨年シーズン中に傷めた腰のためキャンプをPUPリスト入りでスタート。個人ドリルを続けていた。

エンドVance Walkerの靱帯断裂シーズエンドで先発組にJared Crickが入った。

現地土曜日にSF戦に、肩の手術明けの先発LT Russell Okung、長期契約延長交渉で出遅れていたVon Millerが出番は多くはないが出場の見込み。Kubiakヘッドが話したもの。2人ともここ数日は練習にフル参加している。また脚に銃弾を受けたTalibも水曜の練習は振る参加の予定。Talibは来週のプレシーズン3戦目でのプレイが見込まれている。

今年のBroncosキャンプは出足はファンが集まらず寂しかったものの、日を追うごとに連日多くのファンが集まった。今キャンプはトータルで56921人のファンが集まっておりこれまでの記録だった2013年のトータル55044人を超えた。キャンプ打ち上げは水曜日となっているが本日火曜がファンに開放されるキャンプ練習最終日。水曜と木曜はSFとの合同練習、土曜にプレシーズンがありそれ以降の練習もファンには公開されない。

キャンプでは守備が攻撃を圧倒。さらに夜の親善ボウリング大会でも守備が攻撃を圧倒。DeMarcus WareがTwitterに映像を提供。守備陣の攻撃陣イジメの結果をどうぞ。

https://twitter.com/DeMarcusWare/status/765708217355673600



スポンサード・リンク

  1. 2016/08/17(水) 23:30:56|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)