broncomaniacのブログ版

2016.9.4② 52人とあとQBと契約で53人

ということで土曜日に以下の選手をカット、
OT Justin Murray
S Ryan Murphy
QB Mark Sanchez
RB Ronnie Hillman
Dillon Day
B.J. Lowery
Aaron Neary
Henry Krieger-Coble
Kyle Kragen
2試合出場停止のShiloh Keoはロースターにカウントされず。
さらに昨日Kyle Pekoカットと伝えたがロースター残留。金曜にBroncosはPekoに解雇する旨を伝えていた。しかし土曜日の契約の処理をする前にチームは考えをかえロースターに残すことにしたとDenver地元局のMike Klis。Pekoのロースター入りで今年もまたドラフト外FA選手がロースターに残った。
現在Broncosのロースターは52人と1人足りない。John Elwayはベテラン第三QBとヶ約すると話している。

ということで現在の52人は
QUARTERBACKS (2): Trevor Siemian, Paxton Lynch
ElwayがベテランQBと契約すると話している。元HoustonのKubiakの教え子TJ YatesがFAで残っている。

BACKS/FULLBACKS (4): C.J. Anderson, Andy Janovich, Devontae Booker, Kapri Bibbs
昨年のリーディングラッシャーHillmanを解雇。Bibbsはスペシャルチームでの貢献も大きく、またプレシーズン4戦目の活躍がきいた。

TIGHT ENDS (3): Virgil Green, Jeff Heuerman, John Phillips
Greenはすっかり一本立ち。Phillipsはキャンプからの怪我を乗り越えた。2年目のHeuermanは怪我がちが心配。

WIDE RECEIVERS (6): Emmanuel Sanders, Demaryius Thomas, Jordan Norwood, Cody Latimer, Bennie Fowler, Jordan Taylor
六人も残ったポジション。FowlerとLatimerは怪我をしたがもう練習復帰している。サンシャインTaylorも残っているが、6番手となると試合にどれだけでれるのか。そもそも試合日にアクティブ登録となるのか。

OFFENSIVE LINEMEN (9): Russell Okung, Max Garcia, Matt Paradis, Donald Stephenson, Michael Schofield, Darrion Weems, Connor McGovern, Ty Sambrailo, James Ferentz
一番の不安はRG。Sambrailoはまもなく練習復帰。開幕はWeemsが先発になりそう。Schofieldが控え。今年はQBが若い。攻撃ラインの出来が大きくオフェンス全体を左右する。

DEFENSIVE LINEMEN (7): Derek Wolfe, Sylvester Williams, Jared Crick, Darius Kilgo, Adam Gotsis, Billy Winn, Kyle Peko
Malik Jacksonが抜けた穴はVance Walkerが埋める予定がシーズンエンドの怪我。Crickが先発、Winnも出場機会が与えられる。昨年はスナップの50%のプレイだったNT Williamsにもパスラッシャーとして出番が増えるかも知れない。期待の新人Adam Gotsisは少し時間が必要。Pekoはドラフト外FAで唯一残った。

INSIDE LINEBACKERS (4): Brandon Marshall, Todd Davis, Zaire Anderson, Corey Nelson
先発昇格のTodd Davisに注目が集まる。昨年Danny Trevathanが怪我をしたとき出場。この時はミスが目立った。Marshallに不安はない。控えのNelson、Andersonはプレシーズンで活躍。

OUTSIDE LINEBACKERS (5): Von Miller, DeMarcus Ware, Shane Ray, Shaquil Barrett, Dekoda Watson
あまりの層の厚さに、DeMarcus Wareの腰の不安も懸念材料にならない。RayとBarrettはリーグの多くのチームで先発級。プレシーズン驚きの活躍を見せたWatsonも控えている。

CORNERBACKS (5): Chris Harris Jr., Aqib Talib, Bradley Roby, Kayvon Webster, Lorenzo Doss
脚に銃弾を受けたTalibも開幕に間に合った。Harrisとのコンビは強力。さらにRobyがニッケルで入る豪華なCB陣。キャンプで好調だったWebsterとDossが控える。Dossはプレシーズンでやや評価を落としたが残った。

SAFETIES (4): Darian Stewart, T.J. Ward, Justin Simmons, Will Parks
StewartとWardのコンビはリーグ有数のSコンビ。新人SimmonsとParksはキャンプから好調。Simmonsはサブパッケージでプレイ機会が与えられる。

SPECIALISTS (3): P Riley Dixon, LS Casey Kreiter, K Brandon McManus
Colquittを追いやったDixonはプレシーズン4戦目でふがいないプレイ振りだった。またMcManusもプレシーズンはFGを3回も外している。やや不安。

スポンサード・リンク

  1. 2016/09/04(日) 06:52:23|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (544)