broncomaniacのブログ版

2016.8.21 QB先発争い 混沌続く

1234
SF01701431
Den737724

オリンピック朝がたまで見てたらまさかの目覚まし付け忘れ・・・遅れて更新。
テレビ解説はJohn Lynch。これはPaxton LynchがQBに入ったら、2人の区別をつけるため書く文字が増えるではないか。

前半
第一Q
Kalif Raymondキックオフリターン判断みすで14yしか戻せず。
Broncos攻撃1
QB Siemian、最初のプレイはSandersへファーストダウン。Okung先発LT。肩の怪我明けで12プレイほどで下がるとLynch。 Siemianプレイアクションロールアウトで守備ラインに読まれサックを受けそうになるもすぐに投げて17yゲイン。さらにスクリーンで敵陣へ。CJ今 日初ランで少し、さらに少し、3rdダウン5はWR Norwoodへアウトパターンでファーストダウン。LB Bowmanにサック喰らうも守備ホールディングでサック取り消し。さらにD Thomasへファーストダウンパスでレッドゾーン侵入。CJ Andersonが19yランでファーストダウン。右サイドTとRの間を抜けていった。SchofieldとStephensonの間かな?。パンター Dixonが初パントホルダー。Colquitteとのパント争いでホルダーもできんとあかんというおとでDixonホルダー。McManusがエクスト ラ決めて7ー0と先制。
このドライブQB Siemian完璧。ほとんどのパスがファーストチョイスのレシーバーに投げていた。

前回のChicago戦がChicago側の放送局の中継だったのでBroncosサイドにはほとんど話を振らずだったので、背番 号と選手が一致せず誰だかわからないので非常に悲しかったが今日はBroncosの地元局の中継なので、ホルダーにまで話題にしてくれる。嬉しい。

SF攻撃1
新ヘッドChip KellyのSF。Kaepenicik肩の調子いまいちゆえGabbert先発。自陣17yから。Wolfeロスタックル。Millerも出てる。SF LGに元BroncosのZane Beadlesがいる。3rdダウンでTodd Davisがブリッツに入りGabbertパス投げ捨て3アウト。

Raymondリターンゼロ。
Broncos攻撃2
自陣35yから。Okung下がってLTにはSchoが入りRGは・・・Weemsも模様。一度ファーストダウン、敵陣入ったところでパント。

Colquitte良いパント。敵陣9y。

SF攻撃2
ランでファーストダウン。TE McDonaldへ15yのアクロスパス成功。B Marshallカバーだった。しかし自陣超えることなくパント。
SFはKellyのハリーアップオフェンスはゆっくり目。Lynchは解説でプレシーズンモードのハリーオフェンスと話している、

リターナーにAddison、少し戻す。

Broncos攻撃3
自陣21yから。RB Booker13yラン。次はゲインゼロ。

第二Q
Broncos攻撃中
SiemianがS Reedにインターセプトリターン喰らう。三歩のスラントの決め打ちパスで投げた所にはS Eric Reedが待ち構えていた。7ー7となる。Siemianはなんも考えずのスラントに投げたけど、Sがプレイを読んだかThomasにすっとよって ThomasとSiemianのパスルートに入っていった。

Kapri Bibbsがリターナーで19y。
Broncos攻撃4
RG Weems痛んで新人McGovernがRGに入る。3rdダウンのパスはLatimerへ、落球もLatimerのボールがやや短くとってもファーストダウンとれない位置へのパスだった。

Dixonパント短い。

Weemsが脳震盪。

SF攻撃3
自陣38yから。良いラン2発で前進のSF。Broncos守備はセカンドチーム。LB Corey Nelsonが痛む。良いラン、短いパスでばんばん攻めるSF。エンドゾーンまで持ち込んで完璧ドライブ、Broncos守備無抵抗でTDいかれる。 14ー7となる。



