broncomaniacのブログ版

2015.10.08 @Oakland キーはDel Rio?

昨年まで3年間、Broncosで守備Cを勤めていた現OaklandヘッドのJack Del Rio。BroncosのGM John Elwayとの関係を
「ビジネス以外で話をしたことがあったかどうなわからないな。何も一緒にやることはなかったしね。同じフィールドに入れば”やぁ”って挨拶はするけど、それ以外は別に友達でもなかったしね」と話している。
Del RioはBroncos守備陣を強固にした立役者でもある。多くの数字がリーグトップクラスの守備だった。しかし残念ながら良い守備であるが偉大なる守備ではなかった。曲がりやすく折れやすい。
昨年のプレイオフ、BroncosはIndianapolisに敗戦。WR TY Hiltonにやられまくった。小型のHiltonに大型のCB Talibを当て、もっともHiltonカバーに適していると見られたChris Harrisをカバーさせなかった。Harrisは
「彼は小さくシフトがうまい。これこそ神が僕に与えた能力を発揮するためにカバーするべき選手だった。正直僕はあの試合はいらついたよ」とオフに話していた。Harris以外のも多くの選手がマッチアップにふいて不平を漏らしていた。Del Rioは
「それはもう過去の歴史の本になっている。改めに改訂版を出せる物でもないし振り返りもしないよ」とDel Rio。現在のBroncosニューディフェンスは昨年の痛手は完全に振り切っている。皆が新しいアグレッシブな守備を楽しんでいる。
Del RioはBroncos時代はあまりブリッツを多用せずだったが、今季Broncosを相手にするチームはPeyton Manningには激しいプレッシャーを与える守備で挑んでいる。Del Rioが古巣チームに、古巣時代のおとなしい守備で攻めるのか、外のチーム同様に激しくラッシュをかけてくるのか、注目される。Denver PostのLes Shapiroはあまり積極的に動かないDel Rioも、今回は激しく守備を前に動かすだろうと予想している。

QB Derek Carrは昨年パス一回で一回平均5,46yとリーグ33番目に短いパスを投げるQBだったが今季は一回平均7.50yでリーグ16番と長いパスを投げるようになっている。昨年の@Oaklandでの対戦ではCarrはパスを30回も成功させながらわずか192yしか獲得出来ていなかった。チェックダウンパス、チェックダウンパスの繰り返しだった。
OaklandヘッドのDel Rioは昨年Broncosの守備CでCarrをビデオ分析した時に
「我々が考えたことは、彼は良いディープボールを投げるということだったんだ。」と話している。昨年の対戦ではBroncosが大きくリードしたためDel Rio守備が後ろを厚く、前を緩くしたこともCarrが短いパスを多投した理由だった。
今年は攻撃ラインのパスプロテクションも素晴らしく、新人WR Amari Cooperが素晴らしいルートランを見せ、ミドルからディープの脅威になっている。20y以上のパス成功は昨年リーグ最下位だったOaklandだが今年は4試合で12回の20y以上のパスがありリーグ15位になっている。
CB TalibはCarrに関し
「昨年よりとても上達している。とても自信に溢れているように見えるよ。彼が成熟してきている証拠だ。彼は今はオフェンス陣を仕切っている。」と話している。
OaklandヘッドのDel Rioは守備の人間だがCarrのQBとしての成長に大きな役割を持っている。CarrとDel Rioは試合フィルムを一緒に見ながら、Del Rioは守備サイドからの見解をCarrに伝えている。
Carrは
「僕の成長にこれは凄い大きな事だよ。彼はビデオをみながら”いや、これは違う、こういう意図でこうやっているんだ。彼らはこういう理由でこういう風にしているんだ”とか教えてくれるんだ。僕のフットボールの知識はどんどん増えているよ。」と話している。

Oaklandコーチ陣というとDel Rioばかり話題になるが、攻撃CのBill Musgraveも元Broncos。1991年にDallasのドラフト4順指名選手。その後SFに移籍。Mike Shanahan攻撃Cの下で控えQB。ShanahanがBroncosヘッドに就任した1995年に一緒にBroncosへ移籍。2年間プレイした。97年のキャンプでカット。
98年にはIndianapolisにトレーニングに参加したがキャンプでカット。
コーチ歴はOakland、Philly、Carolina、Jacksonville、Washington、Atlanta、Minnesota、Philly出戻り、そして今年から2回目のOaklandコーチ。MinnではAdrian Petersonの2000yシーズンに攻撃Cだった。Del RioがJaxのヘッド時代にはJaxで攻撃C。

Raidersの大ベテランS Rod Woodson。
Manningとドラフト同期はキャリア62のインターセプトを記録。ただしManningからは一個もインターセプトを奪っていない。大学最終年ではManningを抑えハイスマントロフィーウィナーとなったWoodson。キャリア晩年の2人、ここでManningからもインターセプトを奪いたいところ?しかしWoodsonは
「あまりPeytonのことを考えたくないよ。僕はいつもフィールドに出ると相手が誰であろうとインターセプトを奪うつもりでプレイしている。今週も同じだよ。Peytonからインターセプトされたらそれはとても素晴らしいことだけどね。でも問題は試合に勝つか負けるかだよ」と話している。

OaklandのK Sebastian Janikowskiは今週末のDenver戦でプロ入りしてOaklandで241試合目のプレイとなる。これはTim Brownを抜いてOaklandの球団最多試合出場。

TJ WardがAFC守備週間MVPに選ばれた。WardはMinnesota戦で試合をきめるサック&ファンブルフォースを記録。W1にはCB Talibが同賞に選ばれており開幕4週のうち2週がBroncos守備選手。また9月にAFCの守備月間MVPもOLB Wareが輝いている。

現地水曜の練習でOLBのDeMarcus Ware、G Evan MathisとLouis Vasquez、Peyton Manningらが休み。Wareは首を軽く傷めている。本人は練習参加するつもりだったが休まされた。攻撃ラインの2人は痛んでいるが怪我の予防と休ませることが理由。日曜の練習は問題なし。2人が休んでいる間はMax Garcia、Shelley Smithが練習で多くスナップを受けている。
日曜のプレイが不明な選手はWR Cody Latimerが足の付け根、LT Ty Sambailoが肩のため休んだ。

W4を終えたNFL。選手の格付けサイトFroFootballFocusでOLBでスコア19.6でVon Miller、ILBでは8.7でBrandon Marshall、Kで9.6でBrandon McManusがリーグトップ評価を受けた。CBでは昨年年間トップ評価だったChris Harrisが7番評価、相棒Talibが11番評価。

スポンサード・リンク

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/08(木) 22:19:36|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (544)