broncomaniacのブログ版

2016.10.31 守備大健闘

1234
SD706619
Den3771027

SD@Denver
試合登録選手は意外なものとなった。
まずアウトは、恐らくアウトだろうと予想されていたBrandon Marshall、クエスチョナブルだけど多分出るだろうと思われていたAqib Talib、ほかCody Latimer、Connor McGovern、Billy Turner、AJ Derbyがアウト。
Talibの代わりにはBradley Robyが入る、ニッケルではKayvon Websterが入る。Marshallの代わりにはNFL初先発となるCorey Nelson。BroncosのILBでは最速男がついに出番。
そして登録された中で驚きなのはDeMarcus Ware。前腕骨折からの復帰。おそらくShane Rayが先発でWareの出番は限られた物になると思われる。センターのMatt Paradiseは今週一度も練習に参加していないが出場へ。

コイントスにSD勝利。Broncosのリターン。

前半
第一Q
Broncos攻撃1
自陣25yから。TE Greenへスクリーン3yで開始。SiemianプレイアクションブーツからD ThomasへロングボムはCBにカットされる。3rdダウンロングはJordan Taylorがアクロスしてきてボールキャッチしたあと縦に上がり一気に敵陣38yへ。D Thomasヘットでファーストダウン。さらにThomasでレッドゾーン突入ファーストダウン。Booker本日ランはゲインなし。Siemianファーストターゲット見て駄目そうなので振り返りBookerスイングで3y、さらにNorwoodファーストターゲットも無理でBookerへ投げてパス失敗。McManusのFGで終わる。レッドゾーンまではさくさくいくもそこからエンドゾーンいけず。なおパスはばんばん通っていたけど攻撃ラインのパスプロテクションは怪しそう。Siemianがぱっぱと投げていたが割とラインはやられていた。3ー0と先制のBroncos。

SD攻撃1
リターンして自陣25yまで戻すもホールディングがり自陣15yから。QBのRiversは@Denverで6ー5と勝ち越しとテロップ。Gordon5y、パス失敗、WR Benjaminでファーストダウン。TEがブロックにいくと見せライン深くから縦に上がり、誰もカバーせず、Riversヒットして走る走る、C HarrisがTDセービングタックルもファーストダウンゴールとなる。3rdダウンゴールでWare入る。しかしGatesへ早いタイミングのパスWardタックルもエンドゾーン割ってTD。まえの対戦同様オープニングドライブでTDを取るSD。7ー3と逆転する。なおRviers→Gatesで80TD目。QB,TEコンビではNFL最多のTD数。

Broncos攻撃2
自陣25yから。ブーツパスは失敗、危うくインターセプト。BibbsへトスもBibbs、QBからのトスを落球。拾って走るもロス。Norwoodへ短いパスでパント。

なんとBookerが肩を痛めて本日クエスチョナブル。Bibbs&Juan Thompsonで勝負となる。さらに悲劇が。Kaybon Websterがハムストリングでクエスチョナブル。L Dossがニッケルか。

SD攻撃2
自陣27yから。3rdダウンからのパスはRobyがぐっとカバーで3凡。

Broncos攻撃3
Norwoodが10yほど戻すもイリーガルブロックで下げられる。自陣5yから。Bookerが戻っている。Bookerゲイン少し、スクリーンで少し、Siemianラッシュかかりパス失敗。SiemianがBosaにヒット受ける。本日はパスプロテクションがまったく持っていない。

エンドゾーンからのパントのDixon。短い。

SD攻撃3
Broncos陣45yから。フォルスで下がる。パスは多分Crickがパスチップ失敗、DossカバーのBenjaminはラッシュもあり、パスは実質投げだし失敗、Sブリッツ入りWareがサックでパント。3凡。

Broncos攻撃4
パントはエンドゾーン入り自陣20yから。Sandersのサイドライン際のロングは失敗、Fowlerへのパスは失敗、Greenフォルス、スクリンもゲイン無し。ブロッキングがまったく出来ていなかった。3連続3凡のBroncos。

