broncomaniacのブログ版

2016.8.31 Colquittカット

BroncosはWR Bralon Addison、OT Kyle RobertsそしてパントーBritton Colquittをカット、TE Garrett Grahamを怪我人リスト入りし、ロースターを決められた75人にトリム。
一番のビッグネームはもちろんColquitt。2009年からBroncosに在籍、チーム最古参選手だった。契約最終年で3.25ミリオンのサラリーのColquittは今季ドラフト7順指名の新人Riley Dixonとパンター争いをしていた。15年シーズンに続きBroncosはColquittに大幅なサラリー減額を求めていた。
「何チームから興味をもたれている。今後に関しては心配はない」とColquittの代理人は話している。

QB Mark Sanchezは練習フィールドの脇であつまるメディアに想いを話した。
「ここに残りたい。皆と知り合い、素晴らしい時を過ごしてきた。どうなるかは誰もわからない。僕はCarolina戦の準備をするだけ。契約やトレードはビジネスの問題。僕はプレイに集中する。そのために代理人を雇っている。彼らが全てに対処する。結果は代理人が知らせてくれるだろう。僕はなんらそういった話にはかかわらないから」とSanchez。
今季4.5ミリオンのSanchezがもしチームに残るならペイカットは必須とみられているが、現時点ではBroncosはペイカットオファーをSanchez側に出していない。次のArizona戦では新人Paxton Lynchが試合を通じてプレイする予定。Sanchezは75人ロースターに残っており、Kubiakヘッドは、もしLynchが怪我をするなど何かあった場合、Sanchezが出ることになるだろうと話している。
「この組織はファーストクラスだ。誰も騙すようなことはしない。とても正直で一対一で話してくれる。Kubiakヘッドは状況を全部話してくれる。本当にそれには感謝している。本当のプロフェッショナルで一級品だ」とSanchez。

RB争いはCJ Anderson、新人Bookerまでは決まり。残り椅子は一つKapri BibbsとRonnie Hillmanが争っている。しかしKubiakヘッドから4番目の椅子があるかもしれないことが示唆された。
「激しい争いだ。我々は4人のRB体制でいくかもしれないし3人かもしれない。Ronnieはここ2試合は素晴らしいプレイをしている。Kapriも夏を通してよいプレイを見せている。そして彼はスペシャルチームでもプレイする。これはタフな決断になる。」とKubiak。プレシーズン最終戦のArizona戦は2人に加えJuwan Thompsonも争いに加わる。

キャンプ開始早々肘を痛めた先発G Ty Sambrailo。チームドリル参加は早くて来週からになるとKubiakヘッド。

スポンサード・リンク

  1. 2016/08/31(水) 23:19:27|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (544)