broncomaniacのブログ版

2016.10.014 攻撃ぐだぐだすぎる

1234
Den03010113
SD739221


Denver@SD
晴れ、カラーラッシュでBroncosは上から下までオレンジ。ヘルメットは昔のDに馬のもの。
BroncosはDeMarcus Ware以外は主力が久しぶりに勢ぞろいとなった。

キックオフがBroncos。

前半
第1Q
SD攻撃1
自陣25yから。Gates落球で開始。RB Benjaminにパス8y。Gatesがワイドオープンでファーストダウン。Gordon初ランで3y、WR Williamsの素晴らしいキャッチでフィールド中央超える。 Benjaminへサイドライン際へロングパス、CB Robyがカバーし、あやうくパス成功もなんとかRobyがべたついていてパス失敗。Gatesでファーストダウン。Wardマッチアップでやられる。さきほどはGatesにStewartが3rdダウンでやられた。RB MclusterがMarshallちぎるも違うところで反則あり取り消し。解説のSimmsがAtlantaの攻撃プレイをやっていますと話している。Chris Harrisが痛む。TE Henryが横切るルートで守備が重なり26yゲインでファーストダウンゴール。Harris戻る。今日も開幕ドライブでTD危機。HarrisカバーのHenryへTD。レシーバー3人にしたり、フロント固めてルート出るとか、えらい多彩な攻撃に、これまたQB Rivers抜群のコントロールもありやられてしまった。7-0とSDリード。Simmsも三日の準備で、これほど多彩でみたことのないフォーメーションには驚いたろうと話している。

Broncos攻撃1
自陣25yから。QB SiemianからSandersへ7yパスで開始。AndersonがStephensonが戻った右サイドへファーストダウンラン。次はゲインなし。Sandersがサイドライン際でワードオープンもSiemianミスる。3rdダウン10でSiemianのパス1y足りずパント。Simianまだパス3回もかなり激しプレッシャーを受けている。大丈夫かこれ。

SDの大揉めルーキーBosaが指を痛める。外れた関節を戻しているのではという感じ。

Dixon素晴らしいパント。

SD攻撃2
自陣2yから。と思ったらWebsterが最初のタッチしていたのが6yだったということで6yから。Miller早すぎてオフサイド。Gordonランでファーストダウン。さらに8yパスのあとにGordonでファーストダウン。Todd DavisカバーのTE Henryへ長いパスヒットでフィールド中央手前。3rdダウン5もBenjaminでファーストダウン。SDがバンチからレシーバーをクロスさせるので、Broncosはカバーが難しい。第一Q終わる。ほぼSDが攻撃していたこのQ。

第2Q
SD攻撃中。Broncos陣から。TE Henryへブロッカーはいないけどスクリーンみたいなパスでさらに前進。4rdダウン1インチはギャンブル、Gordonがぎりぎりでとる。レッドゾーンへ。ここからなんとか抑えるもなんと10分超えるドライブ。最初が7分のドライブでもう17分もSDが攻撃。FG入り10-0とSDリード広げる。この10分超えのドライブは今季NFLの試合の最も時間をかけたドライブだそうだ。SD29プレイ、Broncos5プレイ。

Broncos攻撃2
自陣25yから。Anderson少し。3rdダウン3からNorwoodでファーストダウン。Booker3y、Sandersへのミドルはおしくも失敗、Thomasへのパスも高く失敗。ThomasとSDのMcCoyヘッドがタッチしてお別れ。

Benjaminが見送り、BroncosリカバーしてエンドゾーンへTDもBenjaminがボールをタッチしていないのでリカバーはしの判定。しかしビデオではあたっているような。これはチャレンジ。チャレンジ成功。しかしリカバーまででTDはなし。

Broncos攻撃3
SD陣11yから。Andersonロス、Thomas4y、Siemian投げると来なくスクランブルもBosaに仕留められる。McManusのFGで終わる。10-3とSDのミスで3点もらったBroncos。

SD攻撃3
3凡。

Norwood滞空時間長いパントに返せず。

Broncos攻撃3
自陣15yから。Siemian長いことボール持っていたが投げるところなく投げ捨て。3rdダウンはまた投げるところなくAndersonのチェックダウンでパント。

Mcluster良いリターン

SD攻撃4
自陣49yから。Gordonのランで早くも2分。3凡。

Broncos攻撃4
自陣10yから。ドローでAndersonがファーストダウンと思ったらMax Garcia反則で6yに下がる。Andersonドローで2yほど。さらにAnderson。SDはプレイの度にタイムアウト。さらにAndersonランで前半終わり。

10ー3で折り返し。圧倒的にSDに攻められたBroncos。Broncosオフェンスはファーストダウン2個のみ。攻撃は何もしてない。Siemianはプレッシャーがかかり、かからないときはSiemianはターゲットを探すも誰もおらず、結局パス投げだし。ランも出ず。
守備は4回の機会で最初の2回はやられるも、次の2回は3凡。とめた2回はともにランを完全にストップしていた。スタッツはQB Siemianが11回投げ6回39y。Andersonが6回⒓y、Booker2回8y。Siemianに頼るよりもランを出して、パスプロで持ちレシーバーが空いてSiemianに簡単に投げさせるというパターンが最高なんだけど、ラン出ず、ラッシュかかりっぱなし、レシーバー開かず。空いたSandersのサイドライン際ロングはSiemian外す、と誰もいいプレイをしてくれない前半だった。
SDはRiversが20回投げて14回で148y1TD。Gordonは14回で25y。ほとんどが最初の2回の攻撃で稼いだもの。攻撃時間はSDが20分以上。
解説のDeion Sandersがランが出ないなら、弱ってるSDセカンダリーに投げろ、投げろと話している。

