broncomaniacのブログ版

2016.10.02 Tampa戦間近

日曜の@Tampaに先発TE Vergil Green、先発RT Donald Stephensonが怪我で欠場。共に2試合連続の欠場となる。TEはJohn PhillipsがRTはTy Sambrailoが先週に引き続き先発する。復帰はGreenのほうが早いと予想されている。
SのShiloh Keo、Justin Simmonsはクエスチョナブル。Keoは膝、Simmonsは手の骨折。Simmonsのほうが出場の可能性が高いとみられている。共に欠場となる場合、KubiakヘッドはCBで今季全試合出場登録から漏れているLorenzo Dossを試合登録すると示唆している。

BronocsがTampaに勝利するに必要な9つ。
1 Tampaを軽く見てはいけない。Tapmaは現在1ー2。勝った1はAtlantaが相手。Atlantaは現在2-1でOaklandとNOに勝利している。スーパーボウルを目指すなら、BroncosはOaklandとNOに勝ったAtlantaと、そのAtlantaに勝ったTampaには負けることは出来ない。上記チームは全て今季Broncosが対戦する相手。

2 ターンオーバーマージンで勝つこと。ターンオーバーを二つ以上犯すことは出来ない。

3 Tampaの昨年のドラ1QB Jameis Winstonは今季3試合で8TD。しかしインターセプトも6つと多い。昨年から合わせるとWinstonは25ものインターセプトを投げている。これはこの期間でJacksonvilleのQB Bortlesの30に次ぐワースト。Broncosはインターセプトを量産したい。

4 昨年の落球王・Mike Evansは今季3試合で301yレシーブ。毎試合TDを記録している。BroncosのNo Fly ZoneセカンダリーはEvansをストップしないといけない。

5 CJ Andersonは開幕のCarolina戦では1回平均4.6yだった。しかし2戦目は1回平均3.7y、先週が2.6yと下降気味。RT StephensonとTE Greenの怪我の欠場は確かに痛手。なんとか確立したい。

6 2人の女神を幸せに。ワガママな女神を自ら宣言しているWR Sanders&Thomasにはそのまま幸せになるよう活躍の場を与える。2人の今季サラリーは合わせて26.25ミリオン。これだけの額を受け取る2人には、どんな厳しい場面で活躍してくれないといけない。彼等を信じ、ボールを集めよう。

7 Tampa守備は今季3試合を終わり、1試合平均で33.7点も取られている。Tampa攻撃はターンオーバーは多いが1試合平均383yも進み獲得ヤードではリーグ9位。爆発力は持っている。Broncosオフェンスは24点は取りたい。

8 Tampaの新人ドラフト2順キッカーRoberto Aguayoは苦しんでいる。40y台のフィールドゴールは3回蹴り失敗2回。Broncos守備はTDを許さず、AguayoにFGを蹴らすことを強い、プレッシャーを与えたい。

9 今季4試合目だが、Broncosは今季最も高い温度の中での試合になる。フロリダでの試合。試合開始は午後のレイトゲームだが、試合開始時の気温は32℃の予想。そして高湿度。水分補給など身体的調整が必要。

スポンサード・リンク

  1. 2016/10/02(日) 19:26:46|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (544)