broncomaniacのブログ版

2016.10.04② Atlanta戦 オッズ随分有利予想出る

Tampa戦でハムストリングを傷めたKayvon Webster。次戦は出場問題なしと本人。スペシャルチームのエース格でまたCBではTalib、Harris、Robyの次ぐ四番手。

今週末はAtlanta@Denver。週頭のアーリーオッズはBroncosの5~6点有利のオッズでスタート。
Atlantaは先週のCarolina戦を48ー33というとんでもないスコアで勝利。QB Matt Ryanは37回投げ28回成功503yに4TD。ランはD Freemanが13回57y、1TD。Tevin Colemanが8回17y。とんでもないのがWR Julio Joensの12キャッチ300yレシーブ。
Ryanのパス頼みではなくランもここまでリーグ6位とバランスがとれている。
今季開幕からAtlantaオフェンスは1試合平均で38点。
ただし守備もとられまくって1試合平均で31・もとられている。

毎度お馴染みProfootballfucusの@Tampa戦グレード。
オフェンストップ5は
FB Andy Janovich, 88.2
RT Ty Sambrailo, 79.6
WR Emmanuel Sanders, 79.4
LT Russell Okung, 78.7
C Matt Paradis, 77.2
Janovichは同サイトでW3を終わり新人選手のグレードで10位、またFBではリーグトップ評価。またSambrailoの同サイトの評価は高く、先発RT Stephensonの穴を良く埋めていると評価。特にパスブロックではこの試合ライン最高の82.5のグレード。
ディフェンストップ5は
CB Aqib Talib, 92.5
CB Chris Harris Jr, 84.2
LB Shaquille Barrett, 82.7
LB Von Miller, 79.2
DE Derek Wolfe, 78.6
セカンダリーがWRをロックし、フロントがばかすかプレッシャーをかけこのグレード。

2試合連続で欠場しているTE V GreenとRT D Stephensonが今週水曜から練習に参加見込み。また腕の骨折のDeMarcus Wareは月曜からコンディショニングワークを開始。

Broncos守備は開幕から4試合で開始2ドライブ以内にTDを取られることが多い。
開幕戦のCarolinaは最初の攻撃で71yのTDドライブをされてしまった。2戦目のIndyは最初の攻撃でFG。ついでに後半最初のドライブでTD。3試合目のCincyも最初の攻撃でいきなりJeremy Hillの69yのトータルラン含む74yのTDドライブ。この日曜のTampaは最初の攻撃はあっという間にTalibのインターセプトだったが、2回目の攻撃でしっかり75yのドライブでTDされた。前後半含め立ち上がりに苦しんでいる。Kubiakヘッドは
「序盤にやられているし、後半の最初にも確かにやられている」と話している。Talibは序盤に点をとられる理由を、相手がBroncos守備用に合わせ、自分達のベストを捨ててでも違ったスタイルで攻めてくるからだと話している。Chris Harrisは
「それが理由だと思う。でも僕たちは優れた選手が多いからね。セカンダリーもすぐに対応出来るし、フロントの選手もどうせQBを追いかけ回すって分かっているからね」と話している。

次戦の相手AtlantaはKyle Shanahanが攻撃C。Mike Shanahanの息子。Kubiakヘッドは長らくMike Shanahanのアシスタントを務め、また息子Kyleは2006年に当時HoustonのヘッドだったKubiakによりWRコーチとしてHouston入り。2008年には29才で攻撃Cに昇格。KubiakヘッドはAtlantaオフェンスに関して
「彼等は本当に素晴らしい。手に余るね。Kyleは素晴らしい仕事をしている。彼等は今リーグトップクラスのオフェンスだ。我々はそれを良く理解しているよ」と話している。

スポンサード・リンク

  1. 2016/10/04(火) 22:27:51|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (543)