broncomaniacのブログ版

2016.9.2 控え組み思った以上に脆し!

1234
Denver1007017
Arizona71331536

本日の試合は@Arizona。Arizonaの放送局。
Broncos本日のゲームデイキャプテンはZaire Anderson、Jordan Taylor、Shioh Keo。
スタンドはオレンジ多し。

前半
Arizonaのリターン。タッチバック。
Arizona攻撃1
自陣20yから。QBはMatt Barkley。3凡。新人S Parksが3rdダウンロングからの諦めランプレイをソロタックル。

Kalif Raymondがパントリターン。少し返す。Hillmanがリターンチームに。
Broncos攻撃1
自陣24yから。Bibbsファーストダウンラン見せる。QB LynchからヒッチパターンのJordan Taylorへ。ついていたコーナーのミスタックルでキャッチ後50yほど走りTDとなる。

Arizona攻撃2
自陣20yから。Arizona自慢の良いランが二発出る。しかしKligoがファンブルフォース、Zaire Andersonがリカバーでターンオーバー。

Broncos攻撃2
敵陣から。1度パスでファーストダウン奪うもLynchがJordanへ二発目のTD狙いのバックショルダーパスは守備がついていて失敗、RTのHansonがやられてLynchプレッシャーでパス失敗。McManusのFGで終わる。10ー0。

Arizona攻撃3
自陣20yから。CB Dossがやられ一発でBroncos陣へ40yゲイン。Dossプレシーズン序盤までは良かったが、ちょっとここ2試合、やられることが多い。さらにDoss狙われファーストダウンとられる。このドライブ、ランも良く出て、短いパスも通されている。Arizonaは2TEの12パーソネルでごりごりランアタックを仕掛けてきている。レッドゾーンに入ってもごりごりランアタック。ばんばんアタック、しかしBroncosも必死にふんばる。ゴールまで1yで4thダウンギャンブル。ここでランと思いきやパスでサイドライン際へのフェードパターンのバックショルダーパス、CB TidwellやられTD。10ー7とArizona追い上げ。
なおBroncos守備はOLBではRayとBarrettも出て折らず、ロースター争いのDora、Sulleymanが出ており。ラインはWyenn、Goatsis、Kilgo。CBはNixon、DossでSはParksにKeo。ランアタックが凄かったArizona。なおBroncosはランばかりできても特にランストップ用に前を厚くすることなく、そのままノーマル隊形でずるずるいかれる。

Broncos攻撃3
Taylorキャッチでファーストダウン。カット濃厚のRaymondがエンドアラウンドで6yほど。Lynchから大学時代のチームメイトFrazierへボールは少し高かったが良くキャッチしてファーストダウン。敵陣へ。Bibbsラン2度で残った3rdダウン4はFrazierへのスラントはボールが高く失敗。McManus出てきて46yを失敗。

Arizona攻撃4
相変わらずダブルTEでランから開始するArizona。

第二Q
Arizona攻撃中。相変わらずラン良くフィールド中央手前へ。3rdダウンロングでは今日レシーバーで大活躍のJJ Nelsonへファーストダウンストライクを投げるBarkley。ランばっかりで完全にパスラッシュをとめられているBroncos。3rdダウンからのパスをNelsonのアクロスでファーストダウンとろうとするもKeoがナイスタックルで止める。しかしFGには十分な距離で10ー10とArizona同点とする。

Broncos攻撃4
最初の攻撃で一発どかーん以外は、あまりランも出ず、ラッシュもそこそこLynchに近くまで来ているので苦労しているBroncosオフェンス。Hillman本日初ラッシュ少し。3rdダウン4でLynchがスナップを受け取れずファンブル、自分で拾う。パント。

Arizona攻撃5
プレイアクションでガラ空きのフィールドをTEが走り一気にフィールド中央へ。Arizona、素晴らしいランブロックが続いていたがこのドライブで初めてのホールディングの反則で下がる。しかしRBへの短いパス、ランでファーストダウンを更新するArizona。Barkleyのインサイド10yへのポストパターンどんぴしゃストライク。ここからBroncos守備がんばりFGで終わる。13ー10とArizona逆転。

Broncos攻撃6
Arizonaがランで時間をつぶしまくるので前半残り2分30秒ほど。しかし一度もファーストダウンを奪えずパント。

本日パントが短いDixon。さらにやらかし。なんと18yパント。
Arizona攻撃7
フィールド中央から。ファーストダウンパス二発で攻めるArizona。ここで契約が遅く合流したてなので試合に出ている守備ラインMeltonが膝を痛める。さらに素晴らしいパスを連発してTDまでもっていくQB Barkley。20ー10とArizona攻撃はランにパスとアンストッパブル状態。

