broncomaniacのブログ版

2016.9.20 Ware&Stephensonの怪我情報

DeMarcus Wareが現地火曜日、Indy戦で骨折した右腕前骨にプレートを入れる手術を受ける、4ー5週のアウト。Ware不在の間はRay&Barrettの若手が大きなチャンスをもらうことになる。
Indy戦でふくらはぎを痛めた先発RT Donald Stephensonは次のCincinnati戦を欠場。情報筋の話として2-3週のアウトとの報道もあるが、Kubiakヘッドは少なくとも次のCincinnati戦は欠場、その後は日々様子見と話している。Stephenson本人はCincinnati戦のみの欠場でその後のTampa戦から出場したいと話している。当初Stephensonはかなりの重傷の可能性もあると見られていただけに、KubiakヘッドもStephenson本人も診断にほっとしていた。Stephensonが痛んで退いたRTにはRGからMichael Schofieldが回り、RGにはDarrion Weemsが入った。また肘を痛めていたTy Sambrailoも練習復帰をしておりすでに出場可能状態。KubiakヘッドはIndy戦で守備ラインを8人試合登録するためSambrailoを試合登録しなかったと話している。

次の試合は今季初の遠征でCincinnatti戦。昨年12月28日に地元でCincinnattiと対戦している。この前週にBroncosはPittsburghに敗戦しているが、翌週のCincinnatti戦からBroncosは公式戦、プレイオフと全勝。9ヶ月間負けていない。
ただし前回の対戦ではCincinnattiはエースQB Andy Daltonは怪我で不出場だった。

スポンサード・リンク

  1. 2016/09/20(火) 23:36:09|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)