broncomaniacのブログ版

2016.8.22 守備ライン補強

現地日曜日、BroncosはエンドHenry Meltonと契約合意。Broncosは先発エンドVance Walkerが靭帯断裂で19日に怪我人リスト入りしており、守備ラインの層が薄くなっている。Walkerのリスト入りで空いた枠でキャンプ前に虫垂炎で手術、解雇していたTE Manasseh Garnerと再契約している。それゆえMeltonと契約するには誰か一人カットしないといけない。Meltonが自身のインスタグラムで契約書にサインする様子をアップしているが、球団からはまだアナウンスはなし。球団は90人ロースターにまとめるべく、誰かをカットする作業に入っているとみられる。
Meltonは2009年のChicagoのドラフト4順。6ー3に292パウンド。昨年はTampaで先発1試合、全16試合に出場。30タックルに2サック。その前年はDallasでプレイ、5サックを記録している。2013年に靱帯断裂を経験。2012年はキャリアイヤーで6サックでプロボウラー。DTやエンドでプレイしているがBroncosではサイズ的にも3ー4エンドでローテーションで出場が見込まれる、また控えDTとしてSylvester Williamsの後を継ぐことも。

先発RG Ty Sambrailoが肘を伸ばして未だサイドライン。控えのDarrion Weemsが脳震盪。新人Connor McGovernは時間がかかる。Michael Schofieldは本職Tで、GとTとセンター以外の全部のポジションの控えで忙しい。センター控えのJames FerentzはGもプレイするが左ガードはプレイしたことがあるが、右ガードはあまり経験がない。現状ではRGの先発にはSchofieldに入って貰うしかないが、どこかの時点で補強の可能性も。

ドラ1ルーキーPaxton LynchがプレシーズンながらNFL初タッチダウンパスを投げた。キャッチしたのはベテランTE John Phillips。TDセレブレーションの後に、記念ボールとしてボールをLynchに手渡した。Lynchは
「もし僕が新人レシーバーに投げていたら、どっちばボールを貰うか問題になってたよ。運良くベテラン選手へ投げられてよかった」と笑いながら話していた。この日のスタジアムにはLynchの両親と弟が観戦に訪れていた。

SF戦で解説を務めていたJohn Lynchは試合中で、次戦でPaxton Lynchを先発で観てみたいと発言。Denver地元局のMike Klisも次戦Lynch先発とKubiakが決めてもまったく驚くことではない、とコラムで書いている。Sanchez&Siemianの先発争いは大激戦も、激戦を繰り広げている舞台の高さはどんどん低くなっている。次戦のLA Rams戦の先発QBは誰に。

スポンサード・リンク

  1. 2016/08/22(月) 22:28:44|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)