Dixon珍しくロングパント。

SD攻撃4
自陣31yから。Gordon4y、TE Henryの短いパスでファーストダウン。このプレイでMillerが本日も早すぎる出だしてイエロー、ただパス成功で取り消し。このプレイが1Q最後。

第2Q
SD攻撃中。ランゲイン無し、短いパスでTJ Ward凄まじいヒット見せる。3rdダウン7で、こっちもプレッシャーかかり短いパスでファーストダウンとれずパント。

あやうく自陣1y以下からの攻撃になるところだったけど、SDカバーチームがエンドゾーンぎりぎりでふんじゃってタッチバック。あぁ危ない。

Broncos攻撃5
自陣20yから。Booker6yラン。これで今のところBroncosのラン獲得6y。画面ではSDのSiemianへの激しいプレッシャーのハイライトが。Booker2yはホールディングで10y下げられる。TE Phikipsが反則。Siemianおっかけられてパス投げだし、パスはチップして失敗。SDのDTが動いたのでBroncosラインが動いて反則にすれば5yもらえたのに。
Broncosは4連続3凡。ラッシュ厳しく、ランも出ず、3rdダウン10y以上が毎度残る展開でそこから激しいラッシュでろくにパスが出ないという展開。

SD攻撃5
自陣38yから。Rivers投げると来なくスクランブルは後ろからMillerにサック。MillerはRiversに13サック目。Millerの最多サックターゲットになっている。WareがRiversの投げる手を叩き、ファンブルかパス失敗か微妙も判定はファンブル。初先発Nelsonがリカバーしてかなり走る。全てのターンオーバーはレビュー対象。リプレイで見ても手が前に出ているかは微妙。微妙に前に行っているようにも見える。解説はくつがえるほどの証拠はないと解説していたら、判定は手が前にいっていたのでパス失敗。Wareのサック&ファンブルフォースならず。パント。

新人Justin SimmonsがラフィングキッカーでSDファーストダウン。判定くつがえりだわ、反則だわで、えらい展開に。

SD攻撃続行Broncos陣44y。イリーガルフォーメーションで下がる。フォルススタートで下がる。RobyインターセプトリターンTD決める。51y!。アクロスするレシーバーにReversややハイボール、レシーバーがチップして浮いたボールをRobyがインターセプトしてリターンTD。カバーではまぁやられていたんだけど、ボールが浮いて、レシーバーが取れずに、ちょうどRobyの所におっこちてきた、運が良いインターセプトだった。10ー7とBroncos逆転する。

CM開けたらPhillops守備Cが倒れたそうで回りに人が集まっている。一瞬高齢だから心臓発作でも起こしたかと思ったらインターセプトリターンのプレイでサイドライン割ったSDの選手と激突。後ろにばーんと倒れたので後頭部を地面に打ったのかもしれない。Phillips守備Cはカートで退場。体を担架に固定されているが手は動いており、またリポートではちゃんと意識もあり会話もしているという。退場するときにPhillips守備Cは小さくVサインかNo1サインを指で作っている。Phillips守備Cは去年のPitts戦でもサイドラインでPittsの選手にぶっかっている。

SD攻撃6
自陣18yから。3凡。

Phillips守備Cは救急車で病院へ。奥さんも一緒に。またBroncosはLBコーチのReggie Herringがプレイコールを。大学では守備Cの経験はあるがNFLではLBコーチ以外の職は経験なし。プレイに入る前にMillerにがんばれよっと、茶化されてるようなシーンが。

リターナーNorwoodファンブルもリカバーBroncos。

Broncos攻撃6
Bookerランランで3rd&2、Siemianラッシュをバックペダルで下がりながら時間を稼ぎBookerへパスでファーストダウン。E SandersへロングボムをSandersがダイビングキャッチして一気に敵陣11yへ。Booker4y、ランが出るようになってきた。危うくインターセプトで3rdダウン6、Siemianブラインドサイドからヒット受けてファンブル、リカバーはSD。Siemianまったく気付いていなかった。

