broncomaniacのブログ版

2016.10.10 試合後記少々

AtlantaのKyle Shanahan攻撃Cに守備の弱点を徹底的に分析、発見、攻略されてしまったBroncos。RB Tevin Colemanにはパスを4レシーブ132y。2人のRBには合計8キャッチ180ヤード。WRの位置にセットするRBにBrandon MarshallもTodd Davisもなんらカバー選手としての戦力にならずだった。Colemanは
「彼らは素晴らしい守備だ。だけど僕たちRBはLBより早いからね。Kyleの素晴らしいコールだったよ」と話した。Atlantaは此の日のオフェンスは372yの獲得だったがRBのラン&レシーブが全攻撃プレイのうち36回で286y。他のポジションは11回で86のみ。
AtlantaはRB ColemanをILB1人のカバーとさせるため、プレイ毎にあちこちにColemanを動かした。ESPNのBill Barnwellは、今回のAtlantaオフェンスがBroncos守備攻略のブループリントになるのかもしれないと伝えている。

RT Ty Sambrailoがズタボロ。まったくパスプロテクションが出来ず新人QB Paxton Lynchの初先発を助けられなかった。
「タフな日だった。正しいステップも正しいアングルもとれなかった。すべてが駄目だった」とSambrailo。Lynchが受けたサックは6。うちSambrailoはOLB Vic Beasleyに3.5を許してしまった。

試合後Kubiakヘッドが救急車で病院に搬送。チームはインフルエンザと発表している。Kubiakは試合後の記者会見を行い、その30分後のことだった。Kubiakヘッドは2013年のHouston時代にも試合のハーフタイム中に一過性脳虚血発作で倒れ救急車で搬送された過去がある。次の試合はサーズデーナイトの木曜日。Broncosは月曜から試合準備に入るため、単なるインフルエンザといえども、代理ヘッドがたてられる可能性も。

スポンサード・リンク

  1. 2016/10/10(月) 22:36:23|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)