broncomaniacのブログ版

2016.9.28 反省会@Miller宅

Von MillerのDenverの家がBroncos守備選手の憩いの場になっている、という記事を昨シーズンも2回くらいとりあげたことがあるけど、今年もMillerの家の記事がまた出ていた。@Cincy戦の日曜のアーリーゲームが終わり、選手は飛行機で夕方Denverへ。チーム内の公式行事は月曜までないが、Broncos守備選手の何人かがCincy戦の反省会のためMiller宅へ。TJ Ward、Aqib Talib、Kayvon Websterらもその中にいたという。Jeremy Hillの50yラン、TE CJ Uzomahの22yレシーブ。試合を見直し、間違えを月曜の見直しフィルムワークの前に把握するためとWard。Wardは
「次のレベルに到達するには皆がグレートでなくてはいけない。プライベートな時間でもね」と話している。昨シーズンから続くPhillips守備はいまだ相手攻撃に攻略を許していない。たとえ1試合の半分は攻略されても試合を通じて攻略されたことはない。攻略の公式は未だ謎。各チームはBroncos守備の攻略法を探している。
Cincyは序盤に予想に反してランアタックで攻めた。Kubiakヘッドは
「彼らは明らかにVon達をQBに近づけないような試合プランをたてていた。ランで攻めてきたんだ。でも結局試合が終わればうちは4つものサックを記録した。前半ランをとめられなかったが後半にしっかりとランをとめた。ランをとめられなかったら長い日になったよ」とKubiak。Cincyは試合を通じて29キャリーの143yのランと記録は残した。しかしHillの50yのロングラン以降は25キャリーで78yしか許していない。
今後もBroncos守備は、Broncos戦前までは見せなかったBroncos守備攻略用のオフェンスを見ることになる。Chris HarrisはCincy戦後に
「彼らは全てのオフェンスを変えてきた。Cincyが僕たち相手のパスを投げたくなかったんだ。彼等はいつも3WRで戦ってきた。それなのに僕たちには全てのオフェンスを変えて勝負してきた」と話していた。今後相手はVon Millerを避けるために、優秀なセカンダリーを切り裂くために、自分達のスタイルを変えてまで突いてくる。
「そうだろうね。相手チームは答えを探すために努力すべきだよ。でもそれは難しいと思うよ。相手チームは前の試合から攻略法を探すが、試合までには僕たちは間違えを修正し、試合の準備を済ませている。相手もクリエイティブにいかないといけない。でもそれでも難しいと思う。たとえ良いスキームがあっても、それでも相手は僕たちに1対1で勝たないとうまくいかないんだからね」とWard。

開幕から3試合。Broncos守備が取られたパスによるTDが2。守備が奪ったインターセプトが3。

スポンサード・リンク

  1. 2016/09/28(水) 23:29:08|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)