SD攻撃7
自陣15yから。守備の反則連発とランで前進のSD。3rdダウン3でRivers逃げながらBenjaminにパスヒットでファーストダウンBroncos陣入る。前半2分。GatesでファーストダウンBroncos陣27y。ここまで。Lamboの45yトライへ。外す。

Broncos攻撃7
自陣35yから。残り50秒、タイムアウト2個。Sandersファーストダウン、フィールド中央。外へ。Bookerチェックダウンパスで敵陣へ。Siemianパスは危うくインターセプト。パス失敗。パント。にはいかず4thダウン7でギャンブルはロングボム失敗。これはどういうことだ。パス一発通されればFG圏内入るぞ

SD攻撃8
自陣45yから。残り14秒。パス失敗、Crickサックで前半終了。

Broncosオフェンス3点、SD7点。Broncos守備7点で10ー7でBroncosリード。
Broncosオフェンスが前に進んだのは開幕ドライブの3点と、Siemianがレッドゾーンでサックファンブルロストの時の2回のみ。
SDは最初の攻撃のTDドライブと、LamboのFG失敗のドライブの2回のみ。
互いの守備ががんばって同じように3凡を繰り返す展開。
Broncos攻撃は、まずラインがぼこぼこ、ほとんどのパスプレイでSD選手の誰かが中に入ってきている。SD攻撃も似たような物でRiversにもSiemianほどではないがプレッシャーがかかっており、Riversも前にステップアップしながらターゲットに投げようとするも相手おらず短いパスしか投げられない状態。ただBroncosはTE Gatesにはかなりやられている。

Siemianは19回投げて10回成功、126y。
Riversは19回投げて10回成功118y。恐ろしく似ている。
RBでは
Bookerが6回19y
Gordonが9回29y。まぁ似たり寄ったり。なお反則はBroncosのほうが多い。BroncosはもちっとRBをうまくプレイにからめるなどして打開してほしい。

後半
第3Q
SD攻撃1
自陣25yから。Gordonラン4y、2y、Stewartインターセプト。Dossがインターセプトしようとレシーバーの前に出るもキャッチ出来ずボールは浮く。浮いたボールをStewartインターセプト、リターンして敵陣10yへ。

Broncos攻撃1
ファーストダウンゴール10。Bookerで6y、Booker左オフタックル、誰にも触られず最後はゆっくりTD。16ー7となる。

SD攻撃2
自陣25yから。RiversがWardへどんぴしゃなパスを投げる大失態。レシーバーとルートのミスコミニュケーションでWRが逆方向へルートをとったため、Wardへボールが一直線。

Broncos攻撃2
ファーストダウンゴール10。Bookerロス、Bookerレシーブで敵陣2y・・・・ファンブル。ゴールラインでボールを手で伸ばそうと準備してたら叩かれファンブルロスト。

SD攻撃3
自陣2y。Gordonランでファーストダウン。ホールディングで下がる。3rdダウン⒓でDossカバーのInmanでファーストダウン。さらにHarrisカバーのInmanへ37yヒットでBroncos陣37y。さらにGordonでファーストダウン。3rdダウン9でまたもGatesでファーストダウンBroncos陣15y。3rdダウン9でBenjaminが素晴らしいワンハンドキャッチでTD。カバーしてたDossが脚を痛めたようだ。DossがいなくなるとCBがいなくなる。エクストラポイントはBarrettがブロックして失敗。17ー13とSD追い上げる。しかし本当に今日は両チーム得点チャンスをミスでつぶしている。とはいえ自陣2yからエンドゾーンまで持って行ったSD。負けているとは言え流れをつかみかけているか。

Broncos攻撃3
自陣25yから。Sandersで9y、Bookerゲイン無し、Bookerへ外のピッチからのランでファーストダウン。Greenへ8y、Bookerでファーストダウン敵陣へ。Siemian目の前からわらわらと入ってきたSD守備にとっととパス投げだし。Greenでファーストダウン。短いアンダーニースのパスでちびちび先進作戦が成功中のこのドライブ。敵陣35yへ。Bibbs5y。

