broncomaniacのブログ版

2016.9.3 アーリーカット


朝4時までのBroncosカット状況
NFL53人ロースタートリムは土曜日が締め切りも、Kubiakヘッドが木曜日に、John Elwayと共に現地山岳時間金曜朝10時には決めたいと話していた。
日本時間では金曜25時となる。ただし、その時間に決めるといっても選手に伝えるだけで、発表が球団からあるという話ではない。それでも一応ある程度の情報はアップしようと待機しているワタクシ。
闃寂の25時に、Denver地元局のVic LombardiがBroncosがRonnie Hillmanのトレード先を探しているとた。
日本時間26時20分頃にまずCB John Tidwellの解雇が地元報道により伝えられた。Colorado州のオーロラの高校に在学していて地元出身の選手だった。複数の現地記者がプラクティススクワッド候補と伝えている。またDenver PostのCameron Wolfeがすでにカットされる22人の選手はすべて決まった、続々と情報が出てくるだろう、と伝えた。
その10分ほど置いて、DT Kyle Pekoのカットが伝えられた。こちらも他球団からさらわれなければプラクティススクワッド候補。ドラフト外FAながらロースターに残る候補とキャンプ序盤に期待が高かった。さらにリターナーKalif Raymond、ILBのDwayne Normanがカット。続いてCB Taurean Nixon、OLB Eddie Yarbroughのカットの報が。NixonはCBとして滑り込むことも予想されたがかなわなかった。Nixonがカットされたということは、キャンプで良いプレイを連発しながら、プレシーズンではかなりやられたCB Dossが残ったということになる。DossもNixonも昨年のドラフト下位指名組で同じTulane大出身。OLB Sadat Sulleyman、 OLB Vontarrius Doraもカット。2人ともプレシーズンでは2サックを記録している。ここまでで日本時間27時(朝3時)、Denver時間では金曜昼。ここまで1人を除いてすべてMike Klisが最初の報をうっていたが、DP誌のCameron WolfeがここでJuan Thompsonのリリースを一番に伝えた。Duke大出身で、Peyton ManningがオフにレシーバーとDukeの施設でキャンプをしていたときに、Thompsonが参加。その後Broncosにドラフト外FAとして入団。2シーズンに亘りHB、FBと多様性のある活躍を見せてくれたが今年Broncosは真性FBのJonovichをドラフト指名。解雇となった。ここでDP氏のTroy RenchがHillmanとQB Sanchezのトレード放出先をBroncosはまだ探していると伝えた。
さらにPaxton Lynchの大学のチームメイトWR Mose Frazierもカット。プレシーズンではLynchからのパスを主に10キャッチしている。プラクティススクワッド候補か。
続いて伝えられたのがOT Lars Hansonのカット。プレシーズン4戦目の攻撃ラインの中でもひときわ酷さが目立っていた。
また新人Will ParksがTwitterで
”Broncoになれた”と呟いた。53人ロースターに残ってこそ一人前と思っていたのだろうか。
ESPNのJeff LegwoldがNFLのGM2人にに取材しRonnie Hillmanのトレード価値を訪ねたところ”スペシャルチームでプレイできないから”と2人から言われたという。

カット選手まとめ。 あと11人多い
CB John Tidwell
DT Kyle Peko
リターナーKalif Raymond
ILB Dwayne Norman
CB Taurean Nixon
OLB Eddie Yarbrough
OLB Sadat Sulleyman
OLB Vontarrius Dora
FB Juan Thompson
WR Mose Frazier
OT Lars Hanson



スポンサード・リンク

  1. 2016/09/03(土) 04:32:27|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)