broncomaniacのブログ版

2016.10.25②

Houston@DenverのPro Football Focusのグレード。
QB Siemianは77.7となかなかの好評価。ランプレイが良く出たため、Siemianに求められることは多くはなかった。25回投げ14回成功157y、1TDのみ。ただしスタッグが全てではない。20yを超えるD Thomasへのパスは、一つは成功も反則で取り消し。一つはThomasの落球。試合を勝利に導くに十分な仕事ぶりだった。他攻撃高評価トップ5は
C Matt Paradis 82.5
WR Emmanuel Sanders 81.4
G Max Garcia 80.4
FB Andy Janovich 80.0
G Michael Schofield 79.4
攻撃ラインの中心の3人。Gの2人とセンターのParadiseは素晴らしくHoustonのNT Vince Wilforkにまったく仕事をさせず。Wilforkは過去3シーズンでラン守備最低グレードを与える理由になった。CJ AndersonにDevontae Bookerの両RBはトップ5には入らずも素晴らしい仕事ぶり。Bookerは試合後半にファンブル(自分でリカバー)がなければトップ5評価だった。

守備トップ5は
CB Aqib Talib, 89.2
CB Chris Harris, 87.3
S Darian Stewart, 84.1
DE Derek Wolfe, 83.3
LB Brandon Marshall, 83.1
Talib&HarrisのCBコンビは鉄壁。2人がカバーのレシーバーには19回投げられ10回成功わずか52y。パスラッシュではトップ5におしくも入らずもVon Millerが79.1でQBハリー8回でOsweilerの悩みとなった。
なおPFFのこの試合のMVPはTalib。

LB Brandon Marshallがハムストリングを傷め試合後は脚を引きずってた。試合では4QからCorey Nelsonがプレイした。またLB Dekoda Watsonは脳震盪。次戦のSD戦の向けMarshallの状態は気がかり。DeMarcus Wareが今週から練習復帰。SD戦の復帰は、LB陣の怪我人次第・・・・・?
エンドDerek Wolfeは試合中に指を脱臼。元に指を入れてそのままプレイ。脱臼させた犯人はエンドJared Crick。

スポンサード・リンク

  1. 2016/10/26(水) 00:30:10|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)