Latimer脳震盪

後半
第3Q
Broncos攻撃1
自陣18yから。Andersonロス、Thomas6yで3rdダウン6、Stehensonフォルスで下がる、Siemianエンドゾーンで新人Bosaに追いかけられてあぁびっくりでパス投げだし失敗パント。

SD攻撃1
自陣45yから。Gordonが左サイドどーんと抜けて49yラン。元BroncosのOrland Franklinがいた。しかしここから守備が前進許さずでFG3点で13ー3とSDがリード広げる。
Latimer脳震盪なのでNorwoodがリターンして24yまで。

Broncos攻撃2
自陣24yから。ThomasのWRスクリーンで8y、Broncosノーハドルオフェンス開始。Booker4yでファーストダウン。Jordan Taylorが短いパスをとったあとヒット受けてファンブル、SDリカバー。しかもStephensonがターンオーバー後にパーソナルファウルで15y上げる。

SD攻撃2
Broncos陣20yから。Millerのラン守備が前半からSimmsに褒められている。3凡でFGで終わる。16ー3と13点差をつけるSD。

Broncos攻撃3
自陣25yから。プレイアクションブーツはSiemian追っかけられて失敗。3凡。えらい短いパスながり投げて3凡。

SD攻撃3
自陣40yから。TE Hunterで15yに加えてWolfeがパーソナルファウル。一気にBroncos陣34yへ。3rdダウン11でTalibのインターフェアでファーストダウン。しかしそこまで。またFGで19ー3となる。まだ一応2本差ではある。

Broncos攻撃4
自陣25yから。ショットガンからBookerへトスして一発ファーストダウン。本日最長攻撃プレイ。これまで9yが最長だった。さらにBooker中央抜けて16y。敵陣入る。CJも15y級のラン出すがParadiseホールディングで下がる。3rdダウン11はSiemianまさかのボールすっぽ抜け・・・・。McManusの56yFGトライ。距離はあるも外れ。

SD攻撃4
フィールド中央辺りから。

第4Q
SD攻撃中。一度のファーストダウンで終わりパント。

Broncos攻撃5
自陣3y。Thomasに⒓yパスヒットもエンドゾーン内でホールディング、セーフティーとなる。21ー3とSDリード広げる。
フリーキックこれがとんでもなく短い、しょうがないのでSDのランの番号の選手がよせばいいのにフリーキックのボールをキャッチにいって取れず落球。Broncosリカバー。

Broncos攻撃6
自陣48yから。Siemianがスクランブルで9y進んだと思ったらSchofieldホールディング。本日反則9回で83y罰退のBroncos。さらにStephensonがフォルス。反則10個目。しかしSandersでファーストダウン敵陣20y。さらにファーストダウンゴール敵陣6y。Sandersはさっきのファースダウンキャッチで痛んで出ていない。SDタイムアウト後Sanders戻る。エンドゾーンのThomasコフィンコーナーはカバーもよく、Thomasもキャッチしたが足は残せず、次のThomasはSDの手を軽くチップしてThomas取れず、FowlerでようやくTD。21ー10とBroncos追い上げる。時間は8分9秒残っている。

SD攻撃5
自陣25yから。Sanders臀部を痛めクエスチョナブル。Riversサックでパント。誰が誰だかわからないくらい4人でサック。記録はRayらしい。

Broncos攻撃7
自陣38yから。Sandersキャッチしたが痛いのかすぐに下がる。Phillipsキャッチで敵陣31yへ。Andersonドローでレッドゾーン。Andersonがチェックダウンでヒット後も倒れずはじけて横へシフトし相手抜いてTD。あまりの素晴らしいプレイもOkungのホールディングで反則取り消し。ブリッツでSiemian速攻サック。なんとかFGでも最低とならないといけない。40yまで下げられた。Thomasへのパス、成功で走るもヘルメットでボールヒットされてファンブル。リカバーSD。

SD攻撃6
自陣29y。ラン、ランでタイムアウト、タイムアウト、3rdダウンストップしたと思ったらS Williamsが反則で5yあげる。3rdダウン1になり1ぷれい余計だったが止める。パント。なおタイムアウトは全部使った。

Talibをリターナーに投入のBroncos。しかしパントがバウンド、キャッチも走れず。

Broncos攻撃8
残り3分。自陣15yから。3メンフロントで8人カバーのSD。Siemianはチェックダウンパスばっかりで時間が過ぎる。なんとか残り27秒でMcManusのFGまでもっていく。時間がかかりすぎた・・・。21ー13と一本差に。オンサイドキックへ。Taylorがリカバー。

Broncos攻撃
自陣45y。残り27秒で少し前進してヘイルメイリータイム。失敗。負ける。Siemian、投げるタイミング早いし届いてないし、まだレシーバーがエンドゾーンに向かって走ってるのにゴール手前におちちゃったよ。

21ー⒓でSDに敗戦。
守備は最初の2ドライブ以外よかった。攻撃が醜いミスを繰り返しFGをずらずら蹴られただけだった。攻撃は進んでも反則とりけし、TDしても反則とりけし。ファンブルロストも2回。こんな試合でも何故だか最後までわからない展開にもっていったのは相手SDの守備が安全に短いゾーンをガラ空きにしてくれたんだけど、本当に攻撃の立て直しがないと今後が厳しい。

スポンサード・リンク

  1. 2016/10/14(金) 12:56:57|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (543)