第4Q
Broncos攻撃中
Bibbsゲイン無し、Bosa動いて5yもらって3rdダウン1。Booker外のピッチでカットして方向転換して守備を交わし18yキャリーしてファーストダウンゴール8。Siemian逃げてパス投げだし24-13とリード広げるBroncos。

なおThompsonは今日はスペシャルチームではずっと出ていた。



SD攻撃4
自陣25yから。ショットガンからドローゲイン無し、Gordon抜けて20yゲイン、Nelsonミスタックル。FarrowというHBが入ってきてゲイン無し、パス失敗で3rd&9、ブリッツ入って、S Simmonsがサック。Simmonsはどんでもない深い位置からのブリッツだって。レシーバー探してる間に入ってきてサック。SimmonsはNFL初サックかな?パント。

Phillips守備Cは病院の検査で異常なし。FOX局が脚を骨折と伝えたが、Broncos広報がそれを否定。Phillips守備Cは復帰したらサイドラインでなくて上に上がった方が。

Broncos攻撃4
パントよく自陣2yから。Bookerロス、Thomasへ15yパスヒットでファーストダウン。Bookerゲインなし、パス失敗、インターセプト、リターンTD喰らう。Norwoodが弾いてCB Haywardがごっつぁんですインターセプト。リターンしてTD。
そして2ポイントへ。パスでGordonTDもGatesが攻撃パスインターフェア。クロスルートでCB Dossをブロックしたため。⒓yまで下がり2ポイントへ。Crickがパスディフレクトして失敗。24ー19とBroncosの5点リードとなる。
なおこれで両チームターンオーバー3つづつ。

Broncos攻撃5
自陣25yから。今日かなりターゲットになっていたGreenが本日初ダウンフィールドでキャッチ、一気に敵陣入り45y。サイドライン際のThomasへロングはThomasがカバーの上に手を伸ばしキャッチする素晴らしいプレイでファーストダウンゴール4y。41yレシーブ。Booker2y、ロス、パス失敗誰も相手折らず。McManusが決めて27-19と8点差となる。

残り5分19秒。

SD攻撃5
自陣25yから。Gatesへパス失敗、フォルスで下がる、Inmanでファーストダウン。Gordonへの短いパスをキャッチ後走り大きく前進。Broncos陣34yへ。Gordon抜けてレッドゾーン。Gordonは多分今日100yラッシュ達成。21試合ぶりにBroncosは100yらっしぅやーを許した。ランランで3rdダウン3。パスでコンバートしてファースストダウンゴール2y。パス投げだし、Wareが追っかけ廻してパス失敗、GatesへのパスはParksカバーで失敗。SDはギャンブルへ。Dossがパスを叩いてギャンブル失敗。

Broncos攻撃6
残り2分36秒自陣2yから攻撃。Bookerロス、タイムアウトSD。1y、タイムアウトSD。パス失敗パント。

Dixonエンドゾーンからウルトラパント炸裂。68yをぶっかます。

SD攻撃6
自陣33yから。ドロー2y、ここで残り試合2分。Gordonへ短いパスでファーストダウン。Gordonへパス失敗、Crick本日3つめのパスディフレクトでパス失敗、Ware惜しくもサック出来ずも、RiversからGordonへの1yパスが精一杯で4thダウンギャンブル9。Wolfeが迫ってRivers無理矢理投げるもパス失敗。試合終了。

Siemian出てきて膝付きタイム、時間つぶしておしまい。
27ー19とBroncos勝利。点はわりと入ったけどターンオーバーバトルで両チーム、攻撃よりも守備が試合を最後まで作った試合になった。TalibとMarshallが居ない中、さらにWebsterまで抜ける始末も、Dossは何度も良いカバーを見せた。しかしBroncosは攻撃ラインがやっぱり駄目だめ。Houston戦で良かったので期待したものの、やはりいつもの攻撃ラインだった。



スポンサード・リンク

  1. 2016/10/31(月) 08:42:25|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (541)