broncomaniacのブログ版

2016.11.27 Stewart契約延長

Broncosお得意のシーズン中の契約延長締結がまた。
今季オフにFAとなるS Darien Stewartと4年の延長契約締結。Stewart本人が総額28ミリオン、保障17.5ミリオンで現地土曜日に契約書にサインしたことを明らかにした。この日早くに自身のSNSに”さらに4年!なんたる幸せ”と書き込みその後メディアの取材に
「ここでプレイ出来て勝ち続けられて嬉しいよ。とても嬉しい。家族も喜んでいる。僕たちはDenverが大好きだから」とStewart。契約書のサインには奥さんと赤ちゃんも同席した。
Stewartは15年シーズン前にFAで2年4.25ミリオンでBaltimoreから移籍。移籍の一つの理由はBaltimoreでの評価が低いこととKubiakヘッドに高い評価を受けていたことだった。15年シーズンの開幕で古巣Baltimore戦で勝利を決めるインターセプトを決めるなど予想を遥か斜め上を行く大活躍。No Fly Zoneと呼ばれるリーグ屈指のセカンダリーの中でTalib、Harris、Wardらのビッグネームの中でもまったく埋もれないハイパフォーマンスで前任者Rahim Mooreの存在をあっという間にかき消した。
契約交渉はシーズン半ばから行われていたがNO戦後に加速していた。28歳のStewartは2010年のSt Louisのドラフト外新人FA選手。11年より先発昇格。ただしハムストリングの怪我などで毎年数試合欠場するタフさに疑問をもたれていた。14年にBaltimoreに1年契約で移籍。この年キャリア初めて16試合全試合出場。オフにBroncosにFA移籍した。
Stewartの今回の契約でBroncosのセカンダリー4人の契約下平均年俸はTalib9.5ミリオン、Harris8.5ミリオン、Ward5.625ミリオン、Stewart7ミリオンで合計30.625ミリオン。Seattleの37.25ミリオン、Arizonaの35.51ミリオンに続くリーグ3番目の高給取りユニットとなった。Broncosの先発セカンダリー及びニッケルのBradley Robyの5人は少なくとも来年までBroncosの契約下になる。17年シーズンオフにRobyとWardがFAになる。ただしRobyはドラフト1順指名選手で18年シーズンの5年目オプションもある。

ESPNの専門家の試合予想は10人予想で9人Broncos勝利。

今年Broncosは21点とれば7戦全勝。21点以下は3戦全敗。

スポンサード・リンク

  1. 2016/11/27(日) 17:57:10|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)