Raymondリターンも19y。今年からタッチバックは25y。
Broncos攻撃5
QBにSanchez登場。Ferentz、Roberts攻撃ラインやWRも完全に控え組み。
Sanchezが3rdダウンからLatimerへシームの切れ目に走り込むファーストダウンパスをヒット。さらにサードダウンでJordan Taylorがハイボールをジャンプしてキャッチと素晴らしいファーストダウンレシーブ。Sanchezがラフィングザパサーでさらに前進。 LatimerへエンドゾーンへTD狙うも失敗、ついでにLatimerがパスインターフェアで下げられる。SancheエンドゾーンへTDパス投げる も、誰もレシーバーおらず、WRの走るルートが違ったのか、Sanchezが間違えたのか。TEで怪我をしてキャンプをほとんど出ていなかったTE Phillipsがパスレシーブ。TEではHeurtelouが怪我で出ていない。
McManusの40yで14ー10となる。



SF攻撃4
SFはQBに新人Driskell。
Broncos控え組みはSFのラン攻撃に大苦労している。前のドライブからどっかんどっかん出されている。ほんとのどっかんどっかん出されてFGで17ー10と差を広げられる。ミスタックルも多く、ややぐだぐだ感のあるセカンドチーム。

リターナーのRaymondリターンして10yまで。
Broncos攻撃6
自陣10yから。サイドラインのLynch。新人イジメで髪の毛をばっさり切られたのを隠す雨か頭に大きなバンダナというのか、あれは隠しているのか、寒 いからなのか、ファッションなのか、なか巻いている。V Greenへパスを集め前進、残り2分を切ってSanchezが前半最後の見せ場に猛進。Sanchezブリッツに早めのパスを投げるもあやうくインター セプト。Norwoodへ良いパスで、敵陣14yへ。Sanchezファンブル・・・・。プレッシャーにSanchez前に出るも後ろからタックルされた ときボールをぽろっと前へ。

SF攻撃5
自陣14yから。
おぉ、今度はSFがファンブル、Zaire AndersonがファンブルフォースかましてBilly Weynnがリカバー。

Broncos攻撃7
Sanchez再び自分がファンブルしたあたりからボールをもらい、TD奪うべく攻撃開始。
TaylorへのTDパスはキャッチも脚が外で失敗。さらにTaylorはカボールは良い所に投げられたが守備がついており、Taylorおしくも手に ボール収められず。3rdダウンはサック&ファンブル&リカバーはSFでSanchezが2ドライブ連続ファンブルロスト。やられたRT はRoberts。Kubiak頭をばりばりごしごしやって、フラストレーションたまりまくりの様子。

SF攻撃
時間つぶしておしまい。

前半のQBは
Siemianは 完璧ドライブ、インターセプトリターンTD喰らう、インターセプトで少し消極的になりパント、という感じ。良い&悪いでイーブン。
Sanchezは良いパスを何本か見せたが、実質インターセプト1+ファンブルロスト2ではもう話にならない。

後半
SF攻撃1
Zaire Andersonが本日二つ目のファンブルフォースヒット、リカバーはGoatsisリカバー。Andersonは控えILBとしてばっちし自分のポジションを固めた。

Broncos攻撃1
敵陣38yから。Sanchezパス2連続失敗にマイルハイの観客からブーイングが出始める。3rdダウンも守備に追いかけながらSanchezパス投げるも失敗。パス3発ともボール高すぎで終わった。

Colquitte登場 11yに落とす。まぁエンドゾーンに入らなかったのでまぁ良いパント。

SF攻撃2
自陣11yから。相変わらずランを出され続けるBroncos控え。ただし新人Gotsisがあちゃこちゃでプレイにからみ、非常にアクティブ。おぉ新人S Will ParksがSブリッツ、しtめたのはLB Watson。パント。