Broncos攻撃8
残り30秒でプレイするBroncos。Lynchサックもフェイスマスクで15yもらい前進。4面ラッシュなのにLynchにばんばん迫るArizona守備。攻撃中にまったく前に進めず時間消費しておしまい。

前半は完全にArizonaの試合。パスで177y、ランで72y、タイムオブポゼッションは約21分。Broncos守備はずるずるずるずる後退を続けるだけだった。QB Barkleyは18回投げて13回成功で守備と守備の間に矢のようなパスをヒットするなど素晴らしい活躍ぶり。TEを2人置きラン隊形からがんがんとランを出し、Barkleyがびしびしパスを決めるという展開。Broncos守備は出られる選手が限られているので、保守的なコールが多く、特にしかける様子はゼロだった。
Lynch率いる攻撃もほぼ何も出来ていない。最初のドライブでLynch→Taylorの一発ロングでTD。次のドライブでターンオーバーからFGをとったが、Lynchは11回投げ6回108y。Taylorへのパスを除くと10回投げ5回成功でパスヤードは60yほど。ランでもBibbs5回26y、Hillman3回39y。ライン線で負けており、ランも効率よく出せず、Lynchもラッシュに苦労している。

後半
第3Q
Broncos攻撃1
自陣15yから。ラインMyersホールディングで下がる3rdダウンで完全に本日ザル状態のRT HansonがやられLynch廻って逃げて少し返してパント。

Arizona攻撃1
自陣30yから。膝を痛め下がったMentonは大丈夫なよう。試合に戻っている。
しかしArizonaは後半もランが良く出る。59yFGで23ー10とArizonaリード広げる。

Broncos攻撃2
Bibbsが良いランを1度見せるも、その後もランを続け下がるBroncos。3rdダウンロングは長いパスで失敗。本日のLynchはサックこそ受けていないが、攻撃ラインがまともにプロテクション出来ていないのでかなりヒットを受けている。Osweilerと違い、プレッシャーの中、投げるところを探してサックというようなことがなく、とっとと失敗でもパスをぽかすか投げているのでサックにならない。

Arizona攻撃3
Barkleyがサックを交わしながらサイドライン際へ素晴らしいパスを投げる、本日最高のプレイを披露。やられたのはまたDossのようだ。Dossは本当に、酷いやられ方をしている。キャンプでの評価をプレシーズンでどんどん落とし、試合を重ねるごとにロースター入りの貯金が減っている様な感じ。貯金はかなりあった筈だが・・・。

Broncos攻撃3
自陣6yから。TE Phillipsへ矢のようなパスでファーストダウン、危険地帯脱出。ただこのプレイで新人G McGovernが豪快に青天喰らっていた。Arizona放送局の解説大喜び。さらに大学時代のチームメイトFraizierへファーストダウンを重ねる。敵陣へ。さらにプレッシャーの中、へんな格好からやけくそ気味と思えたTaylorへのパスが成功、32yゲインとなる。右足に重心がかかったまま投げたパスだった。ファーストダウンゴール4y。プレイアクション&ブーツレッグでTaylorへLync落ち着いてTDパスヒット。23ー17と追い上げるBroncos。

Arizona攻撃4
あいかわらずばかすかランを出されるBroncos。

第四Q
Arizona攻撃中。Barkley相変わらず見せり。3rdダウン13でカバーされていたWR Bundyへピンポイントのバックショルダーパスをヒット、ファーストダウンを取る。9分以上16プレイかけたドライブはRB PennyのランTDで締め。Pennyは今日ここまで22回で113y。Williamsも16回49y。さらに2ポイントもPennyのラン。

Bibbsが脚を痛めて退いた。Juan Thompsonが代わりに入る模様。

Broncos攻撃4
残り6分で14点差。Broncosはハリーアップオフェンス。Lynchインターセプト、そのままリターンTD喰らう。Lynchゴール前でインターセプトしたLBへ豪快なタックルかますもゴールライン超えられてしまった。38ー17になる。

Raymond、プレシーズンで最高のキックオフリターン、35y戻した。
Broncos攻撃5
Broncosは点差がつきすぎたか、ハドルを組みゆっくりオフェンス。完全に時間消費にかかり、Thompsonランでサイドライン際にいくも外に出ず時間を使う。Lynchサック受ける。パント。

Arizona攻撃5
時間3分強は使い切れず。

Broncos攻撃6
もう時間なくランで時間つぶしておしまい。

本日の試合でわかったこと
Broncosは層が薄い、先発陣怪我無くがんばってくれ!
Lynchは攻撃ラインのへっぽこぶりに、激しいヒットをばんばんあびるも、球離れがよく、ジャージのぼろぼろにもかかわらずサックは1。RBでBibbs10回51y、Hillmanわずか3回で9y。これにBibbs膝を痛めたようで途中で下がった。

スポンサード・リンク

  1. 2016/09/02(金) 13:35:05|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)