broncomaniacのブログ版

2016.12.03 Siemianアウト

QB Trevor Siemianが脚の怪我でJacksonvilleを欠場。新人QB Paxton LynchがNFL2試合目の先発となる。Siemianは先週のKC戦の延長戦で脚を痛め今週は練習に不参加状態だった。Siemianは脚の保護ブーツをつけている。Kubiakヘッドによると、Siemianは遠征帯同するも、もし試合当日まで脚の保護具が取れない場合は試合をブース席から観戦するかもしれないと話している。
Lynchは今年のドラフト1順指名選手。NFLデビューはTampa戦で肩を傷めたSiemianのリリーフで前半の残り2分から登場。翌週のAtlanta戦も先発した。Tampa戦では24回投げ14回成功170y、1TD。先発したAtlanta戦は35回投げ23回成功223y、1TD、1intの成績。
ほかBennie Fowler, Casey Krieter.の欠場も発表された。

プラクティススクワッドにいるWR Kalif Raymondとロースター契約。FB Andy Janovichを怪我人リスト入り。
パントのリターンでWR NorwoodがKC戦で2回のファンブルうち1度ファンブルロストの失態をやらかし、また今週はスペシャルチームコーチJoe DeCamillisがスペシャルチームはスピードが大事と話していたことで、Denver地元局のMike Klisは週早々にRaymondでええやんとTwitterで呟き予告を入れていた。実はRaymondは先週NE戦でNYJetsの選手としてNFLデビューとなる可能性があった。プラクティススクワッドのRaymondにJetsからロースター契約のオファーがあった。Raymondは
「ここの組織は望む物が全てある。みな家族みたいだし絆も深い。ここで皆のために出来る事、経験は他でが望むことは出来ないことだ。簡単な選択だ。自分の判断に僕は喜んでいる」とRaymond。ということでBroncosにプラクティススクワッドで残留していた。
PSのサラリーはわずか11万7千ドルだがBroncosはRaymondの流出阻止のためプラクティススクワッド選手ながらロースターミニマムサラリーをRaymondに与えてた。それから1週間。Jax戦相手にNorwoodの代わりにパントリターナーとしてNFLデビューとなりそうだ。Kubiakヘッドは
「彼は今週末からプレイする。彼とJordan(Norwood)と2人とも試合登録する予定だ。これは彼の努力の賜物だ。彼はこのチームのために全てを尽くしてくれた。スカウトチームでDBでもプレイしてくれた。」と話している。Raymondの登録でWRが8人ととんでもない人数になっている。今週はFowlerアウトで先週契約したMarlon Brownも試合登録される見込み。キックオフリターンはRB Kapri Bibbsが入る見込み。Cody Latimerは今週も出番無しか。
Von MillerはRaymondに関して
「彼は典型的なDenver Broncoだ。一生懸命戦い続けていた。施設にも早くから入り、遅くまで施設にいる。個人的に彼と話しもしたが彼は年の割にとても賢い。一生懸命やっていれば報われる時がくる。素晴らしい人間にチャンスが与えられることを見ることは素晴らしいことだ」と話している。Kubiakヘッドが選手にRaymondのロースター昇格を伝えたところ、Raymondの回りに選手が集まり、皆で握手でRaymondを祝福したという。
Raymondは今年のドラフト外FA。リターナーのスペシャリストで契約時から期待されていた。5ー9に160パウントのNFLとしては超小型選手。40yを4.3秒で走る。
Raymondはプレシーズンでは9回のパントリターンで平均5y。あまり芳しい記録は残せなかった。Raymondは
「数週間ずっとパントのリターン練習をやってきた。コーチ達からは何も言われていなかった。ただ”その時のために準備しておけ”とだけ言われていた」と話している。なおRaymondはパントリターンだけではなく、圧倒的なスピードゆえ、エンドアラウンドのランやリバース、スクリーンなど攻撃サイドにも起用が予想されている。

Broncosから今季FAでWashingtonへ移籍したS David Brutonが解雇された。4試合出場で脳震盪で怪我人リスト入り。脳震盪プロコトルはクリアしているため、新チームとの契約で試合出場が可能。スペシャルチームで苦戦しているBroncos。出戻りあるか?

Brandon Marshallが馬鹿にされた球団Jaxに復讐戦。Marshsllは2012年のJaxのドラフト5順。12年10月から13年シーズンに3回カット。3回目のカット後Broncosのプラクティススクワッドへ。その後Peyton ManningやAdam GaseらにPSでのプレイが素晴らしいと評判になりロースター昇格。14年からフルタイム先発に。Jax時代はコーチにNFLのレベルにないと言われるなどまったく評価されず悔しい思いだった。MarshsllはJax時代の屈辱は頭から離れられないという。
「此の日をまっていた。彼らをぼこぼこにしてやりたい。あの思いでは決して消えることがない。いつもそればかり考えている。コーチが僕に言った言葉、GMが僕に言った言葉、あのチームでの扱われ方。僕はこの試合をずっと待っていた。待ちきれない。」
Jaxは2012年シーズンが2-12で終わると翌年からGus Bradleyを新ヘッドに、Dave Caldwellを新GMに迎えた。Marshallの恨みはその前の政権時のもの。
「前の古いLBコーチは僕がリーグで生き残れることはないと言った。前の古いGMは僕の代理人に僕の態度が悪いと言った。コーチが僕を無視する時もあった。すべてが崩れ落ちた。僕にとっては本当に心臓が張り裂ける思いだったんだ」とMarshall。

Von Millerがカベルネ・ソーヴィニヨン(ワイン用葡萄の品種)のワインをAFC西地区の選手全員に感謝のメッセージとともに送った。
「AFC西は我々全ての恩恵となる。この4年の間素晴らしい戦いをしている。だから同地区の選手全員にも何かしたいと考えたんだ」とMiller。
”君たちと年に二回戦えることは名誉であり特権だと思っている。僕たちは幸運にも子供の頃からの、NFLで試合をするという夢を満たしている。血と汗と、痛みと終わりの無いフィルムスタディは試合への愛と渾身の証しだ。僕たちの成功を思い返し、成功を楽しもう。そしてその手助けをしてくれた皆に感謝しまた夢に向かって練習に励もう。僕たちの試合を素晴らしいものにしてくれる手助けをしてくれる皆に感謝を」とメッセージが添えられている。
なおこのワインの生産者はカリフォルニアのJesse Katz。コロラド州ボルダー出身でブロンコスファン。


スポンサード・リンク

  1. 2016/12/03(土) 23:55:09|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)