Broncos攻撃2
QBに3番手Lynchが入る。Hillman、先ほどからフィールドには何度か出ていたが今日初キャリーで1発ファーストダウン。Lynch初パスは左 にロールアウトして厳しいカバーのTE Phillipsへ投げるもオーバースロー、ピンポイントに投げられればファーストダウンも解説のJohn Lynchはあのプレイは難しいと話し、其の間にQBのほうのLynchがサックでパント。ちょっとラッシュがかかっているのにボールを持ちすぎだと解説 のほうのLynch。

SF攻撃3
自陣31yから。Emannuel Sandersのインタビューをしてる間にとっととパント。

リターナーのAddisonフェアキャッチするも落球、自分で拾う。

Broncos攻撃3
Lynchプレッシャを逃げ、ボール投げ出し、さらにサックと3アウト。RTに入ってるRobertsさっきからぼろぼろやな。ちなみにSchofieldも相変わらず攻撃の邪魔してる。

SF攻撃4
SFはランプレイが良く出て時折良いパスがとおるも、こっちも自爆で得点出来ない。RBが穴を抜けてエンドゾーンへ入ろうとするも、先ほどファンブルリカ バーしたLB Watsonがファンブルフォース、エンドゾーンでBroncosがリカバーしてタッチバック。

Broncos攻撃4
3rdダウンロングでLynch、TEのKrieger-Cobleへファーストダウン。3rdダウンロングをJordan Taylorでファーストダウン。次のサードダウンはSFのオフサイドでファーストダウン。苦労しながらも敵陣中頃まで進行する。さらにヒットを受けなが らスピンムーブでサックとされず、走る。さらにBibbsのロングランの後に、LynchがロールアウトしTE PhillipsへTDパスヒットで17ー17と同点になる。

SF攻撃5
昨年Manningが怪我をしたときに一時Broncosに控えでロースターにいた元ドラ1QB Ponder登場。リードオプションルックからのおそらく決め打ちPonderのQBランで22y走りきりTD。SFが24ー17とリードする。

Broncos攻撃5
3rdダウン3でAddison落球でファーストダウンならず。

SF攻撃6
自陣16yから。相変わらずSFのラン攻撃を止められないBroncos。おまけにPonderを止められないBroncos。 Ponder→Andersonの30yパスがヒット、カバーの新人Tidwellがこの試合何度も何度も餌食になっている。最後のTDパスもSがブリッ ツに入って居たためTidwllのヘルプなしだった。31ー17とSFリード広げる。

Hillmanリターナーに入り23y。

Broncos攻撃6
Lynchから新人WR Duron Nealへ素晴らしいどんぴしゃサイドライン際へのロングパスはNealとれず。しかし相手のアンネセなどもあり前進するBroncos。解説のLych はQB Lynchのアスレチックなプレイぶりに、来週は先発させて、D ThomasやSanders相手に投げさせないと解説。Lynchはより長いパスをなんどかレシーバーがうまく処理出来ずパス失敗になっている。4th ダウンもLynchパスでコンバート。最後は5yのTDパスで終了。解説Lynchは悪いパスプロテクション、いくつかのWRの落球の中、エクストリーム に素晴らしいプレイぶり。来週どうKubiakが判断するか楽しみだと話している。31ー24とSFのリード7点。しかし試合残り時間はもう2分切ってい る。

SF攻撃7
時間消費仕切れずパントにおわる。

Broncos攻撃7
Lynch残り1分弱、自陣20y、タイムアウトなしで最後の攻撃開始。ここでLynchがTDとっちったらもう来週はLynchが先発でええんやないや ろか。しかしダウンフィールド2投げたボールがおしくも高すぎてWRの手の上をこえて後ろにいる守備にインターセプトされる。終了。31ー24でSF勝 利。
本日の先発QB争いはSiemianはまぁまぁ、Sanchezぐだぐだ、Lynch少なくとも来週はもっと上のせめてセカンドチームくらいでプレイをさせてみたい。

スポンサード・リンク

  1. 2016/08/21(日) 16:19:50|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)